「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2015年5月5週)


今週は、第二幕に入った「華政」が、光海君と貞明公主の再会という大きなポイントを迎えました。台湾版のELLEの表紙を飾り、7月に開催されるファッションコードの広報大使を務めることになり、モデルチャ・スンウォンとしての活躍にも期待が持てそうです。そして、CMラッシュ!大活躍のスンウォン氏とともに一週間はあっという間に過ぎていきました。

チャスンウォン
<今週の一枚>
モデルも俳優業もエキスパート。でも時々見せる少年のような笑顔に心奪われます


今週もたくさんの方々にご訪問いただきました。

早いもので、ブログを開設してから3ヶ月が経とうとしています。怒涛の3カ月でしたので、「もう」3カ月なのか、「まだ」3カ月なのかは私自身も判断が付きません。ただ、予想をはるかに超える多くの方々にご訪問いただき、感謝という言葉では表しきれないほど、嬉しく、ありがたく思っています。

最近ふと、スンウォン氏を「応援する」とはどういうことだろう?と考えました。「応援」の意味は本当に広いと思います。全財産をスンウォン氏に貢ぐのも応援と言えるかもしれませんし、インスタグラムやツイッターでスンウォン氏の話題で盛り上がるのも応援だと思いますし、ブログを立ち上げるのも応援の一環かもしれません。

でも、応援という意味を本当に突き詰めていくと、結局はひとりひとりの心の中にチャ・スンウォンという俳優が住んでいて、日々「今日はどんなお仕事をしているのだろう」とか「お疲れが出ていないかな」と思いを馳せることこそが、応援の原点ではないかと思い始めました。「応援」には、スンウォン氏を元気づけるという意味が大きいと思うものの、応援することによって私たちも元気をもらっているのだと思います。

忙しい毎日の中で、スンウォン氏のニュースに触れる時間を持ち、フッと心が温まって笑顔になれる、実はスンウォン氏を応援しているようで、私たちはスンウォン氏から大きな見返りをもらっているのかもしれません。

ついつい派手な応援に目が行ってしまいがちですが、たとえファンミに参加できなくても、「華政」を見逃してしまっても、心の中にスンウォン氏がいて、笑顔を思い浮かべて幸せに思える限り、それは立派な応援だと私は思うのです。

もし、このブログを訪問して、スンウォン氏のニュースに触れて幸せな時間を過ごしていただけているなら、こんなに嬉しいことはありません。このブログは管理人が個人で運営しており、速報性はありませんが、今後もスンウォン氏に関する出来事を丁寧に集めて記事にしていきたいと思っています。始まって3カ月の新米ブログですが、集まってくださるひとりひとりの応援が大きな輪となり、スンウォン氏のことをより多くの方々に知ってもらうことができたら、と切に願っています。

訪問してくださる全ての方に心からの感謝を込めて。



今週の記事のまとめです。

▶5月24日 [web記事]「チャジュンマ」が混ぜたビビンバに台北市民ヨダレ
▶5月24日 [web記事]「華政」チャ・スンウォンからキム・ヨジンまで、心臓に刺さるセリフ6選「注目」
▶5月24日 ミニ光海くんの「華政」3分で読めるあらすじ紹介(第6話)
▶5月25日 [web記事]光海君の功、異なってはいたが、間違っていなかった彼の型破り
▶5月25日 [web記事]「華政」13回予告光海君(チャ・スンウォン)「ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)を救わないだろう」 貞明(イ・ヨニ)、ホン・ジュウォンを救えるか?
▶5月25日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン、イ・ヨニ復讐ではなく連帯か。3つの鑑賞ポイント
▶5月25日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン vs ソ・ガンジュン昨日の同志は今日の敵
▶5月25日 「華政」第13回放送 光海君アルバム
▶5月26日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン、王座のためにソ・ガンジュンは捨てた..「お前を救わない」
▶5月26日 [web記事]「華政」イ・ヨニ、スパイと決めつけられた…チャ・スンウォン、ソ・ガンジュン「危機」
▶5月26日 [web記事]「華政」ソ・ガンジュン、チャ・スンウォンに向けて「イ・ヨニが私たちの夢を実現してくれる」
▶5月26日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン危機、結局罠にかかって「チョ・ソンハ思い通りに」
▶5月26日 「華政」第14回放送 光海君アルバム
▶5月27日 [web記事]「華政」ソ・ガンジュン涙、チャ・スンウォンのひどい拷問に哀願して「殺してほしい」
▶5月27日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン、イ・ヨニの偽りの身元知って追及「お前は誰だ」
▶5月27日 [web記事]「華政」チャ・スンウォン、見覚えのあるイ・ヨニに気がつくか?
▶5月27日 チャ・スンウォン氏、台湾観光博覧会での写真
▶5月27日 「華政」ホームページからチャ・スンウォン氏写真(2015.5.27)
▶5月27日 チャ・スンウォン氏、台湾版ELLE6月号表紙に
▶5月28日 [web記事]ファッションコード2016 S/S、俳優チャ・スンウォンに広報大使委嘱
▶5月29日 「華政」ホームページからチャ・スンウォン氏動画(2015.5.28)
▶5月30日 チャ・スンウォン氏ヨギヨCM動画 4話
▶5月30日 チャ・スンウォン氏タケダCM動画
▶5月30日 チャ・スンウォン氏サムスン証券CM
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.

みかんもなか  

いつも楽しく拝見しています。こちらのブログ、ファンカフェのブログ、芸能ニュースなど、あちこちでスンウォンさんの「今」を探しつつ、一日の終わりには、グクやトッコに戻っていきます。
スンウォンさんを知ってから、ひさしぶりに(笑)「恋」する気持ちを思い出しました。何事にも全力投球するスンウォンさん。胸を張って「好きだ!!」といえる方を知ることができて、ただただラッキー、と喜んでいます。
これからも記事を楽しみにしています。

2015/06/01 (Mon) 00:02

管理人  

みかんもなかさん、コメントをありがとうございます。

大活躍のスンウォン氏は、ネット上でもたくさん取り上げられていて、私もあちこちでスンウォン氏の情報を楽しんでいます。ブログを始めたことで、昔のグクやトッコを楽しむ時間がなくなってしまったのが悲しいのですが、「今」のスンウォン氏を満喫しています。

些細なきっかけでスンウォン氏に恋に落ちた私は、恋する気持ちを持て余していた「初心者ファン」時代から数年ののち、熱い思いを静かに語るブログを立ちあげました。毎日スンウォン氏の話題に触れ、私の周りにいる誰よりも身近にスンウォン氏を感じるこの頃です。好きな人がいるって、日々の生活にも張りが出て良いですね。

一緒に「好きだ!」と言えるファンの方々と、スンウォン氏の活躍を見守って行けたらと思っています。ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/06/01 (Mon) 00:29

まり  

”ファンひとりひとりの心の中にスンウォンさんは住んでくれている。応援しているようでも(実は彼から)大きな見返りをもらっている”
当たり前のことなのに今あらためて気づかされたような気がします。
膨大な量の中から良い記事を選び丁寧に翻訳してくださり、また管理人さんのつぶやきも大好きでこちらのサイトにお邪魔することが日課のひとつになり本当に楽しいです。
日本語の文章が正しくきれいで(当たり前のことのようですが中々難しいことです)スッーと心の中に優しく入ってきて、管理人さんのお人柄の良さがわかります。

ファンのありよう、応援のかたちは人それぞれですね。ツィッターで盛り上がったり、お金を出して会員になれば韓国に連れていってスンウォンさんに会わせてくださるサイトもあるようですし、個人でロケ地に行かれる方もいらしたり、マナーを守ってそれぞれの気持ちでやっていけばいいのでは?と思います。

私もイベントに参加したり、韓国まで行くことは物理的にも無理なのでsaharaさんのお気持ちよくわかります。
ですが、こちらのサイトで沢山の素敵なスンウォンさんに会わせていただき、幸せな気持ちをいただいています。
豪華なプレゼントをさし上げられなくても、スンウォンさんに間近で会えなくても、ドラマや映画での活躍される姿を見れることがファンとしての一番の幸せであり、応援だと思います。

とりとめのない文で申し訳ありません。
どうかお体に気をつけられて、これからも日本のスンウォン氏ファンのためによろしくお願いします。

2015/06/01 (Mon) 12:33

管理人  

まりさん、コメントをありがとうございます。

ブログを訪問することが日課になっているとのこと、コメントを感謝の気持ちで読みました。
スンウォン氏の大活躍で、ひとつひとつの記事に割くことのできる時間が少なくなり、つぶやきも駆け足で書くことが多くなってきました。取り上げたい記事の数と、記事のクオリティー、この2つのはざまでもがいているこの頃です。楽しみにしてくださる方々が増え、記事をより一層心を込めて書かなくては…と気を引き締めています。

応援のかたちについて、まりさんのコメントにあるように、『マナーを守ってそれぞれの気持ちでやっていけばいい』という言葉に共感しました。自分に合った応援方法で、スンウォン氏の活躍を一緒に喜べることこそが応援ですね。

私も、スンウォン氏のファンの1人として、ドラマの中のスンウォン氏に出会ったあの日のドキドキを忘れることなく、静かに熱く、応援していきたいと思っています。
ご訪問ありがとうございます。温かいコメントに元気づけられました。またいらしてくださいね。

2015/06/01 (Mon) 20:52

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/02 (Tue) 00:20

管理人  

「どんな方法で応援するかということより、どのようなマインドを持って応援するのかが重要ではないかと思います」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。応援の方法は人それぞれ。できることもあり、できないこともあると思っています。ただ、スンウォン氏に活躍してほしい、頑張ってほしいと思う心は、どのファンも同じだと私も思います。

このブログはスンウォン氏を応援する目的で立ち上げましたが、個人のブログでもありますので、自由に思っていることをつぶやいたり、スンウォン氏の活動を記録したいという私自身の個人的な趣味の部分もあったりします。マイペースで、大好きなスンウォン氏について記事を書ける楽しさと、それを楽しんで読んでくださる方々の存在をありがたく思いながら、今後も丁寧に記事を出していきたいと思います。
ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015/06/02 (Tue) 01:52

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/02 (Tue) 19:50

sahara  

いつもありがとうございます!
〝「応援」には、スンウォン氏を元気づけるという意味が大きいと思うものの、応援することによって私たちも元気をもらっているのだと思います。”
本当にそのとおりだと思います。私自身、一応主婦をやってますのでそうそう家を空けることはできないので韓国へ行ったり、国内といえどもファンミに行くことさえ難しいことです。ファン活動?にお金を使うことも難しいです。なので、管理人さんのおっしゃるとおり、こうやってスンウォンさんの話を話題にしたり、ツイッターなどで盛り上がったり...これからも応援していこうと思います。

2015/06/02 (Tue) 23:56

管理人  

saharaさん、コメントをありがとうございます。

「応援」の形は本当にさまざまだと思います。私もスンウォン氏のファンになってから、燃え上がるように熱く応援した時期を経て、少し落ち着いて応援ができるようになったことで、ブログを始めようと思い立ちました。

個人的には、応援はあくまでも自由意思によるものですので、いつでもどんな形でも、個人でも大勢でも、自分が楽しめる応援をすればよいと思っています。

大切なのは、無理なく、自分自身が楽しめることだと思います。住んでいる場所や、職業、時間的余裕から経済的余裕まで、私たちをとりまく状況はそれぞれ違います。ファンの愛は、多くお金を使ったからとか、あちこちのファンミに参加したからとか、そういう尺度で測れるものではないと思っています。ファンとして、大好きなスンウォン氏を応援したいという気持ちに優劣はないとも思っています。

応援は競争ではない。

いろいろな段階を経て、これが私がたどり着いた結論です。
何もできなくても、スンウォン氏のことを忘れずに「頑張って!」と思える心があれば、それこそが本当に純粋で、本質的な「応援」なのではないでしょうか。

いつもご訪問ありがとうございます。このブログは、スンウォン氏の記事やニュースを紹介しながら、私が好きにつぶやく気ままなブログですが、コメント欄はいつでもオープンしていますので、一緒に無理なく応援していきましょう。またいらしてくださいね。

2015/06/02 (Tue) 23:57

管理人  

管理人宛にリクエストをしていただいた方、コメントをありがとうございます。
リクエスト内容について、ご報告したいことがあります。
もし差し支えなければ、メールアドレスをお知らせいただけないでしょうか。

個人情報保護に配慮して、こちらのコメント欄ではなく、管理人への連絡フォームがありますので、そちらからご連絡いただけると幸いです。

<フォームの場所>
ブログのトップページにあります「プロフィール」欄の下に「ごあいさつと免責事項は<こちらからどうぞ>」という一文があります。そこをクリックしていただくと、ごあいさつページに進み、そのページの下に<管理人への連絡はこちら>というリンクがあります。

分かりにくくて申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

2015/06/03 (Wed) 00:12

コメントを書く/Comment