フランスでもチャ・スンウォン氏主演「ハイヒール」受賞の報道


チャ・スンウォン氏が主演の「ハイヒール(邦題:ハイヒールの男)」が第8回国際スリラー映画祭で、大賞と批評家賞をダブル受賞しました。このニュースがフランスのニュースサイトでも取り上げられています。

チャスンウォン ハイヒールの男
海外ではチャ・スンウォン主演「Man on High Heels」


[web記事]「ハイヒールの男」がボーヌ国際スリラー映画祭でグランプリを受賞
francetvinfo 2015.4.4

韓国の監督チャン・ジンによる映画「ハイヒールの男」が、ボーヌ第8回国際スリラー映画祭の大賞を受賞しました。女性を夢見る警官の話は特にサンドリーヌ・ボネール、審査委員長に影響を与えました。型破りこのスリラーは、7月13日にフランスのスクリーンで公開されます。

14作の映画(すべてのカテゴリーを含む)は、第8回ボーヌ国際スリラー映画祭で、3月30日から4月3日にかけてコンペを行いました。コンペを制したのは、韓国の監督チャン・ジンの「ハイヒールの男」です。型にはまらないこの映画は、大賞と批評家賞を受賞しました。

審査員と審査委員長サンドリーヌ・ボネールによって与えられた二つの賞は、女性になりたいという秘密の願望を持っている警察官の背景によって特に影響を受けました。トランスジェンダーとアイデンティティーという特に敏感な問題は、頻繁に映画として表現されています。

(↓「ハイヒール」大賞受賞の瞬間)



(francetvinfoの記事を翻訳しました)


*この記事はfrancetvinfoのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

おめでたい話題はどこまでも追いかけます!

フランスのニュースサイトの記事を翻訳してみました。翻訳機頼りなので、ぎこちない日本語でスミマセン。フランスでも大賞(グランプリ)受賞の話題が取り上げられていて嬉しいです。7月には一般にも公開されるようですね。芸術大国フランスで、「ハイヒール」がどのように受け止められるのか、とても楽しみです。

ニュース記事の中に、大賞が発表された時の動画がありました。スンウォン氏が現地に行っていたら、どんなに盛り上がったことかと思います。

発表している女性が、審査委員長のボネールさんです。「ハイヒール」の映画の画像が流れたあと、インタビューに答えています。内容はサッパリ分かりませんが、この記事の内容からも分かるように、映画の素晴らしさを褒めちぎっているのは間違いないようです。言葉が分からななくても、スンウォン氏が褒められているような「感じ」は何となく分かります(笑)

ツイッターでご紹介しましたが、フランスのレポーターのステファニーさんのツイッターでも発表の様子を写した写真が公開されています。
チャスンウォン ハイヒールの男
ステファニーさんのツイッター(@StephBelpeche)より


会場の雰囲気が伝わってきますね。気分はスタンディングオベーションで大喝采です。あらためて、スンウォン氏おめでとうございます!
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

みらい  

 流血もの(大ざっぱなくくりですが)は苦手で、「ハイヒール」は正視できないのでは、と思っています。でも、海外でもスンウォン氏の演技が高く評価されることは大歓迎。フランスの人たち(これまた、大ざっぱな言い方)、見てくださってありがとうございます、です。
 いつもスンウォン氏のことを知らせてくださってありがとうございます。「華政」もですが、ぜひ40代のスンウォン氏に恋愛ドラマにも出て欲しいなあ。

2016/04/05 (Tue) 21:56

cha子  

初めまして。
大賞受賞のニュースは、海外でスンウォンさんの演技や作品が認められたということで、本当に嬉しいですね。詳細記事もありがとうございました。
スンウォンさんへの愛はもちろんのこと、管理人さんのお人柄の良さや優しさが溢れているこのブログが大好きです。
以前ほかのファンサイトさんにコメントをしたら、思いもかけない対応を受け、悲しくてとても落ち込んでいた時に、こちらのサイトを見つけました。誰にでもオープンで楽しませてくださる明るい雰囲気の、こんな素敵なファンサイトがあったなんてと、とても嬉しくなりました。
これからも、毎日楽しみにお邪魔させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2016/04/05 (Tue) 22:48

管理人  

みらいさん、コメントをありがとうございます。

「ハイヒール」はおっしゃる通り、流血ものなので、苦手な方にはお勧めできないのが残念です。流血シーンのカット版があると良いのですが…。私も苦手な方なのですが、流血シーンにも意味があり、映画全体の悲しく美しく切ない雰囲気を伝える重要な役割を果たしているように思います。

フランスで評価されたのは本当に嬉しいニュースですね。一般公開もこれから予定されているようですので、たくさんのフランスの人たちに観てほしいと思っています。

恋愛ドラマは私も大賛成!そろそろ、大人の魅力を余すところなく発揮して、私達ファンをメロメロにしてほしいですね♡

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/04/06 (Wed) 00:47

管理人  

cha子さん、初めまして。コメントをありがとうございます。

映画の公開から2年近く経ってから、大賞受賞のニュースが舞い込みました。特殊なテーマを扱った映画にもかかわらず、海外で認められたことは、ファンにとっても、そしてスンウォン氏をはじめとする「ハイヒール」に携わった方々にとっても大きな喜びだったに違いありません。

ブログを気に入っていただいたようで、コメントを大変嬉しく読みました。いつでも、誰でも、スンウォン氏の話題を楽しみたい方々が平等に楽しんでいただけるようにと、そんな思いを込めてブログを運営しています。お時間のある時に気軽に立ち寄っていただけると嬉しいです。コメントも大歓迎です♪

先月はいつもよりスンウォン氏の話題が少なくて寂しい思いをしましたが、新CMや「ハイヒール」受賞のニュースで盛り上がってきました。気ままにスンウォン氏への愛をつぶやく個人ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/04/06 (Wed) 00:49

sahara  

みらいさんと同じで「流血もの」私も得意ではなくて"ハイヒール"も"リベラ・メ"もその部分v-356は早送りでしたv-436
恋愛ドラマ!!見たいですよね??ほんと切に願いますv-421
cha子さんのコメントを読んで切なくなりました。こちらのブログは本当にスンウォン氏への愛が溢れていて温かい場所です。管理人さんのつぶやきに共感しながら...時にはツッコミながら(笑)いつも楽しませていただいていますv-411

2016/04/10 (Sun) 21:57

管理人  

saharaさん、コメントをありがとうございます。

「ハイヒール」の流血シーンは”演技だから…映画だから…”と思いながら見たのですが、迫真のアクションで血まみれのスンウォン氏を見てドキドキが止まりませんでした。撮影がどんなに大変だったことかと、スンウォン氏の苦労がしのばれます。早送りボタンという便利なものがありましたね。ナイスアイディアです!

スンウォン氏のニュースを追いかけては、あれこれと好きにつぶやいているだけのブログなのに、ファンの方が温かく受け入れてくださって、見守ってくださるありがたみを噛みしめています。縁があって同じ俳優さんを好きになったファン同士、大好きなスンウォン氏の情報を楽しくシェアしていければと思っています。

みなさんから寄せられるスンウォン氏への思いや、ツッコミなど、コメントを本当に楽しく読ませていただいています。スンウォン氏から元気をもらい、スンウォン氏を愛するみなさんからも元気をもらい、そしてブログを訪問してくださるみなさんに少しでも元気の素を持ち帰ってもらえるような、そんなブログにしていきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/04/10 (Sun) 22:44

コメントを書く/Comment