[web記事] 「今日は可愛く」…チョン・ウンイン、チャ・スンウォン、ラブリー花中年


華政


「華政」でカリスマあふれる演技を見せている俳優のチャ・スンウォンとチョン・ウンインが、ギャップのある魅力を披露した。

チョン・ウンインの妻イ・ジイン氏は3日、自身のインスタグラムを通じて「こんなに可愛かったら視聴者は困ります」という愛情に満ちたコメントと一緒に写真を公開した。

公開された写真には、「華政」の撮影現場で仲良く並んでかわいいポーズでカメラを見つめている、チャ・スンウォンとチョン・ウンインの姿が写っている。劇中、カリスマを感じさせる二人のギャップのある魅力とともに、和やかなビジュアルが注目を集めた。

また、二人の気のおけない様子が感じられ、和気あいあいとした撮影現場の雰囲気が感じられた。

(TVレポートの記事を翻訳しました)


*この記事はTVレポートのニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

「華政」の現場の写真は、どれをも見ても楽しそうな雰囲気が伝わってきて、見ている私も思わずニッコリしてしまう写真が多いです。そんな中、この二人の意外な表情の写真に、またしてもやられました。

光海君役のスンウォン氏も、イ・イチョム役のウンイン氏も、ドラマの中ではこんな表情は見られませんね。ウンイン氏はいつも「腹に一物」あるような役なので、笑うシーンはあれども、柱の陰からニヤリと笑っていたり、含み笑いだったりと、どれもひと癖ありそうなものばかりです。今回のキラキラ笑顔には笑いました。

スンウォン氏は王様らしからぬ、いつものピースサインです。お茶目な王様ですね♡「華政」のストーリーは重く苦しいものですが、どの現場写真からも、現場の雰囲気が良いのが伝わってきます。ドラマではなかなか切羽詰まった状況のお二人、今夜の第7話がどんな展開になるのか楽しみです。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment