[web記事]「華政」チャ・スンウォン、襲撃されたソ・ガンジュン訪ね「イ・ヨニの行方が気になるのか」


華政


「華政」チャ・スンウォンが、イ・ヨニに向けたソ・ガンジュンの心に気づいた。

15日に放送されたMBC月火ドラマ「華政」第19回では、光海君(チャ・スンウォン)が貞明公主(イ・ヨニ)を助けて負傷したというホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)訪れた姿が描かれた。

放送で、ホン・ジュウォンは腕や背中に傷を負って生死の境をさまよっていた。これに光海は、侍医を連れてホン・ジュウォンの家に向かった。

ホン・ジュウォンは傷を負った体にもかかわらず、「行かなければならない。今何が起こっているのか知らなければならない」と言って立ち上がり、これを見守っていた光海は「やめなさい。それなら私が説明する。君は貞明の行方が知りたいのではないか」と話した。

「華政」でホン・ジュウォンは貞明公主の身代わりとなって刃物で刺された。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

光海君とホン・ジュウォン、光海君と貞明公主、そして貞明公主とホン・ジュウォン。それぞれの組み合わせが微妙な心理状態で、その三人が協力する、となるとますます複雑です。いろいろ確執のあった光海君とジュウォンでしたが、侍医を連れてジュウォンを訪れるなど、光海君も良いところがありますね。

前の記事でも触れましたが、若い二人の恋心に気付いた光海君。気のせいかもしれませんが、寂しそうなオーラがプンプン漂っていたように思いました。このシーンのスンウォン氏はいつもと少し違うように見えました。兄は辛いですね、光海君。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment