[web記事]「華政」チャ・スンウォン、明国の派兵要請を支持した大臣たちに怒り


華政


「華政」のチャ・スンウォンが明(みん)を支持した大臣たちに憤慨した。

7日に放送されたMBC月火ドラマ「華政」(脚本キム・イヨン/演出キム・サンホ、チェ・ジョンギュ)では、明が後金(こうきん)に大敗する姿が描かれた。

この日の放送で、光海は明が大敗した知らせに、明の派兵要請を支持した大臣たちに「絶対崩れないはずだという明が崩れた」と憤った。

そして、光海はイ・イチョム(チョン・ウンイン)に「路線を明確にしたのか」と尋ねた。

イ・イチョムは「世子時代から殿下に仕えてきた。どうして他の考えを抱くでしょうか」と答えた。

光海は「軍隊を失った明が第2、第3の派兵を要請する」と心配した。

イ・イチョムは「最も危険な瞬間がやってくるかもしれない。私がそばで命をかけて殿下をお守りします」と話した。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment