チャ・スンウォン氏出演「華政」DVDレンタル・発売決定!


チャ・スンウォン氏が出演した「華政」のCS放送に続き、DVDレンタルと発売が決定しました!「華政」の本格的な日本上陸のとても嬉しいニュースです。

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン


華政DVDレンタル ファジョン

華政DVD販売 ファジョン
画像:「華政」DVDオフィシャルサイトより


「華政」あらすじ
【ストーリー】
“火を支配する純血の者だけが世の主となる”ある予言がすべてを狂わせた—
時は1608年。朝鮮第14代王・宣祖(ソンジョ)の次男、光海君(クァンヘグン)は嫡子ではないという理由で16年もの間、明に正式な世子と認められず、父からも冷遇されている。光海君の心を癒してくれるのは、幼い異母妹の貞明公主(チョンミョンコンジュ)だけだった。そんな中、宣祖が崩御。次期王の擁立をめぐり、朝廷はにわかに慌ただしくなる。骨肉の争いを望まない光海君は、永昌大君(ヨンチャンテグン)と貞明公主を守ると仁穆大妃(インモクテビ)に誓い、15代王に即位。しかしその後、永昌大君は無念の死を遂げ、仁穆大妃は慶運宮に幽閉される。一方、宮殿から逃げ出した貞明公主は倭国へ。奴隷として長崎の硫黄鉱山に売られ、ファイという名で男のふりをして過酷な日々を生き抜いていた。数年後、朝鮮通信使がやってくることを知ったファイは、祖国に戻るきっかけをつかもうと江戸に向かい、ホン・ジュウォンと出会う。彼は幼い頃に貞明公主を守れなかった後悔を胸に抱きつつ、光海君が設立した“火器都監”で働いていた。ファイは硫黄の闇取引を手助けし、ジュウォンと共に朝鮮に帰国。ついに家族の仇である光海君と対面するが…。
Kスタイルの記事から抜粋)※カッコ内のフリガナは管理人が付け加えました。


序盤で圧倒的な存在感を示すのは「君たちは包囲された-アクシデント・ ラブ-」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン」のチャ・スンウォン。これまで暴君とされてきた光海君役を、苦悩する為政者としてカリスマ性たっぷりに演じている。
ナビコンの記事から抜粋)


「華政」の放送開始から約一年、ようやく日本語版のレンタルと販売が開始されます。CS放送でも既にたくさんの方が楽しんでいるようですが、レンタル開始でさらに多くの方々にスンウォン氏の光海君を味わってもらえることを願っています。良いドラマに、本当に良い役で出演できて良かった…と、今頃になってあらためて感慨にふけっています。

予告編がなかなか素敵に仕上がっています。リアルタイムで「華政」を見ていた時のドキドキ感を思い出しました。スンウォン氏演じる光海君の演技が光ります。スンウォン氏の部分だけ集めてみました。乗馬シーンもカッコいい!♡


チャスンウォン 華政 光海君

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン

チャスンウォン 華政 光海君 クァンヘグン



華政[ファジョン] 予告編


「華政」DVDオフィシャルサイト:http://hwajung-j.com/
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

 お邪魔します。「キム・ボンドゥ」のDVDが届いて何日も過ぎたのに、まだCITY HALLにはまったまま。「華政」にたどりつくには、あとどれくらいかかるか(既に「最高の~」のDVD購入済み)。まさに「晩年の恋」は怖い。スンウォン氏が素敵過ぎるからです。

2016/02/05 (Fri) 22:36

管理人  

みらいさん、コメントをありがとうございます。

「シティーホール」症候群なのですね(笑)気のすむまでグクを堪能してから、キム・ボンドゥに進むか、「最高の愛」のトッコ・ジンに進むか考えても良さそうですね。これからまだまだスンウォン氏の作品がたくさん待っているというのは幸せなことです♪

晩年の恋でも若年の恋でも、スンウォン氏の魅力にはまったら、簡単には抜け出せません。あれだけ素敵な俳優さんで人間的にも尊敬できる人だから、いいんです、一緒にどっぷりはまっちゃいましょう!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2016/02/05 (Fri) 23:27

コメントを書く/Comment