[web記事] チャ・スンウォンの豚肉炒めレシピ、家庭でも簡単に作れて...


三食ごはん


チャ・スンウォンの豚肉炒めのレシピが話題になっている。「三食ごはん」のチャ・スンウォンの豚肉炒めレシピにそって作ったネットユーザーたちの好評が続いている。

6日に放送されたtvN「三食ごはん漁村編」で、チャ・スンウォンはゲストの秋山成勲のために、豚肉を使って、豚肉炒めを作った。

チャ・スンウォンは停電になった状況でも上手に豚肉炒めを完成し、これを味わった出演者たちは「おいしい」を連発した。

チャ・スンウォンは「豚肉炒め、美味かっただろう?」と尋ねて、自身の料理に強い自信を示した。チャ・スンウォンは「本当に豚肉炒めが上手な所のレシピだ。豚肉炒め料理で有名なタクシーの運転手用の食堂があるが、そこのレシピだ」とし、チャ・スンウォン特製豚肉炒めのレシピを公開した。

豚肉炒めレシピをどのように知ったのか、とのユ・ヘジンの質問に、彼は「行って聞いてみた」と答え、「本当に上手な豚肉炒めはコチュジャンを使わない。コチュジャンを入れるとドロドロになる」と打ち明け、料理王の顔を見せた。

チャ・スンウォンの豚肉炒めのレシピは、コチュジャンを使っていないことが特徴だ。4人前の豚肉800gを適当に切って醤油大さじ3で下味をつけた後、コショウ適量とにんにくのみじん切り大さじ2を入れてしっかり揉んで下味を完成させる。下味をあらかじめつけておくと、肉の中までよく浸みて深い味わいが出る。

さらに、コチュジャンなしで豚肉炒めのタレを作る。タレを作る黄金比率は、醤油大さじ3、唐辛子粉大さじ7、水あめ大さじ6、コショウとごま油を少々、にんにくのみじん切り大さじ2、おろした玉ねぎ大さじ2、そして焼酎大さじ1。焼酎は肉の臭みを取るとともに味付けの熟成を助ける。

その後、下味のついた肉を先に炒めて、火が通ってきたら熟成したタレを入れる。先に肉を炒め、後で味付けをした方がよく味がしみてはるかに美味しくなる。その次にすりおろした玉ねぎ、唐辛子、ネギを入れてさらに炒めた後、強火で手早く調理すると、チャ・スンウォンの豚肉炒めレシピどおりに作った、タクシーの運転手用の食堂の豚肉炒めの完成となる。

(オンライン中央日報の記事を翻訳しました)

*この記事はオンライン中央日報のニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

「チャジュンマのマンジェ島レシピ」を売り出したらベストセラー間違いなしですね!
スンウォン氏の美味しいものへのアンテナは普段から作動しているようです。美味しい食堂のレシピを聞く、という正攻法で身につけたレシピがこんなところで役に立っています。すごいなぁ、チャジュンマ。

島でなくても作れそうなので、週末の食卓にスンウォン風豚肉炒めはいかがでしょうか?
レシピをまとめました。

<材料・4人前>
豚肉800g
ネギ、にんにく、唐辛子粉、水あめ、玉ねぎ、焼酎、唐辛子
その他醤油やコショウ、ごま油などの調味料

<下味用のタレ>
にんにくみじん切り 大2
醤油 大3
コショウ

<豚肉炒めタレ>
醤油 大3
唐辛子粉 大7
水あめ 大6
コショウ、ごま油 少々
にんにくのみじん切り 大2
おろした玉ねぎ 大2
焼酎 大1

<作り方>
①豚肉を適当に切って、下味用のタレをかけてしっかり揉む
②豚肉炒め用のタレを準備する
③下味のついた肉を炒め、火が通ってきたらタレを入れる
④すりおろした玉ねぎ、唐辛子、ネギを入れて強火で手早く炒める

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/07 (Sat) 22:03

管理人  

以前にスンウォン氏の料理本を購入した、という方、コメントをありがとうございます!
マンジェドでのスンウォン氏のいろいろな写真も入れて発売したらさらに売れそうですね。
普段の生活を大事にして実践するスンウォン氏が大好き、という言葉の裏にあふれる愛を感じました!
ストイックで努力家で、でもたまにチャジュンマが入ってしまうスンウォン氏からますます目が離せません。

2015/03/07 (Sat) 23:39

sahara  

こんにちは!はじめまして~~
三食ごはん...本当に面白くて大好きです。言葉の壁もなんのその!!言葉はわからなくても楽しめる番組ですね^^
レシピを詳しく紹介してくださりどうもありがとうございます。ぜひ、作ってみたいです。水あめと焼酎が家にないので買ってきます(笑)

2015/03/08 (Sun) 14:52

管理人  

saharaさん、初めまして!
コメントをありがとうございます。
そうなんです。言葉が分からなくても、スンウォン氏、いや、チャジュンマを見ているだけで本当に楽しい番組ですね。もうすぐ終わりだなんて寂しいです。

豚肉炒めは、一般家庭でも作れそうなレシピなので、私も挑戦してみたいと思っています。
やはり水あめと焼酎が…ない(笑)
水あめは煮物の照りを出したり、キャラメルの材料にも使えるようなので、余った水あめも有効利用したいです。
コチュジャンにも水あめがたくさん入っているようで、今回のチャジュンマレシピではコチュジャンは使いませんでしたが、韓国では案外身近な材料なのかもしれませんね。

2015/03/08 (Sun) 15:36

コメントを書く/Comment