[web記事] チャ・スンウォン症候群


チャ・スンウォン


「チャシェフ」、「チャジュンマ」、チャ・スンウォン症候群である。「三食ごはん漁村編」で彼は、キムチ、大根キムチからかまぼこ、ケチャップ、パンまでテキパキと作り出す。気難しいと思っていたが、彼のことを知ってみると、細やかで良く気が利く男だったという事実に皆が歓声を上げる。今週は、チャ・スンウォンの暗い面も探してみようと、彼にインタビューを何度も行った<ハンギョレ>放送担当ナム・ジウン記者まで招待したが、結局は「堂々たる」称賛放送になってしまった。

イ・スンハン:「セクシーな男」のトレンドは、時代によって変化してきたが、意外にもチャ・スンウォンはモデルデビュー後27年が経つ間、一度もその範囲を出たことがない。男らしさが溢れる外見にユーモア感覚を兼ね備えて、内面の女らしさを肯定し、ファッションに関心を持つ「メトロセクシュアル」であるうえ、料理が上手でセクシーな「ゲストロセクシャル」である。 イライラするほどカッコいい。

キム・ソニョン:チャ・スンウォンはいつもトップスターだった。 モデル、ドラマ、映画界の全てで認められた役者だ。今回はバラエティーでも大ヒットした。韓国の芸能人でこのようにほぼ全ジャンルにわたって頂点に達した芸能人がいたであろうか。

ナム・ジウン:チャ・スンウォンが「三食ごはん」で脚光を浴びたと特集をして盛り上がっているのが個人的に腑に落ちない。彼は以前からいつもそうしてきたということを知っているからだ。モデル時代から自分のプロフィールを持って一人でバスに乗って回りながら奮闘した記憶が今も体に染み付いている人だ。今、「三食ごはん」を通して大きな人気を得ても他の番組をすることになれば変わる、という事実を彼は良く知っている。

ソ・ジョンミン:あるブログで見たけど、チャ・スンウォンは思いやりのない男だと言っていた。ハンサムで、背が高くて、お金を稼いで、マナーもよくて、演技が上手て、そこに主婦9段の実力まで。ブログでは冗談だと書いてあったが、チャ・スンウォンを見ながら、他の男たちは妻から虐待受けて剥奪感を感じることができるという気がした。チャ・スンウォンさん、次は料理を一度だけ失敗してください。それで私たち普通の男性は、大きな慰めを得るような気がします。 (笑)

(ハンギョレの記事を翻訳しました)


*この記事はハンギョレの記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

ハンギョレのサイトからの翻訳です。
記者たちが昨今のテレビ番組について批評をするという、連載コーナーの記事のようです。批評の様子の動画もアップされています。

ここのところの「チャジュンマ」人気のあら捜しをしようと記者たちは意気込んでいたようですが、飛ぶ鳥を落とす勢いのチャジュンマにそんなことは通用しません!「暗い面も探してみよう」とか言ってた割には、やっぱりスンウォン氏はすごい、という結論になったようです。

ちなみに、文中の「メトロセクシャル」というのは造語で、都会に住んでいて、仕事もプライベートもこなすオシャレな男性のことを指すようです。まさにスンウォン氏にピッタリ。「ゲストロセクシャル」は文中にもあるように、料理の腕前で女性を魅了する男性のことを指すようです。うーんこれもスンウォン氏にピッタリ。

別のインタビュー記事☞でスンウォン氏は、チャジュンマ人気について「いつまでこんなに良い反応が得られるのか。いつかは消えるのではないだろうか。」と話していました。

記者の一人が語ったように、モデル時代から一人で奮闘してきた記憶があるからこそ、爆発的なチャジュンマ人気についても冷静に受け止めることができるのかもしれませんね。スンウォン氏のこういうちょっと冷めたような落ち着いたスタンスが私は好きだったりします。

しかしシェフ並みの料理の腕を披露して、スーパーマンぶりを発揮しているスンウォン氏は世の男性から恨まれそうですね。(笑)一回料理を失敗してくださいって…思わず本音が出たソ・ジョンミン記者の話に笑ってしまいました。

いろいろな意味で、みんなチャジュンマ症候群!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment