「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2015年11月3週)


レギュラー番組があるというのは、ファンにとってありがたいことです。スンウォン氏は新作映画の撮影に没頭している最中と思われ、「三食ごはん漁村編2」の放送がなければ、私たちファンはひたすら「待ち」の時を過ごすことになっていたでしょう。

毎食の食事作りに精を出すスンウォン氏の動きを、ひたすらじっと見つめてニンマリしたり、マンジェ島で起こる出来事に一緒に驚いたり笑ったり…。シーズン2は思いがけず私たちに充実した「待ち」の時間を提供してくれています。

チャ・スンウォン
<今週の一枚>
「三食ごはん漁村編2」から
”大満足”というテロップとともに満足そうな表情のスンウォン氏。こんな表情も「三食」ならでは。


チャ・スンウォン氏のスタイルあれこれ


今週ご紹介した記事の中で、「☞[スタイルYes or No]チャ・スンウォンvsチョ・インソンvsカン・ドンウォンvsチュ・ジフン」という、芸能人のファッションチェックをする記事がありました。

スンウォン氏が10月に時計メーカーのジャガー・ルクルトのイベントに参加した時のスタイルと、2011年頃の雑誌HIGH CUTのグラビアのスタイルが評価されていました。

私が面白い、と感じたのは、9月にラ・ぺルラのイベントに参加した時のスタイルが「BAD」という評価を受けていたことです。モデル出身で、いつもスタイリッシュなスンウォン氏に「BAD」判定なんてしてしまうんだ?という、単純な驚きと、ちょっとした潔さのようなものも同時に感じました。


思ったことを言っちゃダメ?


チャ・スンウォン氏のファンとして、熱い思いを少しずつ語っていきたいと思い、日々の記事で好きなことをつぶやいています。

思ったことを好きに綴りたい、という気持ちでいたものの、予想外にたくさんの方々にブログを読んでいただいているようで、そんなことからも自然とブレーキがかかって、「こんな風に書いたらマズイかな…」と思うことが増えてきたように感じます。

「ファンだから俳優をあがめて褒めちぎって当たり前」という雰囲気がどこかにあって、少しでもそこから外れると、いばらの道が待っているような気がするのは私だけでしょうか。

もとよりスンウォン氏には、ネガティブな批評をするほどの材料もないので、取り越し苦労なのかもしれませんが、「あぁ、今回の服はちょっとハズレで残念~」というような、正直な気持ちもつぶやいていけるようになりたい、と考えています。

批判ではなく、愛あるツッコミができる人になりたい、と思うのです。


おもてなしと愛


このブログに来てくださる方々は、スンウォン氏のファンの方がほとんどだと思います。大事な時間を割いて、わざわざこのブログに来ていただくからには、スンウォン氏の情報や話題に触れて、気分よく帰っていただきたい、という管理人としての「もてなしたい」という気持ちがあります。

あなたも私もスンウォン氏のファン。大好きなスンウォン氏について、あれこれ批判して不愉快になるのはもってのほか。でも愛あるファンとして、たまには愛を持ったツッコミもしてみたい、と思うのです。

とろけるような表情のスンウォン氏を大絶賛して、オバちゃんみたいなタンクトップのスンウォン氏にツッコミを入れ、チャ・スンウォン氏を取り巻くすべての要素を丸ごと愛していきたい、と思っています。


先日から、ツイッターの「お気に入り★」が「いいね♥」に変わりました。ツイッターで「いいね」を押してくださる方、フェイスブックで「いいね」を押してくださる方、そしてブログの拍手ボタンを押してくださる方、他にもいろいろな形で「いいね」を伝えてくださる方、お顔は見えませんが、皆さんからのひとつひとつの「いいね」に元気づけられ、心から感謝しています。

もし、みなさんが「管理人よ、どこへ行く?」と思ったときは、遠慮なくツッコミを入れてください。愛あるツッコミは大歓迎ですし、みなさんにはその権利が十分にあると思っています。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。
▶11月15日 ミニ光海くんの「華政」5分で読めるあらすじ紹介(第22話)
▶11月15日 三食ごはんレシピ(魚の煮付け)
▶11月16日 私の頭の中に消しゴムを -消えない2013年のチャ・スンウォン氏-
▶11月16日 チャ・スンウォン氏JDXマルチスポーツブログより(2015 F/W -X1)
▶11月17日 「三食ごはん漁村編2」第7話予告動画
▶11月17日 チャ・スンウォンを巡る旅/ハッとする帽子特集Part 2
▶11月18日 [web記事]「三食ごはん漁村編2」チャ・スンウォン、ソン・ホジュン、ユ・ヘジン、三人だけの時間「仲良く」
▶11月19日 ミニ光海くんの「華政」5分で読めるあらすじ紹介(第23話)
▶11月19日 [web記事]ナ・ヨンソクPD「三食ごはん、時間が経ったらもう一度することも」
▶11月19日 [web記事][スタイルYes or No]チャ・スンウォンvsチョ・インソンvsカン・ドンウォンvsチュ・ジフン
▶11月20日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、「料理マシン」にアップグレード
▶11月20日 11月20日放送「三食ごはん漁村編2」からチャ・スンウォン氏のショット
▶11月21日 [web記事]「三食ごはん」3人衆が作った純度の高い「マンジェ島ライフ」
▶11月21日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、5千ウォンのモンペにハマる「ブランド品みたい」
▶11月21日 [web記事]「三食ごはん漁村編2」チャ・スンウォン、チェギ1万ウォンの賭け提案...一人で2万ウォン失う
▶11月21日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォンの料理は愛だった

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

sahara  

いつも沢山のスンウォン氏の情報をありがとうございます!v-398
私は管理人さんのつぶやきコーナーが大好きですv-353
「そうなのよね~」だったり「へぇ~そうなんだ~」だったり毎回楽しみにしています!
そして今回の"批判ではなく、愛あるツッコミ”に「それそれ!」って思いました。
基本的にスンウォン氏が大好きなので批判するなんてことはないですが、それでも客観的にみて「そのタンクトップはありなのかしら?」って正直思いましたしv-411
韓国と日本との考え方の違いやとらえ方の違いを時には母のような気持ちになって!?声に出だすのもOKv-426だと思います!
思ったことを言っちゃダメ?→ゼッタイにそんなことないです!!ぜひ、これからも管理人さんの正直なつぶやきを期待していますv-415

2015/11/22 (Sun) 03:28

管理人  

saharaさん、コメントをありがとうございます。

つぶやきコーナーは、本当に思いつくままを書いているので、楽しみにしてくださっていると知って、嬉しいやら恥ずかしいやらの気分です。ありがとうございます。私もみなさんからのコメントを読んで、共感したり驚いたり感心したりと、楽しませていただいています。ファンならではの視点を共有するのは楽しいですね。

スンウォン氏の番組を見たり、ニュース記事を読んだりした時に、思わず一歩踏み込んだコメントをしたくなることがあり、そんな気持ちを楽しく表現できると良いなぁ、と思っています。ファンとは不思議なもので、いろいろな場面のスンウォン氏を見て、時にはファンを超えて、母のような気持ちになったり、妻だったり子だったり恋人だったり…と、見守る立場や気持ちが変化しますね。

ブログ運営はまだまだ手探り状態ですが、saharaさんのようにオープン直後から見守ってくださる方に元気づけられて、少しずつ進化させていきたいと思っています。三食ごはん漁村編で、今まで以上に親近感を感じるようになったスンウォン氏をさらに深く楽しむために、たまに愛あるツッコミを入れつつ、正直に、そして温かくつぶやいていきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/11/22 (Sun) 16:48

コメントを書く/Comment