[web記事] 「三食ごはん」マンジェ島最後の新概念の寿司回転盤にチャ・スンウォン、ユ・ヘジン、秋山成勲「嬉しい!」


チャ・スンウォン


tvNの自給自足漁師ライフ「三食ごはん漁村編」が高い視聴率で再び、地上波を含む同時間帯1位を占め、「国民的バラエティー」の底力を遺憾なく発揮した。

13日に放送された第8回放送はケーブル、衛星、IPTV統合で世帯の平均13.4%、最高15.2%の圧倒的な視聴率を記録し、5週連続、地上波を抜いて同時間帯の視聴率1位を占めた。(ニールセンコリア/有料プラットフォーム基準)

放送ではチャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュンと特別ゲスト秋山成勲がマンジェ島での最終日を送る姿が描かれた。「三食ごはん」史上最も難易度が高いミッションである回転寿司とピザ作って食べることに挑戦して奮闘する姿が、再び笑いに包まれた。

回転寿司とシーフードピザは大成功だった。チャ・スンウォンが直接刺身をさばいてお寿司を作る間、ユ・ヘジンは奇抜なアイデアで回転盤を完成し、注目を集めた。ゴムたらいの蓋の真ん中に穴をあけて柱を差し込んで回転盤を完成した後、直接手で回して食べるという新概念の回転盤を作り出して爆笑させた。

カメノテとムール貝、チーズ、サツマイモ、たまねぎ、じゃがいも、ルッコラなど多彩な材料が入ったピザも視線を集めた。チャ・スンウォンは、小麦粉に砂糖と塩、イーストを入れて湯を注いで、ピザ生地を練り、再び「チャ・シェフ」らしい姿を披露した。

秋山成勲は体の管理のため、炭水化物の摂取を自制するとし、卵などのたんぱく質に執着する姿を見せ、笑いを誘った。しかし結局「おいしい」を連発し、ラーメンとピザなどを嵐のように平らげて視聴者に笑いを届けた。

ソン・ホジュンもまた、これまでの火起こし経験に支えられ、いい加減に薪を投げ入れても火が最もよくつく位置に入れるコツを会得したと自慢し、笑いを誘った。また、服を一度も着替えず、たった一枚の服でマンジェ島での日々を送った事実がチャ・スンウォンによって明らかにされ、大きな笑いを届けた。

来週は、マンジェ島生活から2ヵ月が経った後の話が展開される。チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュンが再び集結し、いろいろなビハインドストーリーを聞かせて、さらに成長した「サンチェ」と「ボリ」の姿も公開される予定だ。

(アジアトゥデーの記事を翻訳しました)

*この記事はアジアトゥデーのニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment