[web記事][スタイルYes or No]チャ・スンウォンvsチョ・インソンvsカン・ドンウォンvsチュ・ジフン


チャスンウォン チョ・インソン カン・ドンウォン チュ・ジフン


モデル出身俳優の全盛時代だ。第一世代モデル出身俳優のチャ・スンウォンから開始し、キム・ヨングァン、アン・ジェヒョンなどの俳優たちまで、韓国の男性俳優はモデル出身が制圧したと言っても過言ではない。

このようにモデル出身の俳優たちが脚光を浴びる理由は何だろうか。高い身長だけ見れば、モデル出身でなくても背の高い俳優は多い。しかし、モデル出身の俳優たちは高い身長とともに、いわゆる「(洋服の)着映えがする」のだ。

数多くのランウェイを歩いてきた彼らは、どうすれば素敵なスタイリングができるか分かっているため、自分が持っている身体的利点をさらに生かすことができるのだ。それだけではない。素敵なポーズも身についている。

チャ・スンウォンからチョ・インソン、カン・ドンウォン、チュ・ジフンまで、俳優としてもすでに最高の頂点を極めた彼らのスタイリングは、韓国男性俳優たちの教科書だ。


チャ・スンウォンカリスマあふれるオールブラックルックvsチャ・スンウォンストローハットとモノトーン衣装の不調和vsチャ・スンウォン野性味あふれるビンテージルック

チャスンウォン


COMMENT シックで重厚なカリスマが輝くブラックルックはBEST! 白のストローハットと軽く見える衣装のマッチはBAD。カーキ色のシャツとブラックパンツ、「소(ソ)の字」に伸ばした口ひげまで彼の強靭なビンテージルックはBEST

ジャガー・ルクルトのフォトコールに立ったチャ・スンウォンは、ブラックスーツルックの消化法とは何かを正しく見せてくれた。シンプルなブラックのジャケットとスラックス、ベストに白いシャツをマッチしてシックで重厚なカリスマ性を見せた。また、彼は靴下と靴まで全てブラックで統一し、高い身長をさらに大きく見えるようにした。

ラ・ペルラフラッグシップストアのフォトコールに立ったときは、チャ・スンウォンの男らしさが大いに減少した姿。ベルベット素材のジャケットにポイントを与えた腰紐はまるでバスローブを連想させ、濃いグレートーンのスラックスとスリッポンシューズ、ストローハットは重い彼のイメージを軽くした。

「チャ・スンウォンは荒っぽい」というようなハイカットのグラビア。彼はカーキ色のシャツをさりげなく開けて、ブラックパンツをマッチしてビンテージでラフなイメージを演出した。彼の長い髪と口ひげは彼の強靭なカリスマの頂点を見せてくれた。

<後略>
(bntニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はbntニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

芸能人のファッションチェック的な記事に、スンウォン氏が登場しました。ひとつだけ「BAD」をくらってしまいましたね(笑)

実はあのラ・ぺルラのイベントに登場したスンウォン氏の出で立ちを見て、なんかしっくりしないなぁ、という印象を受けたので、この記事を読んで、ちょっと納得したというか、私だけじゃなかった…という安堵感を感じました。

決してスンウォン氏のファッションにケチをつけるわけではありませんが、そもそもファッションというのは主観的、個人の感じ方によるところが大きいと思います。あの日のファッションは、私のセンスの物差しでは、ちょっと測りきれなかった感じがしました。

記事では「腰紐はまるでバスローブを連想させ」とありましたが、あの上着は、ラ・ぺルラ関連のサイトで調べてみたところ、「ラウンジウェア」という説明がついていました。バスローブではないにせよ、室内着の類だと思うので、リラックスしたシーンで着るようなもののようです。

ラ・ぺルラのイベントがあった9月11日は、スンウォン氏がマンジェ島のロケから帰ってきたばかりで、少し日に焼けてお疲れの表情だったように見えました。あのラウンジウェアに、なぜストローハット??とこれまた凡人の私には難しい組み合わせ、しかもあの帽子はマンジェ島でインタビューを受けた時にかぶっていたものと同じでは…?(笑)

高級感あふれるラウンジウェアと、潮の香りがしてきそうなストローハットの方程式は、未だに解けません。

そんなこともあるんです。パーフェクトにカッコいいスンウォン氏でも、私のファッションセンスでは理解するのが難しい格好で登場して…。それでも大好きなスンウォン氏が、ちょっと不思議な格好ではあるものの、いつもの素敵な表情を浮かべた写真を見れば嬉しくて幸せになれるのですから、これはこれで良し。全部丸ごと含めて愛しています、スンウォン氏♡(笑)

フォローになっているようななっていないような結末になってしまいましたが、ラ・ぺルラのイベントの写真67連発は見ごたえありますよ~♪

☞ラ・ぺルラ(La Perla)イベント(2015.9.11)特設写真ギャラリー

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment