チャ・スンウォン氏、台湾版ELLE6月号表紙に


少し前の記事なのですが、スンウォン氏が台湾版ELLEの表紙を飾りましたので、ご紹介します。
記事、写真は蘋果日報からお借りしました。

チャスンウォン


チャスンウォン


記事では、ELLE6月号で着たのはルイ・ヴィトンの洋服で、「韓国一のハンサム中年男性」だと形容されています。インタビューの中でチャ・スンウォン氏は、本物の俳優になることができるのはいつか、という質問に、70歳くらい、と答えたようです。人生で様々な物事を経験し、喜怒哀楽の感情を体験し、それが積み重なって演技に投影され、本当の俳優と言うことができる、と答えています。

まだまだ道の途中、というスンウォン氏らしい謙虚な答えだと思いました。

俳優業をしていない時には何をしているのか、という質問には、映画を見たり音楽を聴いたり、ただボーっとしたり、でも個人的には1人で物事について考えをめぐらすことを好む、と答えています。記事ではスンウォン氏が礼儀正しく、謙虚で温かい、とも書かれていました。

オフの日は静かに過ごすのがお好きなのでしょうか。台湾のメディアにも礼儀正しく謙虚だと評価されて、そんなスンウォン評に接するたびに、とても嬉しくなります。

表紙の写真はスンウォン氏の指もバッチリ写っており、指愛好家として嬉しい一枚です。どちらの写真も、引き締まった身体と、表情とポーズから「モデル チャ・スンウォン」のオーラが出ていて素敵です。最近の髪型が好きな私にはたまらない写真です。2枚目の写真は光海君の表情も読み取れて、モデルから王様まで幅広く変身できる、スンウォン氏の柔軟性を感じる一枚でもあります。

70歳のスンウォン氏は、きっとカッコいいまま年を重ねているのでしょうね。あまりにも先のことで、実感がわきませんが、スンウォン氏と共に、ファンの私たちも素敵に年齢を重ねていけたら良いですね。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment