チャ・スンウォン氏「華政」第25回放送 光海君アルバム


今夜の「華政」から、光海君のシーンをお届けします。
今夜は戦地の様子がメインだったので、お留守番の王様の出番は少なめでした。

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン
雨の中、戦地に行った人々のことを気遣う光海君

チャスンウォン
お忍び姿の光海君が向かった先は…

チャスンウォン
忠臣、イ・ドッキョンのお墓だったようです

チャスンウォン
涙を浮かべる光海君

チャスンウォン
イ・ドッキョンがまだ生きていた頃の光海君の回想シーン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン
イ・ドッキョンが生きていたら光海君の人生も違っていたのでしょうか…

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン


<おまけ>
哀愁漂う王様の背中
チャスンウォン


------------管理人のつぶやき------------

今夜は出演シーンが少なめでしたね。何だか光海君がどんどん元気がなくなっていくようで、心が痛みます。力の入った戦闘シーンでは、火器都監が底力を発揮しました。光海君が目指していた、強い国になること、その一環としての火器都監が形になって機能し始めたことに感動しました。夢半ばで王座を去ることになる光海君は、さぞかし無念だったんだろうな、とあれこれ考えてしまいました。

ドラマの終了直前に、若い二人のいい雰囲気のシーンが出てきました。「華政」では無理でも、近いうちにスンウォン氏もこういうシーンを演じてほしいなぁ、と、またしても「スンウォン氏のメローが見たい」欲望が溢れてきました(笑)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment