[web記事]「華政」イ・ヨニ「派兵一緒に行く」爆弾宣言…ソ・ガンジュン、チャ・スンウォン「葛藤」


華政


「華政」イ・ヨニが、派兵行列に一緒について行くと爆弾宣言をした。

29日夜に放送されたMBC月火ドラマ「華政」(脚本キム・イヨン/演出キム・サンホ)第23回放送では、明国への派兵を決定した光海君(チャ・スンウォン)の苦悩が描かれた。

貞明公主(イ・ヨニ)は、戦争に参加するという火器都監の職人たちと一緒に、光海君に明国への派兵を訴えた。さらに、貞明は火器都監職人として、派兵の行列に参加すると宣言、母仁穆大妃(インモクテビ:シン・ウンジョン)など、周辺の人々たちを驚愕させた。

これにホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)が出て、貞明を引き止めたが、貞明は「この地で保護されて優遇を受けなければならない公主ではなく、私も同じ人として、自分の仕事をやり遂げたい」と考えを曲げなかった。

貞明に、ホン・ジュウォンと同様に、反対の意向を伝えた光海にも「殿下もそうおっしゃるのですね。その孤独な荷物を私も減らしてあげたいです。この国の民たちが負わなければならない苦痛を、私も一緒に背負ってみたいのです」と述べ、光海に葛藤を与えた。

(TVデイリーの記事を翻訳しました)

*この記事はTVデイリーのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment