チャ・スンウォンを巡る旅/華麗なる大股ウォーキング画像Part 1


「チャ・スンウォンを巡る旅」、今回は188センチのスンウォン氏の長い足に注目してみたいと思います。

歩いているスンウォン氏の画像が思いのほか多く手元にあり、眺めているうちに、スンウォン氏の一歩がとても大きいことに気付きました。背が高いので、足も長く、一歩あたりも大きいのは当たり前なのですが、どことなくスンウォン氏らしさが漂う、「大股な一歩」をたくさん集めてみました。


20150828_walking01.jpg
2006年ソウルファッションウィーク。スンウォン氏の華麗なる一歩は、ランウェイでのウォーキングが元になっているのかもしれませんね。

チャスンウォン
2007年、チャン・ジン監督の結婚式。綺麗に伸びた左足が素敵。

チャスンウォン
2008年、クォン・サンウ氏結婚式。上向きのつま先までがカッコいい!

チャスンウォン
2008年10月、釜山国際映画祭。少し幅の狭い一歩ですが、蹴り上げた後ろ足も素敵♡

チャスンウォン
2010年1月、アジアモデル賞授賞式。誘導されるままに大きな一歩!無精ひげが新鮮です。

チャスンウォン
2010年4月、映画「雲を抜けた月のように」記者会見。手足のバランスがパーフェクト☆

チャスンウォン
2010年5月、映画「戦火の中へ」記者会見。あまりの大股に、パンツが破れないか冷や冷や(笑)

チャスンウォン
後姿。オシャレなパンツなのでしょうが、スンウォン氏の足の長さではちょっと歩きにくそう…。

チャスンウォン
2010年8月、コム・デ・ギャルソンイベント。タイトなジーンズが足の長さを強調します。人間コンパス!

チャスンウォン
2010年11月、ドラマ「アテナ」記者会見。豪快な一歩です!

チャスンウォン
同じく「アテナ」記者会見。歩幅が1メートルくらいあるんじゃないかと思うくらい…足長いなぁ。

チャスンウォン
2011年4月、ドラマ「最高の愛」記者会見。これは走ってますね。この日は遅刻をして思わず走るスンウォン氏。

チャスンウォン
ドラマ「最高の愛」から。トッコ・ジンももれなく大股です♡

チャスンウォン
2011年7月、Mnet 20's Choice授賞式。受賞の喜びが伝わる軽快な一歩。

チャスンウォン
2011年9月、中国でのイベントに向かうスンウォン氏。

チャスンウォン
2011年10月、釜山国際映画祭。レッドカーペットでの一歩。流し目がたまりません!!

チャスンウォン
同じく釜山国際映画祭。後ろ足首からのぞく柄のソックスがポイント♡

チャスンウォン
同じく釜山国際映画祭。ピンと伸びた前足!スンウォン氏の目線の先に居たい!と思う一枚。


------------管理人のつぶやき------------

大股で歩くスンウォン氏に注目したのはいつの頃からだったでしょうか。188センチのスンウォン氏の半分を占めると言っても過言ではないくらいの、その長~い足が踏み出す、力強い一歩に惹かれます。

そういえばドラマ「華政」でも、王様の衣裳の裾がはだけるほどの大股で歩いている姿を見て、素のスンウォン氏が見えるようで、密かにニヤケながら鑑賞していました。

前足をピンと伸ばし、後ろ足をきれいに蹴り上げて歩くスンウォン氏の、美しく豪快な歩く姿がとても好きです。動画も素敵だけど、力強い推進力と共に歩くスンウォン氏の一瞬を切り取った写真がやっぱり素敵です。

ファン歴を積み重ねるうちに、いろいろな写真も見慣れたものになってきて、初めて見た時のドキドキ感がどうしても薄れてしまいます。今回、大股で歩くスンウォン氏の写真を見ているうちに、何とも言えない、「やっぱり好きだなぁ」という感情がジンワリと湧いてきました。

毎日ドキドキしているわけではないけれど、こうやってジワッと、「好きだ」という気持ちが湧いてくるのって素敵なことですね。この気持ちがさらに広がっていき、私の中に蓄積されたドキドキ感の思い出に働きかけて、また新たなドキドキ感を生み出すような気がします。なんだかんだ言っても、やっぱりスンウォン氏が好き!♥という結論にたどり着きます(笑)

スンウォン氏の一歩も、たくさん集めればスンウォン氏の歴史をたどる道につながります♪今日は素敵な18歩をご紹介しました。あと2回ほど、スンウォン氏の素敵な一歩をご紹介していく予定です。「チャ・スンウォンを巡る旅/華麗なる大股ウォーキング画像Part 2」もどうぞお楽しみに。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment