「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2016年2月2週)


今週は、韓国では旧正月を迎えて、連休だったせいか、スンウォン氏のニュースもなく、静かな1週間でした。

チャ・スンウォン
<今週の一枚>
2004年頃のスンウォン氏
今より少しふっくらしているものの、素敵な笑顔は当時から変わりません


ブログも旧正月モードになってしまい、今週は記事も少なめでした。

裏話から見えるチャ・スンウォン


今週は少ない記事の中でも、スンウォン氏の撮影裏話が特に印象に残りました。俳優として演技にベストを尽くすだけでなく、時には脇役にも演技指導をしたり、自ら挨拶に行き、現場の雰囲気をよりよくするために細やかな心遣いをするスンウォン氏の姿が浮き彫りになりました。

撮影現場をこっそり覗いているような気分にもなり、そして第三者からスンウォン氏が評価されている文章を読んで、温かい嬉しさが広がってきました。スンウォン氏の活躍を楽しむこともファンとしての喜びですが、誰かがスンウォン氏のことを良く評価しているのを見聞きすることも、本当に嬉しく感じるものですね。


高校生チャ・スンウォン


今週は、スンウォン氏をモデルの道へ導いた、コ・ウンギョン氏のインタビュー記事も印象的でした。高校生のスンウォン氏が最終的に自ら考えて、足を踏み入れたモデルの道。

若かりし頃のスンウォン氏といえば、昨年の2月にスンウォン氏がインスタグラムにアップした写真があります。凛々しい眉毛に目ヂカラ抜群のスンウォン少年の写真を見ると、現在にもつながるスンウォン氏のオーラのかけらが見えるようです。

20150204insta.jpg
2015.2.4 チャ・スンウォン氏インスタグラムより(@70csw)下段は俳優のユ・ヘジン氏


若い頃のスンウォン氏の写真を見ているうちに、ふと、映画「ハイヒール」を思い出しました。スンウォン氏演じるユン・ジウクの少年時代を演じた子役も目ヂカラがあって、どことなくスンウォン氏を彷彿とさせる少年でした。

チャ・スンウォン ハイヒール
左がユン・ジウクの少年時代を演じた子役イ・ドンギル君


映画を見ていて、なんとなく雰囲気が似ているなぁ、と思った瞬間、ジウクの悲しい少年時代のストーリーに引き込まれていきました。キャスティングの力というのは大きいものですね。個人的には、あのジウクの少年時代を演じた子役は大当たりだったと思っています。


少し話題がそれてしまいましたが、旧正月の今週は、スンウォン氏の過去を静かに振り返る時間となりました。10年以上前の、少し今とは異なるビジュアルのスンウォン氏を特集してみたりして、驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。過去のスンウォン氏は現在のスンウォン氏を作る大切な歴史の一部でもあるので、これからもいろいろなスンウォン氏の軌跡を追っていきたいと思っています。

記事発信が少なかったにもかかわらず、今週もたくさんの方々にご訪問いただきました。日参してくださる方、たまに遊びに来てくださる方、全ての訪問者に「ありがとう」を捧げます。
どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶2月7日 語り継がれる広告「レイヴン」
▶2月8日 スクリーンの裏側のチャ・スンウォン氏
▶2月10日 チャ・スンウォンを巡る旅/クルクル&ゲジゲジのあなた
▶2月12日 モデル「チャ・スンウォン」の生みの親
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment