なぜか突然トッコ・ジン!


突然、唐突に、どういうわけかトッコ・ジンに会いたくなり、数日前に「最高の愛」を引っ張り出してきました。巷では「三食ごはん漁村編2」の話題で盛り上がっていて、チャジュンマが海で泳いだりしているのに…なぜ、今頃トッコ・ジン??

トッコ・ジン病は突然やってきます。用心していても、ちょっとしたすき間からスルッと入ってきて、あなたの心を占領するのです♡

1話をちょっとだけ見よう…と思っていたのに、決意は早くも崩れ去り、私は今トッコワールドの真っ只中にいます。トッコワールドからみなさんにも少しお福分けを♪

チャスンウォン 最高の愛


チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛

チャスンウォン 最高の愛
トップスターのトッコ・ジンは包丁なんて使えないような役柄だったのに、トップスターのチャジュンマは野菜から魚まで何でもござれ!マンジェ島でもジャガイモは大事なアイテムです。

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

さとえ  

毎記事楽しみに読みに来てますが、コメントはお久しぶりです。以前数回コメントした者です<(_ _)>
というのも、まさに今!
私も数日前に急に「最高の愛」が見たくなって、毎日2話ずつ(DVDの1枚分)を楽しみに見ているところなんです。
なので思わずコメントしてしまいました。
私がスンウォンさんを初めて知って一目惚れしたドラマなのですが、スカパー!でやってた時に一度見ただけでDVD購入しまだ見てなかったので、最初から見ていると新たな発見があったりと、また二度目惚れしていますw
スンウォンさんを知ってから映画もドラマも(三食ごはんシーズン1も!)いくつか見ていろんな表情にドキドキしてますが、最高の愛はなんだか特別です。
なので写真の記事に反応してしまいました。
また私のスマホのアルバムにスンウォンさんが増えましたw ありがとうございます。
ちょうど明日は第5話からでこれからどんどんトッコジンのラブラブが増えていくのが今から楽しみですw
管理人さんも楽しんでくださいませー。

2015/10/26 (Mon) 01:07

管理人  

さとえさん、久しぶりのコメントをありがとうございます。

以前に「最高の愛」でスンウォン氏のことを知って、そのあと「アテナ」を制覇したとコメントをいただいていたので、着々とスンウォン道を歩まれているのを嬉しく思っていました。

私は「アテナ」の怖くてクールなソン・ヒョクからスンウォン道に入ったので、トッコ・ジンを演じるスンウォン氏のテンションに最初ちょっと戸惑いましたが、すっかりトッコにやられてしまいました。今回も、ちょっとだけ見るはずが、途中でやめられるわけもなく(笑)第8話を見終わったところです。ラブラブモード全開になりつつあるトッコに、私も二度惚れ、三度惚れしています。お互いしばらくトッコ・ジンで楽しめそうですね!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/10/26 (Mon) 21:19

Chie  

管理人さん

突然トッコジン!
解ります。私もベットに入る前急に充電が必要になります(笑)

それにこの写真、全てドストライク💓

あっ!咳が止まってる✨(笑)

ちょっと以前の情報でしたが癒されました❤

2017/07/16 (Sun) 16:43

管理人  


Chieさん、コメントをありがとうございます。

どストライクのトッコの写真で、風邪が少し良くなったでしょうか。突然トッコ・ジンだったり、突然ソン・ヒョクだったりと、スンウォン氏が演じた役に無性に逢いたくなることがあります。

随分前の記事ですが、トッコの魅力は変わることなくお楽しみいただけると思います。咳が治まるとよいですね。どうぞお大事に…。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2017/07/17 (Mon) 12:54

Like a child dreaming a sweet dream  

管理人様。
「チャ・スンウォンを巡る旅/目が合うドキドキの瞬間☆Part5」を拝見し、ハート模様のシャツを着たスンウォンと目が合ったとたん、たまらずトッコ・ジンに会いたくなりました。現在絶賛視聴中です。

トッコ・ジンって、「獨孤 眞」って書くんですね。独りぼっちの真実。自分の真実を他人に理解してもらおうなんて思ってもなかった人が、真心や真実を誰かに伝えたいと願い、「愛」と「正」しさを「具」えた女性と結ばれる。良いお話ですね。
スンウォン氏のトッコ・ジンが可愛らしくてたまらないです。

ああ、もうどれほどスンウォン氏のがっつりラブストーリーを見ていないことでしょう。チョ・グクももトッコ・ジンもこんなに素敵なのに。管理人様が先日唱えておられた「スンウォン氏もしかしたらラブストーリーが苦手」説に、私も一票投じたいと思います。苦手ですか?スンウォン氏。あなたのファンはこんなにもあなたの恋物語を切望しているというのに。ねえ、管理人様。

2018/03/26 (Mon) 19:48
管理人

管理人  


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

ハート模様のシャツのスンウォン氏は、まさにトッコ・ジンを思わせる出で立ちでしたね。牛魔王の後にトッコに走ったところをみると、ラブストーリー要素を求めるファンの気持ちを代弁しているようで、私もスンウォン氏の新たなラブストーリーが見てみたいという気持ちが募ります。

中国語表記だとトッコが獨孤真で、エジョンが具愛正となるのですね。Like a child dreaming a sweet dreamさんの謎解きのおかげで、二人の名前の漢字が役柄とうまく合っていることに気がつきました。

エジョンの「エ」は「愛」という漢字というところで、ふと『花遊記』に出てきた小道具の「愛鈴(エリョン)」のことを思い出しました。「愛」は「エ」なんだ、と文字を覚える子供のように、「愛」を覚えました。

スンウォン氏は役の上でいろいろな「愛」を演じてきましたが、ラブストーリーにはなかなか近づきませんね。あれだけのルックスを持つスンウォン氏が、全力でラブストーリーをやってしまったら、爆発的な社会現象になってしまうくらい人々は熱狂するでしょう。

しかしそんな役を演じてしまうと、俳優としての人生にリミットを設けてしまうことにもなるのかな…と勝手に想像しています。常に我々の予想を裏切る素晴らしい演技で、様々な人間の人生を演じるスンウォン氏は、あえて王道を選ばずに、俳優として「演じる」ことを自由に楽しんでいきたいと思っているのかもしれません。

スンウォン氏がラブストーリーにどんな考えを持っているのかは知る由もありませんが、いつかスンウォン氏をうならせる脚本に出会って、スンウォン氏自身が燃えるような「愛」を演じたい、と思う日が来てほしい、と切に願っています。苦手なんじゃなくて、時を待っているんですよね、スンウォン氏?

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2018/03/26 (Mon) 22:13

コメントを書く/Comment