「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2015年11月1週)


今週も「三食ごはん漁村編2」の話題で持ちきりの中、ロッテ免税店のスター撮影スケッチやマレーシアの雑誌「Men's Folio Malaysia」など、モデルとしてのチャ・スンウォン氏を楽しむことができました。

限りなく素に近い「チャジュンマ」のスンウォン氏や、演技をするスンウォン氏もとても魅力的ですが、スンウォン氏の原点である「モデルチャ・スンウォン」を見るたびに、心が躍るような気持ちになります。

チャ・スンウォン
<今週の一枚>
マレーシアの雑誌「Men's Folio Malaysia」インスタグラムより
こういうスンウォン氏の表情が好きです。理由はなく、ただ好き。
「好き」に理由は…いらない。


舞台「ぼくに炎の戦車を」から3年


早いもので11月最初の週が終わろうとしています。3日、文化の日は、舞台「ぼくに炎の戦車を」の初日からちょうど3年でした。祝日ということもあり、毎年懐かしく思い出す記念日のようになっています。

スンウォン氏の渾身の舞台をご覧になった方もそうでない方も、スンウォン氏の俳優人生の中で異色ともいうべき偉業、日本での舞台挑戦の日々を、長く心にとどめてほしいと思っています。

スンウォン氏の活躍をリアルタイムで追う楽しみと、後から知って情報を集めていく楽しみ、いろいろな方法でスンウォン氏の足跡を楽しんでいけるといいなぁ、と思います。


「三食ごはん」普通のスンウォン氏は物足りない?!


「三食ごはん漁村編2」の放送は5話分が終了しました。シーズン2を見ていると、レギュラーメンバーが島の生活に慣れてきて、かなり落ち着いてきたように思います。

シーズン1では何をやるにも初めて、ということばかりでしたが、島にも家にも、そして三食ファミリー同士も「なじんできた」感じが出ていて、彼らの日常を安心して見守る楽しさを味わっています。

スンウォン氏は「とても普通」な感じで、毎食試行錯誤をしながら、食事の準備をしていきます。極めて普通なスンウォン氏を見ていて、若干の物足りなさのようなものを感じることに気付いて驚きました。

今まで、様々な感情や葛藤を抱える光海君や、モデルオーラを振りまくスンウォン氏など、いわば刺激の強いスンウォン氏の一面を見慣れてきたせいか、マンジェ島で見せる「普通モードのスンウォン氏」がちょっと違って見えるのです。

物足りなさを感じた私の感性は、味の濃い調味料に気を取られて、本来のダシの味を見逃してしまっているのでしょうか?


隣のスンウォン氏


演技やモデル業など、華々しく活躍するスンウォン氏を見てきて、今、「水が出なくなった」とか「台所が汚れている」とか、格段に庶民的な話をするスンウォン氏を見て感じることは、スンウォン氏がより身近に感じられるようになったということ。スンウォン氏は憧れのスターだけど、時々隣のオバちゃんみたいになって、私たちのそばに来てくれるように感じます。

親近感。
それは私たちファンにとって、スンウォン氏を身近に感じ、より一層好きになる要素になり、スンウォン氏にとっては「三食ごはん漁村編」に出演したことで多くの視聴者から得たもの。そしてそれがCMをはじめとする新たな仕事につながっています。

スンウォン氏自身の人間性や優しさ、思いやり、料理のスキル、そしてちょっと変わった服装や、寝起きのボサボサの頭まで、たくさんのものから「親近感」が湧きだして、私たちを幸せにしてくれます。


素材は極上、チャ・スンウォンを味わう


この「三食ごはん漁村編」によって、私たちは通常見ることができない、普通モードのスンウォン氏に出会うことができます。薄味でも、コクやうまみのある、普通モードのおいしいスンウォン氏を、よく味わっていきたい、と思います。

スンウォン氏の話がお料理の話みたいな結末になってしまいましたが、どこからかじっても美味しいチャ・スンウォン氏を味わい尽くしていきたいと思います。

今週もたくさんの方にご訪問いただき、ありがとうございました。良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶11月1日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、祖母を見て学んだ昆布の揚げ物完成
▶11月1日 三食ごはんレシピ(昆布の揚げ物)
▶11月2日 [web記事]tvN側「『三食ごはん漁村編2』今日最後のマンジェ島行き…ゲスト私たちも分からない」
▶11月2日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、男前の水の飲み方「ストローの代わりにホース」
▶11月3日 [web記事]「漁村編」はシーズン2で終わるのだろうか…ナPD「2度が適当」
▶11月3日 [web記事]「三食ごはん」ナ・ヨンソクPD「ユン・ゲサン適応完了。3人組とケミストリーが良い」
▶11月3日 チャ・スンウォン氏舞台「ぼくに炎の戦車を」から3年
▶11月4日 チャ・スンウォン氏ロッテ免税店スター撮影スケッチ(2015年F/W )
▶11月4日 「三食ごはん漁村編2」第5話予告動画
▶11月5日 ミニ光海くんの「華政」5分で読めるあらすじ紹介(第19話)
▶11月6日 [web記事]「三食ごはん」ユ・ヘジン釣りストライキにチャ・スンウォンが釣り船に乗り込む
▶11月6日 チャ・スンウォン氏雑誌Men's Folio Malaysia表紙に
▶11月6日 11月6日放送「三食ごはん漁村編2」からチャ・スンウォン氏のショット
▶11月7日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、制作スタッフに残ったもやしスーププレゼント...「細やか」
▶11月7日 [web記事]「三食ごはん」チャ・スンウォン、イ・ジヌク、続けて大物釣る「大騒ぎだね」
▶11月7日 [web記事]「三食ごはん漁村編2」チャ・スンウォン「制作陣人間でない」不満表す
▶11月7日 [web記事]「三食ごはん」ソン・ホジュン、イ・ジヌクが乱したキッチン、チャ・スンウォン小言炸裂
▶11月7日 [web記事]「三食ごはん」四人の男の「マンジェ島ヒーリングタイム」チャ・スンウォンは?
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

moko  

思えば3年前の今頃は、舞台を見に行った日も行かなかった日も「ぼく戦」中心に日常が回っていたような毎日でした。
(今日の綱渡りはどうだったのかしら?とか舞台のある日は嬉しさ半面、心配でドキドキでしたね。)
とても幸せでスペシャルな数か月でした。
初日11月3日は忘れられない記念日ですね。

「俳優」も「チャジュンマ」のスンウォンさんももちろん素敵ですが、「モデルチャ・スンウォン」はまた別物!!(笑)
先日記事に上げてくださった(ありがとうございました♡)SkyVegaのCM動画も初めて見た時は衝撃的けたはずれな素敵さに女神様(?)と一緒に私も石になっちゃいそうでした~
「チャ・スンウォンを巡る旅/セクシーグラビア&CM編』期待しております…

ミニ光海くんも頑張ってますね!
マンジェ島で流行っていた柄のヨンポウ?でしたっけ?可愛かったです♡
光海くんの大胆なタンクトップファッションもちょっと見たかったな~(笑)

今週もよろしくお願いします!


2015/11/09 (Mon) 20:42

管理人  

mokoさん、コメントをありがとうございます。

スンウォン氏が「ぼく戦」で日本に滞在していた時は、稽古中の期間から意味もなくソワソワ、舞台が始まってからは、漏れ聞こえてくる綱渡りの結果にドキドキして、他のことは全て上の空の数か月でした。これから何年経っても、11月になると懐かしく思い出すであろう、私のファン活動記の中でもスペシャルな1ページです。

モデルチャ・スンウォンに特別な思いを持つファンは多いはず!今後も積極的にその魅力を私たちに見せてほしいですね♡Sky VegaのCMは、何度見ても惚れ惚れするような美しい仕上がりのCMです。なんでベッドの上なんだ?とか、何であんなにボタンが開いているんだ?という疑問なんて全て吹き飛んでしまうほどのセクシーなCMでした。

「チャ・スンウォンを巡る旅」のアイディアをありがとうございます!禁断のセクシー編…(汗)大暴走してしまいそうなので、この企画、しばらく温めて、いつか静かに密やかにやります(笑)

ミニ光海くんへのコメントもありがとうございます。実は今、ミニ光海くんと私は、夏休みの終わりに宿題が終わらない子どものように、大急ぎで残りのあらすじ紹介に取り組んでいます。早く終わらせて楽になりたい…というのが本音の、綱渡りの日々です。タンクトップの話も伝えておきますね!

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/11/09 (Mon) 22:09

コメントを書く/Comment