チャ・スンウォンを巡る旅/ハッとする帽子特集Part 3


「チャ・スンウォンを巡る旅」、しばらく間が空いてしまいました。スンウォン氏の帽子に注目した特集のパート3です。今回は、帽子いろいろ、ということで役柄でかぶった帽子や撮影で使った帽子などを集めてみました。

パート1と2は下記リンクからどうぞ。

☞チャ・スンウォンを巡る旅/ハッとする帽子特集Part 1
☞チャ・スンウォンを巡る旅/ハッとする帽子特集Part 2

チャスンウォン
2003年頃。ジャケットとお揃いの革のハンチング帽


チャスンウォン
白のアクセントが効いた帽子。眉毛が立派だったころのスンウォン氏(笑)

チャスンウォン
同じような帽子でも、角度や表情によって雰囲気が変わりますね

チャスンウォン
黒縁のメガネと黒の帽子が合っています

チャスンウォン
こちらも帽子といえば帽子。2005年の映画「血の涙」から

チャスンウォン
2006年。黒縁メガネと黒の帽子再び。「キャスケット」と呼ばれる帽子のようです

チャスンウォン
黒のキャスケットにサングラス!「大人の男」の雰囲気が漂います。

チャスンウォン
2006年。黒のキャスケットはこの頃のお気に入りだったのでしょうか

チャスンウォン
2006年の映画「約束(国境の南)」より。

チャスンウォン
2006年「約束(国境の南)」イベント。この黒のキャスケットは何度も出てきてお気に入りみたいですね

チャスンウォン
2007年の映画「里長と郡守」ポスター。ユ・ヘジン氏との名コンビの原点はここに(笑)

チャスンウォン
2009年雑誌「マリ・クレール」より。帽子よりも腕の血管に目が行ってしまいます♡

チャスンウォン
2010年映画「戦火の中へ(砲火の中へ)」イベント。軍服の帽子も似合いますね

チャスンウォン
2010年の映画「雲を抜けた月のように」より。時代劇でよく見かけるこの帽子は「カッ(갓)」というそうです。

チャスンウォン
2014年のドラマ「君たちは包囲された」関連ショット。ドラマの最終話にこの姿で登場しました

チャスンウォン
2015年のドラマ「華政」より。吹雪の中、叫ぶシーンが圧巻でした

チャスンウォン
ドラマ「華政」より。王様の帽子は익선관(翼善冠/イクソングァン)と呼ばれるようです。帽子というよりは冠の一種のようです。光海君の熱演がよみがえります

チャスンウォン
記憶に新しい「三食ごはん漁村編2」フェイスブックより。スンウォン氏は放送ではタコ柄のキャップをかぶりませんでしたね

チャスンウォン
「三食ごはん漁村編2」より。海へのピクニックにかぶっていった、つばが広い帽子。それでも日に焼けてしまったみたいです

チャスンウォン
「三食ごはん漁村編2」より。ふんわりしたベレー帽でしょうか。この帽子とタコ柄パーカー、ユ・ヘジン氏からのプレゼントの「冷蔵庫パンツ」の組み合わせはマンジェ島ならではのファッションですね


------------管理人のつぶやき------------

ハッとする帽子特集のパート3は、作品や撮影で登場したいろいろな帽子を取り上げてみました。

帽子にもいろいろ種類があるのですね。今回、ハンチング帽とベレー帽はなんとかクリアできましたが、「キャスケット」という名前を初めて知りました。”膨れたハンチングみたい”だと思っていた帽子に名前があるとは…(笑)スンウォン氏のお陰で、ここでもファッション用語を一つ覚えました。

若い頃から帽子を上手く活用して、リラックスムード、大人の雰囲気、そして凛々しい時代劇まで、素敵な帽子スタイルを見せてくれているスンウォン氏。その帽子特集も残すところ1回となりました。次回もどうぞお楽しみに♪

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment