[web記事]「華政」イ・ヨニ、チャ・スンウォンに正体を明かす「貞明でございます」


華政 チャ・スンウォン イ・ヨニ


「華政」イ・ヨニがチャ・スンウォンに、自分が貞明公主であることを明らかにした。

8日に放送されたMBC月火ドラマ「華政」(脚本キム・イヨン/演出キム・サンホ、チェ・ジョンギュ)では、光海君(チャ・スンウォン)に自分が貞明公主であることを明らかにするファイ(イ・ヨニ)の姿が描かれた。

ファイは、ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)の助けを借りて、女性の服を着て光海君を訪れた。

光海君はファイを見て「お前、本当に君は女性だったのか」と言って驚き、「公主の証、それも君だったのか」と尋ねた。

ファイは「そうだ」と答え、さらに「かつて、殿下の妹でした。殿下をお兄さまと呼び、殿下の手でただ1人だけの弟を失って、追われるように逃げなければならなかった貞明でございます」と言い、自分の正体を明らかにした。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

ついにこの瞬間が来ました。
屋外でのこのシーン、晴れ渡る空とは裏腹に、光海君の動揺ぶりが印象に残りました。別人「ファイ」として会っていた、男性だと思っていた人間が、いきなり貞明公主です、と白状したわけですから驚きますよね。

そのあとの室内のシーンでも、貞明公主が落ち着いて答えているのに対して、驚愕で涙目になっている光海君の様子が凄まじかったです。驚きで光海君がバタッと倒れるのではないかと本気で心配になりました。演技とはいえ、あまりの感情移入ぶりに、スンウォン氏の感情面でのお疲れが出ないか、気になります。次から次へと、光海君の人生は本当に波瀾万丈で、ストレス度もマックスですね。もうこの先、光海君の心に平安が訪れることはないのでしょうか…。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment