[web記事]セクシー・ガイ、チャ・スンウォン、ELLE台湾版の巻頭を飾る


チャスンウォン


チャ・スンウォンが世界的ファッションマガジンELLE台湾版の表紙を華やかに飾った。

最近、エル(ELLE)台湾は公式ホームページやフェイスブックを通じて俳優のチャ・スンウォンの6月号表紙とグラビアを公開した。

「SEXY&COOL」というコンセプトで行われた今回のグラビアで、チャ・スンウォンはセクシーでクールな男の魅力を発揮したのはもちろん、モデル出身らしく、カリスマあふれるポーズで視線を集めた。

写真とともに公開されたカバーストーリーでELLEは「チャ・スンウォンさんは私たちに韓国語で挨拶をしながら喜んで迎えてくれるなど、スタジオ内ではチャ・スンウォン氏の笑い声が絶えなかった。カメラマンがレンズを動かすたびに見せてくれる深い目つきと笑顔にのめり込んだ」と温かい現場のビハインドストーリーを伝えた。

韓国だけでなく、香港、台湾などアジア地域でも人気のもと放送されたtvN「三食ごはん漁村編」を通じて、チャ・スンウォンが得たニックネーム「チャ・チャングム」、「チャジュンマ」、「ヨセクナム(料理が上手でセクシーな男)」などについても言及し、「チャ・スンウォンが包丁を持って動く姿は最高にセクシーだ」と絶賛した。

ELLE台湾とのインタビューで、チャ・スンウォンは「人生の喜怒哀楽を全て経験した70歳になってはじめて、自分の豊富な人生経験が演技でつながり、真の俳優になれそうだ。すでに20年の歳月が流れたが、俳優の道は行けば行くほどおもしろい」と韓流スターとしての堂々とした姿と、隠された深い本音と謙遜を表した。

現在MBC月火ドラマ「華政」で光海役で重厚な存在感を示しているチャ・スンウォンは、カン・ウソク監督の映画「古山子、大東輿地図」の主人公にキャスティングされ、ドラマ放送終了後、撮影を控えている。

(スターニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はスターニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

先日公開された2枚に加えて、モノクロの素敵な写真も公開されました。
大きいサイズでじっくりお楽しみください。

20150605elle1.jpg

20150605elle2.jpg

20150605elle4.jpg

20150605elle3.jpg

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment