[web記事]「華政」関係者「チャ・スンウォン28回降板ではなく、30回までは登場」


チャスンウォン


「華政」チャ・スンウォンの降板時期に注目が集まっている。

MBC月火ドラマ「華政」(脚本キム・イヨン/演出キム・サンホ、チェ・ジョンギュ)の関係者は14日、TVデイリーに「チャ・スンウォンが28回で降板することはない。29回、30回まで台本に引き続き登場している」と明らかにした。

さらに、「企画当時、チャ・スンウォンの降板は28回から30回前半ごろと予想されていた」として、「最終確定されていなかった」と付け加えた。

チャ・スンウォンは先月、京畿道龍仁ドラミアで行った記者懇談会で、役柄の光海の降板時期について「光海の在位が13年で流刑生活を16年して最後は済州島で死ぬ。私は28回が最後となっている」と説明していた。

(TVデイリーの記事を翻訳しました)

*この記事はTVデイリーのニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

ホッとする嬉しいニュースが入ってきました。光海君の出演が2回延長です!
昨夜の第27回を見終わった時点で、「あと1回で光海君の最後をどう描くのだろう??」と疑問に思っていました。長いドラマなので、途中で台本に変更があってもおかしくないですよね。

今夜を含めてあと3回。スンウォン氏もファンも長年待ち望んだ王様の役です。私たちの心に、強烈な光海君の印象を最後に刻み付けてくれることでしょう。ラストスパートが本当に楽しみになってきました。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment