七夕に寄せて


7月7日は七夕の日。
今日は全国的にお天気がすぐれなかった所が多かったようですが、年に一度の七夕に寄せて、ミニ光海くんと一緒に、スンウォン氏の健康と、益々の活躍を祈りたいと思います。

ミニ光海くん

本圖片的版權帰Studio CSW所有、未經許可禁止拷貝或使用!

せっかくの七夕なのに、朝からスンウォン氏のプライベートなことに関するニュースがネット上に出てきて、気分的には残念な七夕となってしまいました。スンウォン氏だって家庭を持つひとりの人間。私生活だっていろいろとあることでしょう。些細なことまでニュースになって広がってしまう、そんな世界に生きるスンウォン氏が気の毒になるような一件でした。

メディアは伝えることが仕事なので、良いニュースも悪いニュースもどんどん配信されていきます。今回のように、私生活についてのニュースが出ることについては残酷にすら感じます。ファンとして、スンウォン氏のプライベートに興味がないとは言い切れませんが、いろいろな情報を得ることは個人の自由であっても、「そっと受け流す」という大人の対応を学んでいかなければならないと思った一件でもありました。

今回、この話題を切り出したことで、「大人の対応」に少しばかり届かなかった私も、スンウォン氏を応援するひとりとして、「受け流す」ことを学んでいきたいと思います。このニュースの件でスンウォン氏の心が傷つくことのないよう、願わずにはいられません。


さて、気を取り直して七夕の話を。

七夕、ということでなぜか真っ先に頭の中に浮かんだのがこの写真。夜空の天の川を見上げるような、若かりし頃のスンウォン氏です。この頃の短髪のスンウォン氏もセクシーで素敵ですね♡

チャスンウォン



韓国にも七夕の習慣があるようです。牽牛と織女が年に一度会える日なので、うれし涙の涙雨が降ると信じられているそうです。国は違っても同じ七夕の風習があるのは嬉しいですね。

スンウォン氏を牽牛に見立てると、ファンの私たちは織女たち、ということになるでしょうか。年に一度の逢瀬は難しいですが、スンウォン氏に会える日を心待ちにしている、ということで、今日は何だか織女になった気分です。

ドラマ「華政」の出演も残りわずかとなりました。ドラマの後は映画「古山子、大東輿地図」の撮影が待っているようです。天の川ならぬ、海の向こうで活躍する牽牛、スンウォン氏の益々の活躍を願いながら、心静かな七夕を過ごしたいと思います。ブログに遊びに来てくださるみなさんも、どうぞ良い七夕をお過ごしください。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/07 (Tue) 21:27

管理人  

「私も朝からちょっと心配でした」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

私生活についてのニュースですので、本当にそっとしてあげてほしい、というのが私の正直な気持ちです。俳優という職業であるため、本来ならば守られるべきであるプライバシーも、時としてこんな形で暴かれてしまい、苦労や心労も並大抵ではないのでは、と思っています。それでもいつも真摯なスンウォン氏を、心から尊敬しています。

ちょっと心乱れる七夕ではありましたが、変わることなく、これからも心からスンウォン氏を応援していきたいと思っています。ブログへの応援もありがとうございます。コメントを読んで私の心も落ち着きました。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/07/07 (Tue) 21:54

コメントを書く/Comment