[web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、配慮ケミストリー輝いていた


チャスンウォン ユ・ヘジン 三食ごはん漁村編


「三食ごはん」でのマンジェ島生活は、すべて終わったが、チャ・スンウォンとユ・ヘジンのケミストリーを残した。

4日午後放送されたケーブルチャンネルtvN「三食ごはん漁村編2」ではマンジェ島生活を終えるチャ・スンウォンとユ・ヘジンの姿が描かれた。

この日の放送で、チャ・スンウォンとユ・ヘジンはお互いに向けた配慮で視聴者たちの心を和やかに温めた。

チャ・スンウォンはユ・ヘジンが魚を釣ってくると思い、魚カツカレーの料理を準備した。しかし、ユ・ヘジンは魚ではなく、ムール貝を持って帰って来て、チャ・スンウォンはさりげなくムール貝フライのカレーに料理を変更した。「チャ・スンウォンがどう思うか」と心配したユ・ヘジンは、ムール貝フライのカレーをおいしく食べた。

チャ・スンウォンは鯛を釣ることができなくて、ぶすっとしたユ・ヘジンも笑わせた。ユ・ヘジンは二度の挑戦の末に大王アイナメを捕えることになったが、望んでいた鯛を釣ることができず、とぼとぼと家に帰った。チャ・スンウォンは鯛釣りの成功と関係なく、ユ・ヘジンに祝賀パーティーを開いてくれた。待ち焦がれた鯛釣りに失敗して残念がっていたユ・ヘジンは、初めて明るく笑うことができた。

二人のこのような配慮のケミストリーは、確実な役割分担から始まった。 お互いが得意なことをするという以心伝心の二人だった。ユ・ヘジンは釣りを、チャ・スンウォンは料理を担当して三食ごはんを素晴らしい料理で満たしていった。

チャ・スンウォンはユ・ヘジンが獲ってきた魚で魚カツを作った。チャ・スンウォンはユ・ヘジンがメバルやタコを獲ってくると、これを手入れして刺身をサッと完成させた。この日も、チャ・スンウォンがシーフードのバイキング料理を作ると、ユ・ヘジンはバイキング料理を載せるテーブルを作った。

以前から「三食ごはん漁村編1」でああだこうだと言いながら楽しさを届けてくれた二人だったが、「三食ごはん漁村編2」では違っていた。二人は一度共演しただけに、初回からぴったり合った呼吸を見せた。たまに、些細なこと言い合うのは相変わらずだったが、二人の間には余裕ができた。

完璧な役割分担と思いやりで夫婦に劣らないケミストリーを発散したチャ・スンウォンとユ・ヘジンは、この日を最後にマンジェ島生活を終えた。「三食ごはん漁村編2」の中で、チャ・スンウォンとユ・ヘジンのケミストリーは、近づいてくる放送終了をさらに惜しく感じさせる。次のシーズンでは、チャ・スンウォンとユ・ヘジンがどのように変化した姿で笑いと感動を届けてくれるか、成り行きが注目される。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏とヘジン氏の夫婦漫才ももう見られなくなるなぁ、と思うと寂しい気持ちになります。放送はあと1回残っていますが、マンジェ島を去る日の様子と、後日再結集した三食ファミリーの回顧録で構成されるようです。

長年連れ添った老夫婦のような、抜群の相性を誇ったマンジェ島夫婦は、ついに陸地に戻っていくのですね。シーズン1から繰り広げられた二人のマンジェ島でのやり取りが終わりを迎え、何だか長い夢を見ていたような、そんな気分にさせられます。

記事では次のシーズンへの期待も書かれていますが、チャジュンマとチャンパダさんの次のステップは何かもっと新しい次元に進むのではないか、というような期待も感じています。この2人、いつかどこかでまた何かをやってくれそうですよね。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment