チャ・スンウォン氏が飲むシーグラム、絶好調!


チャスンウォン シーグラム


チャ・スンウォン氏がブランドモデルを務める、シーグラムの売れ行きが好調のようです。韓国の炭酸水業界の動向と、チャジュンマ効果が感じられる記事を翻訳してみました。

[web記事]シーグラムの反乱?炭酸水地殻変動
2016.2.1 ニューストマト

ニューストマト 炭酸水


持続的な成長を記録している炭酸水市場に業者間の地殻変動が起きた。

31日、市場調査機関ニールセンコリアによると、昨年、炭酸水市場シェアはロッテ七星「トレビ(TREVI)」が1位(51.1%)を強固に守っている中、2014年に4位だったコカ・コーラ「シーグラム」が2位に上がった。

シーグラムは、2014年に2.3%に過ぎなかった市場シェアが、昨年15.1%まで急騰した。一年間で実に12.8%pも上昇したわけである。

業界ではシーグラムの善戦の理由として、間接広告(PPL)で、いわゆる「大当たり」が起こったという評価が支配的である。シーグラムは、昨年tvN「三食ごはん漁村編シーズン2」(10月9日~12月11日)とJTBC「冷蔵庫をお願い」のPPLを進めた。このうち三食ごはんでの広告効果が極大化されたという分析だ。

コカ・コーラの関係者は「具体的な数値を明らかにすることはできないが、三食ごはん放送当時、シーグラムの生産量が需要に追いつかないほど人気があった。番組の人物が飲み物を飲む場面だけでなく、ブリッジ映像(広告と番組を連結する映像)、ポータルサイトの動画クリップでの広告など、さまざまなアプローチが効果を収めた」と説明した。

このような効果に支えられ、コカ・コーラは三食ごはんの出演者だったタレントチャ・スンウォンを今年からシーグラムの広告モデルとして選定した。

一方、2014年にそれぞれ2位、3位を記録した一和(イルファ)の「チョジョン炭酸水」と、フランス天然炭酸水ブランド「ペリエ」は去年のシェアから大幅に下落した。チョジョン炭酸水の場合、昨年はシェア12.6%を記録し、前年比7.5%p減少した。2013年のシェアが40.9%と市場の大部分を占めていたペリエは、2014年に19.3%に急減してから、昨年は8.8%まで縮小した。

業界関係者は「ペリエは初期の炭酸水市場の形成過程で、プレミアムイメージを掲げて人気を集めたが、相対的に安価な国産製品が相次いで発売されシェアをほぼ失った。チョジョン炭酸水の場合、昨年、レモン、グレープフルーツなど果物の香りを追加した製品を相次いで発売したにもかかわらず、ますますシェアが落ちて、会社側の悩みが大きいだろう」と伝えた。

一方、国内の炭酸水市場規模(業界推定)は、2010年の75億ウォンの水準から、昨年は800億ウォンまで大きくなり、急激な成長を見せている。

(ニューストマトの記事を翻訳しました)

*この記事はニューストマトのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

シーグラムの炭酸水市場における成長は目を見張るものがあるようです。昨年から、「三食ごはん漁村編」の番組内でたびたび登場したシーグラムは、すっかり「三食ごはん漁村編」の公式飲料のような地位に上りつめ、満を持して白シャツのスンウォン氏が広告モデルとして登場しました。

20160107topstarnews.jpg
何度見ても素敵なスンウォン氏♡


ちょっと脱線しますが、記事内で「タレントチャ・スンウォン」というのが気になりました。「俳優」チャ・スンウォンなのに…。ニューストマトさん、俳優です、俳優!(笑)

さて、話を戻して、スンウォン氏のお陰で爆発的に売れていると言っても過言ではない、シーグラム。間接広告(PPL)として大当たりしたようですね。間接広告って…?と疑問に思い、調べてみました。

間接広告を表わす「PPL」とは、プロダクトプレースメントの略で、テレビや映画などの中に商品を登場させて、視聴者に自然に商品を認知させる広告の手法のことだそうです。まさにシーグラムがそうですね。

「三食ごはん漁村編」の場合は、番組が始まる前にシーグラムのCMが入るので、協賛会社なのだと認識していましたが、家事の合間にスンウォン氏が飲むのもシーグラム、三食ハウスの前庭の縁台にさりげなく並んでいるのもシーグラム、となると宣伝効果は抜群です。

日本では販売されていないブランドなのにもかかわらず、スンウォン氏とシーグラムの組み合わせはファンの間では至って自然です。間接広告の効果ってすごいですね。

日本の炭酸水市場とはまた異なる、韓国の炭酸水市場の興味深い話題でした。

炭酸水 シーグラム ペリエ
記事に登場した炭酸水を集めてみました。左からトレビ、シーグラム、チョジョン炭酸水、ペリエ。シーグラム、頑張って!(笑)


チャスンウォン シーグラム 三食ごはん漁村編
韓国コカ・コーラブランド公式ツイッターより

チャスンウォン シーグラム 三食ごはん漁村編

チャスンウォン シーグラム 三食ごはん漁村編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment