改めて「三食ごはん漁村編2」レシピ集 - チャ・スンウォン!(非公式ファンサイト)

チャ・スンウォン !

チャスンウォン 非公式ファンサイト チャ・スンウォン ブログ

改めて「三食ごはん漁村編2」レシピ集


CS放送各局で「三食ごはん漁村編」が放送されているようです。今日は「三食ごはん漁村編2」のホームページから以前にご紹介した、10種類のレシピを改めてご紹介します。

チャスンウォン 三食ごはん漁村編 レシピ
降っても晴れてもスンウォン氏はごはんを作り続けました


写真をクリックするとそれぞれのレシピの記事に飛びます。

三食ごはん漁村編 レシピ
第1回 三食ごはんレシピ(チャジュンマ印ムルフェ)



三食ごはん漁村編 レシピ
第2回 三食ごはんレシピ(カルグクス)



三食ごはん漁村編 レシピ
第3回 三食ごはんレシピ(チャジュンマ印魚カツ)



三食ごはん漁村編 レシピ
第4回 三食ごはんレシピ(昆布の揚げ物)



三食ごはん漁村編 レシピ
第5回 三食ごはんレシピ(海鮮味噌チゲ&ウスメバル焼き)



三食ごはん漁村編 レシピ
第6回 三食ごはんレシピ(魚の煮付け)



三食ごはん漁村編 レシピ
第7回 三食ごはんレシピ(イカと豚肉のプルコギ)



三食ごはん漁村編 レシピ
第8回 三食ごはんレシピ(茹でダコの刺身)



三食ごはん漁村編 レシピ
第9回 三食ごはんレシピ(ムール貝のチヂミ)



三食ごはん漁村編 レシピ
第10回 三食ごはんレシピ(陰謀のキムチチゲ)


関連記事

4 Comments

moko さんのコメント...
レシピ写真の美味しそうなビジュアルと、それをためらいもなくチャッチャと作り上げてしまう腕前に、あらためて感服!
本当にこの方、一体何者なのでしょう?
永遠の謎です(笑)
そして「待ちの時間」でも、いろいろな角度から魅力的なスンウォンさん情報を発信し続けてくださる管理人さんにももちろん感服!

「今更(笑)キム・ボンドゥ」の記事もとても興味深く拝見させていただきました。
悲しい現実もあったり、筆者の方の経験談にも胸が痛くなりますが、とても良い記事のご紹介ありがとうございました。
私もなにかに取りつかれていた頃(笑)この映画を見ましたが、またあらためて見直してみたくなりました!
2016.02.03 22:37
管理人 さんのコメント...
mokoさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏の魔法のような料理の腕前にすっかり慣れてしまった今、あらためて考えると本当に何者なんだ?!と思います。恋に落ちた頃は「モデルチャ・スンウォン」のイメージが強くて、台所になんて絶対入らないような人だと勝手に思い込んでいたのに…(笑)

あの頃とは180度違うスンウォン氏を見ている気分ですが、モデルチャ・スンウォンに惚れこんだフェロモンとはまた違った、台所系フェロモン(?)にメロメロです。

キム・ボンドゥの記事は、悲しい事実と映画の話が組み合わさって、心に残る記事でした。今更でしたが「ぼくらの落第先生」を見るきっかけにもなって、ようやく過去作品を巡る旅が再開しました。

見ていない作品があまりにも多くて、”今更〇〇〇”ばかりで「それも見ていないの?」と言われそうで、もうブログの記事にはできません(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2016.02.03 23:41
まり さんのコメント...
今、時間が少しだけできたのでブログにお邪魔しました😆
まだ、出会えてなかったスンウォン氏がここにはいっぱいいて、ブログを読みながら同じツボににんまりしながら癒されてます🎵
昔のスンウォン氏にもびっくりもしましたが
それも見慣れちゃうとかわいく見えてひとりでフムフム😁しながら、かっこいいだけじゃないチャジュンマなスンウォン氏にうっとりしている今日この頃です☀
お返事頂けてとてもうれしかったです😚
ありがとうございました🙇
2016.03.22 11:49
管理人 さんのコメント...
まりさん、コメントをありがとうございます。

日々スンウォン氏の話題を追いかけて記事にしているうちに、少しずつスンウォン氏の「記録」が増えていくのを実感しています。もっともっとたくさんのスンウォン氏の軌跡を集めて、新しいファンも、古くからのファンも、そして私も楽しめるブログにしていきたいと思っています。

俳優、モデル、チャジュンマ(?)といろいろな顔を持つスンウォン氏の魅力を堪能していってください。コメント欄を通して、ブログを訪問してくださるみなさんとのやり取りをとても楽しんでいます。記事の感想やスンウォン氏への愛など、何でも気軽にコメントしてくださいね♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。
2016.03.22 21:34

コメントを書く
(댓글/Comment)

コメントには管理人から返信を差し上げます。(댓글에는 관리인이 답장을 드립니다/Blog manager will reply you. Please come back again.)



管理者にだけ表示を許可する (비공개 댓글/Private comment)