チャ・スンウォンを巡る旅/考えるチャ・スンウォンPart 1


チャ・スンウォンを巡る旅、今回は「考えるチャ・スンウォン」と題して、頬杖をついているスンウォン氏の写真を集めてみました。全2回でお届けします。

チャスンウォン
いきなり、かなり若い頃のスンウォン氏から!夢みるような優しい表情がたまりません♡


チャスンウォン
2007年。こちらをのぞき込む目線と今にも話しかけそうな口元が印象的

チャスンウォン
2009年、Y-3のイベントにて。何を見つめているのでしょうか…

チャスンウォン
2008年。メガネの奥の瞳がこちらじっと見ています。ダラダラしてちゃいけないな、と背筋がピンと伸びるような気持ちになります

チャスンウォン
手首や腕の引き締まった筋肉にも目が行きます

チャスンウォン
帽子とサングラスで随分雰囲気が変わります。何かカッコいいことを考えているに違いない、と思える一枚

チャスンウォン
映画「目には目、歯には歯」のイベント。ご機嫌良さそうですね♪

チャスンウォン
同上。映画の役作りなのか、この髪型のスンウォン氏はセクシー度が高いような気がします。上目遣いがまたセクシー♡

チャスンウォン
笑いをこらえるようなスンウォン氏。笑った目元と力の入った口元が可愛い♡

チャスンウォン
何かを訴えるような強い目ヂカラに惹かれます。心の中まで見透かされてしまいそうです

チャスンウォン
写真を通して目が合っているだけなのに、ドキドキ…

チャスンウォン
斜めからニヤリ。珍しい表情です。「眉毛、片方だけしか描いてないよ!」あぁ~忘れたっ!

チャスンウォン
ちょっとつまらなそうな表情のスンウォン氏。歯が痛いわけでもなさそうですし、待ちくたびれたのでしょうか…

チャスンウォン
「最高の愛」の頃のスンウォン氏。トッコのオーラが溢れています。ク・エジョンのことを考えているのかも

チャスンウォン
笑顔で考えること。”漬けこんだキムチがそろそろ出来上がるな”とか、”夕飯にチヂミを作ろう”とか、そんなことだったりして(笑)


------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏が頬杖をついている写真をざっと集めてみたところ、30枚ほどになりました。今回はパート1ということで、その半分。

考え事をしている、というよりも、頬杖をついた分、カメラを見るのに上目遣いになって、スンウォン氏特有の力強い目線が語りかけてくるような写真が多いように思います。

大体年代順に並べてみたところ、髪型の変遷も眺めることができて面白いと思いました。髪型から、その時々に演じていた作品や役柄を思い浮かべることができる写真もあって、スンウォン氏の俳優としての年表を見るような思いです。

頬杖をつくスンウォン氏を見ていて、小指の下にある、筋肉がふっくらとついた部分に目が行きました。厚みがあって、引き締まっていて素敵です♡

チャ・スンウォン


あの部分は何て言うんだろう…とネットで調べたところ、「小指球(しょうしきゅう)」という名前があるようです。初めて聞きました!新しい単語を覚えましたが、「私、スンウォン氏のショウシキュウが好きなんです!」と言っても普通には通じないでしょうね(笑)

頬杖のスンウォン氏とともに、スンウォン氏の小指球も是非お楽しみください。次回のパート2もお楽しみに♪

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

 今回も、写真に付いているコメントの目の付け所に拍手。私も同じあたりに注目してしまいました。スンウォン氏全体が素敵なのですが、つい目が向いてしまうところがあります。グクのことばに「握手しろ。手を握ると気持ちが通じるから。」とミレに選挙運動を教えるシーンにあったのですが、スンウォン氏の手に握手されたいと思ったのは私だけではないはず。
 

2016/02/20 (Sat) 21:01

管理人  

みらいさん、コメントをありがとうございます。

選挙運動にかかわらず、「手を握ると気持ちが通じる」というのは多くの場面に当てはまることばですね。私の気持ちをたっぷりと伝えたいので、いつかガッチリと握手する日が来ないかなぁ、とあれこれ妄想してしまいました(笑)季節柄、少々手がガサついているので、日々のお手入れもしなくては!と気合を入れた次第です。スンウォン氏の手は大きくて温かい手なのでしょうね。

写真のコメントは、写真の中から訴えかけるようなスンウォン氏の目を見ながら、思い浮かぶまま楽しく書いています。ツッコミどころ満載のおかしなコメントもあるかと思いますが、感想や、私が見落としているポイントなどありましたら、お気軽にコメントをいただけると嬉しいです。ほとんど妄想の世界、でもこの「チャ・スンウォンを巡る旅」は私が心から楽しめる大好きな連載です。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/02/20 (Sat) 21:20

コメントを書く/Comment