[web記事]ユ・ヘジン、チャ・スンウォンコンビ、スクリーンとテレビを飲み込んだ


三食ごはん


tvNで放映された野外バラエティ番組「三食ごはん漁村編」で、気さくで自然な魅力をアピールし、まるで夫婦を思わせるほどの抜群のチームワークを見せてくれた、ユ・ヘジンとチャ・スンウォン。番組の終了後も依然としてファンから大きな人気を得て、さらなる全盛期を送っている二人が、2015年上半期、本業である演技を通してファンたちの人気を集め続ける見通しだ。

まず、「三食ごはん」でご主人様キャラクターで人間的な魅力を十分に発揮したユ・ヘジンは、犯罪映画「極秘捜査」で、子供の生死を確信した導師キム・ジュンサンを演じる。子どもを探すため、所信を持って捜査に臨む導師役を務めた彼は、いままでの笑いに満ちた愉快なイメージを脱いで、観客に真摯な面を披露する予定。

真摯な導師となって戻ってきたユ・ヘジンの演技の変身が期待される「極秘捜査」は、1978年大韓民国で大きな話題になった事件で、誘拐された子供を探す刑事と導師の33日間の話を描いた作品で、6月に封切を控えている。

チャスンウォン


ユ・ヘジンと特別な相性を見せた奥さん役のチャ・スンウォンは、ドラマを通して先に視聴者に会った。4月に初放送されたMBCドラマ「華政」で、冷酷なカリスマを持った暴君光海君に変身、バラエティーで見せた繊細なイメージとは180度違う魅力で、テレビの前の視聴者を虜にしている。このようにバラエティー番組を通じて、視聴者から熱烈な支持を得たユ・ヘジンとチャ・スンウォンは、それぞれ新しい作品と変化したキャラクターでもう一度スクリーンとテレビで活躍を続けている。

(TVレポートの記事を翻訳しました)

*この記事はTVレポートのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

「三食ごはん漁村編」で共演したスンウォン氏とユ・ヘジン氏は、お互いに次作はシリアスな役を選んだようです。マンジェ島での2人の表情からは考えられないような「俳優ぶり」を見て、改めて俳優さんは化けるなぁ、と思った管理人でした。

王様役が絶好調のスンウォン氏に引き続き、ユ・ヘジン氏の映画も成功すると良いですね。マンジェ島の「家族」の話題は今でも気になります。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment