[web記事]「華政」イ・ヨニをからかうご機嫌チャ・スンウォン&キム・ジェウォンコンビ!現場はこのような姿?


華政
「私たちを見に来られたんですね」


MBC創立54周年特別企画「華政」の撮影現場が1日間だけサプライズ公開された。政権交代を控えて厳しい対立中の光海君(チャ・スンウォン)と仁祖(キム・ジェウォン)、そして彼らの間でもう一度新しい姿を見せることになる貞明(イ・ヨニ)は、ドラマの中とは違って、明るい笑顔で取材陣を迎えた。

チャ・スンウォンイ・ヨニキム・ジェウォン
「龍仁(ヨンイン)ドラミア「華政」撮影現場にようこそ!」



華政華政
「私たちの本来の撮影はこのように笑いながらしています。」



記者懇談会で、ソ・ガンジュン、ハン・ジュワンなど、同年代の仲間と一緒に演技するほうが楽だというイ・ヨニに、チャ・スンウォンとキム・ジェウォンは両脇で「私たちは窮屈だ~」と漫才コンビのようにいたずらをし、イ・ヨニは当惑して笑った。しかしすぐに、大先輩たちと一緒に演技をして「本当に演技をしているのだ」という喜びを感じる時もあると付け加えた。


華政華政
「私たちは窮屈~窮屈~」
大先輩のいたずらと当惑の演技



すぐに退場を控えているチャ・スンウォンは、すでに制作陣が自分の流刑地を交渉したという話に鳥肌が立ったとして、光海君の最後の準備をする姿を見せた。光海君を手放すのは少し胸が痛みそうだと感想を明らかにした。

チャスンウォン
「流刑地をすでに交渉しておいたそうですよ。」


(iMBCニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はiMBCのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment