チャ・スンウォン氏韓国タイヤCM撮影インタビュー


韓国タイヤの「T'Station スマートケア」のCMに出演しているスンウォン氏が、CM撮影の合間にインタビューを受けたようです。韓国タイヤのブログから、記事を翻訳しました。

チャスンウォン
韓国タイヤのCMに出演中のスンウォン氏



チャスンウォン


ドライバーなら誰でも、自動車とタイヤの整備についての必要性を感じる時が来ます。ある瞬間ドライビングが以前とは同じでないように感じられたり、突然車から変な音がしたりする時です。特に数多くの部品で構成された自動車とタイヤは少し難しく、なじみのない領域に感じられたりします。

そのため、自動車整備やタイヤ交替のために車を預けた時、私たちの心の中にはなぜか分からない不安感が存在するのです。こうしたお客様の不安感までケアするために誕生した、専門的かつ体系的なサービスがあります。まさに韓国タイヤティーステーション(T'Station)のスマートケアサービスです。


SMART CARE、
俳優のチャ・スンウォンと出会う。


チャスンウォン


そして2016年、スマートケアサービスのニューフェイス、俳優チャ・スンウォンと一緒にやります。タイヤ中心の自動車のトータルサービスを提供するティーステーションの専門的なイメージを代弁して、スマートケアサービスを紹介してくれる予定です。

特に、今回のスマートケアのTVCMは、顧客が簡単にスマートケアサービスを理解できるように"ティー・ステーションの使い方"という説明書のような構成で制作されました。最初の「スマート自動車ケア編」を皮切りに、順次みなさんに公開される予定です。

[TV AD]韓国タイヤT'Stationスマートケア(スマート自動車ケア編)


ティーステーションでは、車両の安全管理の基本となる「10大安全点検」サービスを通して、安全なドライビングを最優先にして、体系化された事前点検チェックリストと整備実名制でさらに正直なサービスを提供しています。特に、顧客がよく知らない部分はもちろん、より深く知りたい部分も気を使って、誰よりも高度な相談をするために努力しています。

心まで信じて任せられ、整備と点検を受けながらもう一度!安心する効果を、是非一度経験してみてください!

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン



スマートに私の車をケアする10大安全点検とは?

#1タイヤの空気圧 - 車に合う適正空気圧を維持。車種やタイヤ規格により異なることを確認した後、最寄りのT'Stationを訪れ、空気圧を調整する。
#2タイヤの磨耗状態 - タイヤのサイド部に表示されている△印に沿って、トレッド(管理人註:地面との接地面)の磨耗限界点を探す。トレッドと高さが同じならばすぐに交換!
#3ブレーキパッド - ペダルを深く踏まないと止まらない、踏んだ時に途切れる感じがする場合、摩耗を疑ってみよう。点検が必要である。
#4バッテリー - 放電されたら、エンジンがかからず、発電機がオーバーロードになる恐れがある。バッテリーの状態をよく調べ、必要ならば交換しなければならない。
#5エンジンオイル - 市内走行が多いならば、一般的に5,000kmごとに交換、長距離走行が多ければ、オイル状態を点検後、必要に応じて交換する。
#6ブレーキオイル - ブレーキは細心の点検が必要。交替サイクルは通常2年に一度、走行距離は30,000~50,000km。
#7ウォッシャー液 - ウォッシャー液が不足した状態でワイパーを作動させると、ガラス表面に細かい傷がついて、夜に運転する時に乱反射を起こすことある。
#8冷却水/不凍液 - 不凍液の色が明るい蛍光色に近いほど異常がなく、異物が見えたり、色が変ならば取り替えた方が良い。
#9ファンベルト - 自動車のベルト類はゴムで作られており、古くなったり、気温が下がったりすると、固まって弾力を失って裂ける。したがって、点検は必須!
#10ランプと電球類 - 夜間運転時にヘッドランプが作動しなければ、視野の確保が難しい。バックランプとブレーキランプ、方向指示器の電球をチェックしよう。


俳優チャ・スンウォン、
彼がドライビングを語る

  
チャスンウォン


ある日の午後、ティーステーションの広告撮影現場で俳優のチャ・スンウォンに会うことができました。撮影に夢中になっている彼の姿にプロフェッショナルさが感じられました。撮影が終わりに近づいた頃、彼に会ってドライブに対するざっくばらんな話を聞くことができました。

チャスンウォン


Q. 韓国最高のプレミアムタイヤ軽整備ブランドのティーステーションのモデルになった感想はいかがですか?
まず光栄で嬉しいです。良いサービスとブランドのモデルであるだけに、ティーステーションのモデルとして最善を尽くしたいです。

Q. 普段ドライブをよくしていますか? ドライビングで最も重要な点は何だと思いますか?
はい、ドライブはとても好きです。最も重要な点は安心してドライブができる点ではないでしょうか。このような観点から、ティーステーションのスマートケアサービスが本当に気に入っています。タイヤを購入した後も、ドライバーが信じて任せられるようなケアをすることこそ、ドライビングに最も重要な要素なのではないかと思います。

Q. ドライビングと演技は似ている点があるでしょうか?
二つとも基本が重要だと思います。基本技術に支えられてこそ様々な演技ができるように、さまざまなドライバーの好みを満足させるためには、ドライビングの基本技術も本当に重要です。走行性能とブレーキ性能、ハンドリングのような基本性能が支えてこそ、より良いドライビングを楽しむことができます。

ドライビングの基本技術はタイヤの技術力から出てくると知っています。このような観点から見ると、タイヤは安全で感動的なドライビングにおいて最も重要な部品だと思います。地面と自動車をつなげる唯一の媒体だからです。

Q. 最後にティーステーションの顧客に一言くださるならば?
長距離運転をする前に、必ずティーステーションでスマートケアサービスを受けて安全運転をしてください。サービスを受けたら長距離運転も安心して快適で楽しいドライビングをすることができるでしょう。楽しいドライビングの開始、安全運転の開始、ティーステーションスマートケアサービスを是非経験してみてください!

普段から安全で楽しいドライビングを大変重要だと考えているという彼は、国内最高のタイヤ専門フランチャイズのティーステーションの広報モデルとして本格的な活動を開始します。彼と一緒に暖かい春を迎え、長距離運転する前に必ずティーステーションでスマートケアサービスを受けて安全運転してください!

(韓国タイヤのブログ記事を翻訳しました)

*この記事は韓国タイヤのブログ記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

インタビュー記事のスンウォン氏の写真が素敵ですね~♡

チャスンウォン

チャスンウォン


CM撮影が終わりに近づいてからのインタビューということで、記事からもスンウォン氏の弁舌さわやかな様子が伝わってきました。さすが韓国タイヤのブログ記事だけあって、しっかりと「ティーステーションのスマートケアサービス」が宣伝されていて、CMモデルのスンウォン氏もそれを後押しするように、上手に返答していました。

車関係の用語が多くて、今回は翻訳にてこずりました。でも、スンウォン氏の新しいCMに関する内容なので、ベストを尽くしました。CMでのスンウォン氏は、サービスを受ける立場を演じていますが、スンウォン氏がテクニシャン役でも良かったなぁ、とまたしても妄想ワールドに走ってしまいました。

スパナなんかを持った、テクニシャンスンウォン氏が、ティーステーションで「どうしました?」なんて言ってくれたら…!もう車の調子が絶好調でも、「ちょっと調子が悪いみたいなんですー」と毎日通っちゃいます(笑)

サービスの売りである「10大安全点検」を1日ひとつずつ受けるとか、フロントガラスを洗いまくってウォッシャー液を使い切り、毎日通うとか…。めくるめく妄想ワールドが広がります♡

妄想はさておき、ドライブが好きというスンウォン氏がお勧めするように、車のケアは大事ですね。日本にはティーステーションはありませんが、日頃のケアと安全運転で楽しいドライブをしたいものです。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment