チャ・スンウォン氏ノミネート情報(2015 APAN Star Awards)


チャ・スンウォン氏が、11月28日に開催される、「2015 APAN Star Awards」の長編ドラマ男性最優秀演技賞候補にノミネートされました。おめでとうございます!数多くのドラマの中から、スンウォン氏がノミネートされるということが嬉しいです。

チャスンウォン 華政 光海君
チャ・スンウォン氏ノミネート作「華政」より


総合編成、ケーブル、ウェブドラマまでAPANスターアワード28日に開催
ニュースエン 2015.11.23

韓国を代表するドラマ授賞式「2015 APAN Star Awards」が28日、原州(ウォンジュ)総合体育館で盛大に幕を開ける。

今回の授賞式は2014年10月1日から2015年10月30日まで地上波3社をはじめ、総合編成とケーブルチャンネル、ウェブドラマに至るまで、韓国の全てのドラマに出演した俳優を対象に、ドラマPDをはじめ、ドラマ作家、大衆文化評論家、記者、国文科教授などで構成された10人の審査委員が、より公正で厳正に審査を進めている。

どの年よりも豊かで多様な作品が視聴者たちにたくさん支持されただけに、各部門別の候補者の受賞競争も非常に激化するものと予想される。

本賞部門の中編ドラマ男性最優秀演技賞候補には、キム・レウォン(パンチ~余命6ヶ月の奇跡)、キム・スヒョン(プロデューサー)、イ・ソンミン(未生)、チュウォン(のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ、ヨンパリ)、チソン(キルミー・ヒールミー)が上がった

長編ドラマ男性最優秀演技賞候補には、キム・サンジュン(懲毖録)、ユ・ジュンサン(風の便りに聞きました)、チャン・ヒョク(輝くか、狂うか、商売の神-客主)、チ・ジニ(恋人がいます)、チャ・スンウォン(華政)が上がり、韓国最高の男性ブランド品俳優たちがし烈な競争を繰り広げている。

中編ドラマの女性最優秀演技賞にはコン・ヒョジン(プロデューサー)、キム・ヒソン(アングリーママ)、キム・テヒ(ヨンパリ)、スエ(仮面)、パク・シネ(ピノキオ)が候補に上がっており、長編ドラマの女性最優秀演技賞候補には、キム・ジョンウン(女を泣かせて)、キム・ヒョンジュ(恋人がいます)、ユ・ホジョン(風の便りに聞きました)、チェ・シラ(優しくない女たち)、ハン・ジヘ(伝説の魔女)が競り合っている。

それ以外にも、パク・ソジュン(キルミー・ヒールミー、彼女は綺麗だった)、イ・サンユン(ライアーゲーム、2度目の二十歳)、イム・シワン(未生)、チョ・ジョンソク(ああ、私の幽霊さま)、チ・チャンウク(ヒーラー)が中編男性優秀演技賞を、ソン・チャンウィ(女を泣かせて)、イ・サンウ(お願い、ママ)、イ・ジュンン(風の便りに聞きました)、ジェヒ(家族を守れ)、ハ・ソクジン(伝説の魔女)が長編の男性優秀演技賞候補に上がって競争を繰り広げている。

中編ドラマ女性優秀演技賞候補には、カン・ソラ(未生、メンドロントトッ)、キム・サラン(愛するウンドン)、パク・ボヨン(ああ、私の幽霊さま)、シン・セギョン(匂いを見る少女)、IUアイユー(プロデューサー)が、長編ドラマ女性優秀演技賞にはコ・アソン(風の便りに聞きました)、キム・ミンジョン(商売の神-客主)、キム・ソンリョン(女王の花)、ユジン(お願い、ママ)、ハン・チェア(あなただけが私の愛、商売の神-客主)がそれぞれ候補に上がった

他にも、欠かせない役割でドラマに活力を入れながら、シーンスティーラーとして活躍した助演俳優たちの競争も少なくない。

男女演技賞に名前を変更して進行する、今回の受賞候補としては、キム・デミョン(未生)、キム・テウ(懲毖録)、パク・ヒョックォン(パンチ、優しくない女たち、プロデュサー)、チャン・ヒョンソン(パンチ、風の便りに聞きました)、イ・ギョンヨン(未生、身分を隠せ)が男性演技賞候補に、キル・ヘヨン(風の便りに聞きました、アッセンブリー)、ド・ジウォン(ヒーラー、優しくない女たち)、イ・ハニ(モダン・ファーマー、輝くか、狂うか)、チェ・ジョンアン(ヨンパリ)、ファン・ソクチョン(ゴハン行こうよ2、彼女は綺麗だった)が女性演技賞候補で、そうそうたる演技対決が予想される。

また、男性新人賞候補にはカン・ハヌル(未生)、ナム・ジュヒョク(Who are you-学校2015)、パク・ボゴム(のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ、君を憶えてる)ピョン・ヨハン(未生、元カノクラブ)、ユク・ソンジェ(Who are you-学校2015、村-アチアラの秘密)が競争を繰り広げ、女性新人賞にはペク・ジヨン(風の便りに聞きました)、ソルヒョン(オレンジマーマレード)、イ・ソンギョン(女王の花)、イム・ジヨン(上流社会)、チェ・スビン(青い鳥の家、不躾にゴーゴー)が上がって注目を集める。

本賞部門のほかにも人気スター賞、ベストドレッサー賞、ベストOST賞など、特別賞部門でも誰が受賞の栄光を勝ち取ることになるか、成り行きが注目される。

27日に開かれるドラマOSTコンサートは、MCのコン・ソヨンが進行を務め、28日に開かれる「2015 APAN Star Awards」ではキム・ソンジュ、チョン・ヒョンム、イ・フィジェなどに続き、昨年の進行を務めたT-ARAのソヨンと一緒に、新しい男性MCイ・フンが一緒に司会を務める。

「2015 APAN Star Awards」とドラマOSTコンサートのチケットは今月24日まで、原州市役所ホームページと韓国芸能マネージメント協会ホームページを通じて申請することができる。

(ニュースエンの記事を翻訳しました)
※記事内の写真は省略しました

*この記事はニュースエンのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

改めて、スンウォン氏、おめでとうございます!
スンウォン氏の部分は赤字で目立つようにしておきましたが、去年から今年にかけての人気のドラマに出演した俳優さんたちの活躍も興味深いので、記事全文を翻訳してみました。スンウォン氏とかつて共演した俳優さんたちも何人かノミネートされていますね。

スンウォン氏が授賞式に参加するかは全く分かりませんが、年末の授賞式ラッシュのどこかでタキシード姿のスンウォン氏が拝めると良いなぁ、と思っています。「華政」で本当に良い演技を見せてくれたので、受賞という形のご褒美があることを願っています。

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

シマシマジァスミン  

斜体の文いつも、嬉しいお知らせをありがとうございます!本当に本当に嬉しいです。いつも、何でも真摯に立ち向かうスンウォンシが、大好きを通り越して尊敬してます!ヽ(ω・*ヽ)ウレ♪(ノ*・ω)ノシイ♪.。゚+.(*・ω・*)ノ。+♪

2015/11/23 (Mon) 23:28

管理人  

シマシマジァスミンさん、コメントをありがとうございます。

今年2度目のノミネートとなりました。本当に嬉しいですね!スンウォン氏があれほど打ち込んだ光海君の役が、こうやって評価されて、ファンとして嬉しく誇らしく思います。日本のファンの喜びが、スンウォン氏にも届きますように♪

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。


2015/11/24 (Tue) 00:21

merry  

こんばんは
いつも最新最速、嬉しいニュースの発信をありがとうございます‼‼
毎日何度もこちらのブログをのぞかせて頂いているのですが、あ~この気持ち管理人さまと共有させて頂きたい‼‼何かコメントさせて頂きたい💕としょっちゅう思いながら、さてどう書いたらいいかしら…🎶などとのんびり考えていると、もう次の記事‼なんてことばかりで…
嬉しい悲鳴です!いつも本当にありがとうございます。
今回もずいぶん後れ馳せながらのコメントとなってしまいました、スミマセン💦

スンウォンさん、ノミネートされましたね~嬉しいですね~💕💕💕
少し前に、字幕付きで華政を観終わりまして、スンウォンさんの光海君は素晴らしかったので、それが評価されることは本当に嬉しいです。
光海君はカリスマ溢れる朝鮮の父であり、母国愛に満ちた朝鮮の母のであり、そして家族愛に飢えた、哀しみ溢れる孤独な王様でした。そのどの感情を切り取っても、スンウォンさんの演技は素晴らしかった。
スンウォンさんの演技が王様光海君に光を当て闇を作り、より深みを増した人間光海君を作り出したのではないでしょうか。。
本物の光海君様の魂も、喜んでいたのでは…などと想像しています。

華政、いい台詞も多くてとても良かったのですが、ただ一つ、ゲシとのロマンスがあれば…💦
‼更に更に良かったです~ …よね?💦
孤独な王様に愛を与えて頂きたかったのと、ゲシの想いに少し報いて(男女間の愛情として)欲しかったなぁと…。まぁ、私がスンウォンさんのロマンスに飢えている😁から思うのかもしれませんが😁😁

次々作に、期待します‼‼

嬉しいノミネートのニュースをありがとうございました。スンウォンさんが受賞出来たら、改めて乾杯~させて下さい。

P.S.ミニ光海君、いつも楽しく拝見させて頂いています。光海君の目線というところが素晴らしい✨ドラマの内容を理解するのに、大いに助けて頂いて、そして面白い😂感謝感謝です🙇

2015/11/26 (Thu) 22:35

管理人  

merryさん、コメントをありがとうございます。

ブログに毎日ご訪問いただいているとのこと、大変嬉しくコメントを読みました。ここのところスンウォン氏の記事がコンスタントに配信され、ブログの記事が追い付かないくらいで、私も嬉しい悲鳴を上げています。ブログの古い記事にも毎日多くのアクセスがありますので、何かコメントしたいとか、愛を叫びたいとか、そう思ったときにいつでもコメントをしていただければと思います。私も気に入った昔の記事を読み直しては、スンウォン氏の功績をしみじみ感じてみたりと、古い記事にもいろいろな楽しみ方があるように思います。

ノミネートのニュース、本当に嬉しいですね。今までのどの作品も、スンウォン氏はベストを尽くして演じてきましたが、この「華政」の光海君はベストを超えた、何か神々しいような演技を見せてくれたように思います。従来の”暴君光海君”のイメージを拭い去り、人間味あふれる新たな光海君像を導き出した演技が評価されてのノミネート。俳優としてもさらに演技の幅を広げて、今後の俳優活動にも期待が膨らみます。

ゲシとのロマンスを望んだファンは多かったのではないでしょうか。ゲシ役のキム・ヨジン氏の演技が素晴らしく、スンウォン氏とのシーンでは、演技派同士のオーラがぶつかり合い、とても見応えがあり、そして期待を持たせる展開になっていたと思います。第21話で光海がゲシの涙をぬぐうシーンが、最大のロマンスを感じさせるシーンでした。最初から光海とゲシのロマンスは考えられていなかったのではないか、と想像していますが、二人の演技を見ているうちにロマンス路線でも良かったのでは…と思うようになりました。「華政」の唯一の心残りです。次々作に期待!ですね(笑)

ミニ光海くんを楽しみにしてくださっているようで、ありがとうございます。光海君から見たあらすじ紹介のつもりなのですが、3分では読み切れなかったり、敢えて役名を使わないで説明しようとしたためにかえって分かりにくくなったりと、既に改善すべき点が山のように出てきています。現在25話まで終わりましたので、あと残り5話。ゴールしたらすぐに修正作業に入りたいと思っています。あまり人気のない記事だと思っていたので、楽しみにしてくださっていると聞いて、報われたような気持ちになりました。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/11/27 (Fri) 01:29

sae  

管理人様
緊急事態宣言が延長され、どんよりの日々も続きますがお元気にお過ごしでしょうか?

stayhomeの毎日ですが、普段出来ない事を少しづつしたり、スンウォンさんの作品を振り返ったりしながら過ごしています。
今、大阪のローカル放送局で月~金曜日のお昼に「華政」が放送されていて懐かしく観ています。吹替えの声が慣れなくて毎回音声切換しないと引っくり返りそうになるのが面倒ですが(^_^;
今日の放送がまさに光海とゲシのシーンでした。この作品で最も好きなシーンのひとつだった美しいこのシーン、画像がないかなぁと「光海君がゲシの涙を拭うシーン」で検索してみたらここがヒットしてすごく嬉しくてコメントさせていただいています♪

三食ごはんの新シリーズも始まり、管理人様はまた忙しい日々に突入かと予想します。私も管理人様の記事を楽しみにしているひとりで矛盾しているかとは思いますが、時節柄くれぐれもご無理されませんよう、お元気でいてくださいますようにお願いいたします。
長々と申し訳ございませんでした(^^ゞ

2020/05/05 (Tue) 13:04
管理人

管理人  

To: saeさん


saeさん、コメントをありがとうございます。

3月末からテレビ大阪で『華政』の放送が始まりました。ブログでは主に全国放送されるものを「放送情報」として掲載していますが、久しぶりの『華政』ですし大阪近郊のファンの方も多いかと思い、ブログの隅っこにリンクを掲載しています。

どうしてsaeさんが古い記事のコメント欄にコメントをくださったのか不思議に思ったのですが、「光海君がゲシの涙を拭うシーン」でこの記事がヒットしたのですね!(検索してみてびっくり)私もすごく嬉しくなりました。

残念ながらこの記事には光海とゲシの美しいシーンの写真は無いのですが、ブログ記事一覧から418番の記事「チャ・スンウォン氏『華政』第21回放送 光海君アルバム」を見ていただければ、ゲシの涙を拭うシーンがありますよ~♪お時間がありましたら是非♡

Stayhomeの日々が続きますが、こんな時だからこそいつもよりもブログに時間を割けるということもあり、『三食ごはん漁村編5』の記事作成に没頭しています。

記事を読んでくださるみなさんも、発信する私も、無理せず元気にこの難局を乗り切っていけたらと思っています。楽しく過ごせる時間を大切にしていきましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/05/05 (Tue) 22:46

コメントを書く/Comment