母のような魅力のヨセクナム、チャ・スンウォン


「ヨセクナム」というのは、「料理をするセクシーな男」を略した韓国語です。まさにスンウォン氏にピッタリの言葉。芸能界でもこのヨセクナムが増えてきている、という記事を見つけました。イム・スロン、チョ・ジョンソク、オク・テギョンに続いて、最後に登場したのは我らがスンウォン氏!

チャスンウォン 三食ごはん漁村編 マンジェド
ヨセクナム=料理をするセクシーな男=チャ・スンウォン




「恋愛細胞」イム・スロン、「ああ、私の幽霊さま」チョ・ジョンソク、「三食ごはん」オク・テギョン、チャ・スンウォン、「ヨセクナム」全盛時代
トップスターニュース 2015.9.20

過去、「男は厨房に入ってはならない」という信仰があった時代もあった。今は「料理するセクシーな男」という意味の「ヨセクナム」が人気だ。

最近、女性たちは、互いを区別することなく理想として料理くらいはできる男性を、と言うほどヨセクナムブームは盛り上がっている最中だ。

愛する人のため、手料理をしてくれる男性を想像すれば、彼がつぎ込んだ気持ちだけでロマンチックだという。またその中で、強くて太く荒く現れた男性のイメージが料理と結びつく瞬間、繊細さと優しさという風変りな魅力をアピールするようになるというのだ。

このようなトレンドを反映するかのように、ドラマやバラエティーにおいても、大手企業の「室長」や硬い筋肉の「ナイスボディー」、高学歴であったり、知的なイメージの「脳セクナム」ではなく、エプロンをつけてキッチンで包丁さばきや盛り付けに没頭する男性キャラクターが相次いで登場している。

最近は、現在放送中のウェブドラマ「恋愛細胞シーズン2」で都会的でクールな人気シェフとして登場するイム・スロンをはじめ、最近放送が終了した、tvN「ああ、私の幽霊さま」のチョ・ジョンソク、tvN「三食ごはんチョンソン編」のオク・テギョン、そして今度オンエアされる「三食ごはんマンジェ島(ド)編」のチャ・スンウォンが魅力満点のヨセクナムとして人気を集めている。

<中略>

「三食ごはんマンジェ島編」:母のような魅力のヨセクナム、チャ・スンウォン

今年初め、チャ・スンウォンはtvN「三食ごはんマンジェ島編」に出演して、全ての予想を破って意外な料理の実力を披露し、話題になった。モデル出身らしく、完璧な比率の長い足に男らしいルックスで、台所付近には近寄ることもないと思われていたイメージだった彼は、限られた食材や調理道具を利用して、ゲストたちも感心を禁じ得ない料理を作って、視聴者たちを魅了した。

チャスンウォン 三食ごはん漁村編 マンジェド


彼がマンジェ島に滞在しながら作り出した、豚肉炒めはしばらく「三食ごはん、豚肉炒め」でリアルタイム検索語に上がり、カメノテビビン麺、手作りおでん、ムール貝ちゃんぽん、ナス炒めなどは今も「チャ・スンウォンレシピ」で簡単にオンライン上で探すことができるほど、その味を認められた。

彼のヨセクナムとしての真価は、異国的で都会的な外見から漂ってきたイメージと違って、自然ににじみ出ているおばさんらしい気さくな語り口と行動が、気さくな魅力として照らし出された時に発揮される。過去、近寄りにくいカリスマイメージのモデルで俳優のチャ・スンウォンではなく、しっかりした主婦のように、すべての料理をテキパキと作りお膳の上に出す「チャジュンマ」チャ・スンウォンが、まさに今の時代の新しいヨセクナムである。

(トップスターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はトップスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

ヨセクナム、いい響きですね。料理をする男性はたくさんいるかもしれませんが、料理をする、「セクシーな」男性はなかなかいませんよね。スンウォン氏はセクシーな上に、料理の腕が尋常ではないところがまた素敵です。

確かに、記事にあるように、完璧なモデル体型で、ちょっと近寄りがたい雰囲気も漂っているスンウォン氏と「台所」は、どう考えても結びつかないところがありました。それがまぁ、ふたを開けてみればファンも腰を抜かすほどのチャジュンマぶり!

どうやら「三食ごはん漁村編」の番組が始まる前から、スンウォン氏はチャジュンマ的なところが多分にあったようなのですが、そんなことには気付かず、「完璧なモデル体型のちょっと近寄りがたい雰囲気の」チャ・スンウォン氏にキャーキャー言っていた私って…(笑)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

moko  

シルバーウイーク期間中もブログ稼働、ありがとうございます!
インスタグラムの写真も臨場感がありますね~ 素敵です!

昔のバラエティーでも積極的にお料理する場面があったり、番組収録時間に遅刻した理由が家の中の片付けをしてたからとか、チャジュンマの片鱗はなんとなく数年前から見え隠れはしてましたが「三食ごはん」でその実体(正体?)がとうとうあきらかになりましたね(笑)
あのビジュアルからは到底予想不可能だと思いますが「料理好き」という言葉を信じてキャスティングしたナ・ヨンソクPDの先見の明にも感服です。
ホジュン君の参加も決まったようでまたいい息子ぶりが見られますね。
楽しみです!


またまた(どうでもいい)余談話です…

『恥ずかしがり屋の恋人』の記事の写真を拝見して、?と思ったのですが『風の歌』の方の宣伝用写真ですよね?
同じ年の放送だったのでビジュアルは似ているとは思いますが~
写真では爽やかなイケメン風に見えますが、イヤ~な男の役でしたね(笑 お上手でしたが…)

2015/09/21 (Mon) 15:24

管理人  

mokoさん、コメントをありがとうございます。

インスタグラムの更新、嬉しいですね。何となく「お忍び姿の光海君」が思い浮かぶ出で立ちです。今度はキム・ジョンホでしたね。撮影現場の雰囲気が伝わってきて嬉しい一枚でした。

遅刻の理由が、家の中の片付け?(笑)初耳エピソードをありがとうございます。思わず笑ってしまいました。片鱗は以前からあったのですね!料理が上手な感じはあったのに、何となくスルーして見ていました。ナ・ヨンソクPDの観察眼があってこそのチャジュンマですね。ソン・ホジュン氏の合流が決定して、何だかホッとしました。10月のロケは楽しくなりそうですね。

大変重要な余談をありがとうございます。記事の写真は「風の歌」の宣伝写真なのですね!当時のスンウォン氏の出演作はまだ発掘途中なので、貴重な情報に感謝です♪イケメンなのにイヤ~な男の役とは…(笑)ゆっくりスンウォン氏の出演作を見たいところですが、ブログの記事を書いたり、メンテナンスをしたりと忙しく過ごしています。良いシルバーウィークをお過ごしください。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/09/21 (Mon) 21:32

コメントを書く/Comment