[web記事]パク・フンジョン×チャ・スンウォン『楽園の夜』第77回ヴェネツィア国際映画祭非コンペティション部門招待


映画 楽園の夜


『新しき世界』『The Witch/魔女』パク・フンジョン監督の新作『楽園の夜』が第77回ヴェネツィア国際映画祭非コンペティション部門の招待作に選ばれた。

第77回ヴェネツィア国際映画祭は28日(現地時間)、『楽園の夜』の非コンペ部門 (Out of Competition)の招待を発表した。

アルベルト・バルベラ執行委員長は「『楽園の夜』はここ数年間、韓国映画界で出てきた最も優れたギャングスター映画の中の一つ。」とし「パク・フンジョン監督は定型化されていない複合的なキャラクターを基にした脚本執筆能力とともに印象的で巨匠らしい演出力で全面的な関心を受けるに値する作家である。明らかに彼の名前は今後さらに知られるだろう。」と述べ、『楽園の夜』の招待理由を明らかにした。

今年で77回目を迎えたヴェネツィア国際映画祭は世界で最も古い国際映画祭で、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭とともに世界三大映画祭に挙げられる。韓国の長編映画がヴェネツィア国際映画祭に招待されたのは、2016年のキム・ジウン監督の『密偵』以来4年ぶりの結果であり、今年の公式招待作の中でも唯一の韓国映画としてその意味を加えている。

『楽園の夜』は組織のターゲットとなったある男と、人生の終わりに立っている女の物語を描いた作品。パク・フンジョン監督は韓国ノワールの新しい幕を開けた『新世界』、ミステリアスな展開と新鮮なアクションが目立った『The Witch/魔女』に至るまで、しっかりとしたストーリーテリングと強烈な展開、新しい試みが加わった作品世界で観客を魅了してきた。

パク・フンジョン監督は「美しい南の済州(チェジュ)の海と空を描き、その中に血の色に染まった話を展開した。背景とストーリーが与えてくれるアイロニー(皮肉)を観客がそれぞれの立場で興味深く見守ってほしい。」と公式招待に対する感想を伝えた。

『楽園の夜』は『密偵』、『安市城 グレート・バトル』を通じて個性的な魅力を発散したオム・テグと『罪深い少女』での圧倒的な演技で満場一致で好評を博した俳優チョン・ヨビン、『毒戦 BELIEVER』で忘れることのできない悪役を完成したチャ・スンウォンの強烈なシナジーで注目されている。

ここに多数の映画とドラマでしっかりした演技力を見せてくれたイ・ギヨン、ドラマ『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~』『客-ザ・ゲスト』などで大型のキャラクターを消化してきたパク・ホサンの合流で強烈なキャスティングラインを完成し期待を加える。

第77回ヴェネツィア国際映画祭はイタリアのヴェネツィアのリド島で9月2日から9月12日まで開かれる予定で、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)によって主要な映画祭がオンラインで開催、または中止となる中、規模を縮小して通常開催する予定であり、全世界の注目を集めている。『楽園の夜』は9月、映画祭プレミアで世界初公開される予定である。

(イーデイリーの記事を翻訳しました)
※管理人が適宜改行を加えました。

*この記事はイーデイリーのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

スンウォン氏の次回作のうちの一つ、『楽園の夜』の情報が入ってきました。なんと、ヴェネツィア国際映画祭で上映されます~!

いきなりワールドワイドなニュースが入ってきて驚きました。この映画はすでに昨年中にクランクアップしたようなのですが、今までほとんど情報がなく、ここにきて一気にヴェネツィアデビューの話が報じられました。

スンウォン氏は「特別出演」ということになっており、一部の映画サイトでは「マ理事」という役を演じるとされているものの、詳細については分かっていません。映画のジャンルはノワール映画ということで、『毒戦 BELIEVER』に引き続き今回もひょっとすると悪役(?)かもしれません。

ヴェネツィア国際映画祭が世界初公開ということで、韓国やその他の地域での公開はそのあとになりそうですね。三大映画祭の一つでスンウォン氏の出演作が上映されるなんて本当に楽しみです。

スンウォン氏の演技がどこかの国の大物監督の目に留まって、外国映画デビュー…なんていうのもありかなぁ、と妄想は果てしなく広がります。

今年はコロナの影響でヴェネツィア国際映画祭は規模を縮小しての開催ということで、スンウォン氏が現地のレッドカーペットを踏む確率は低そうですが、『楽園の夜』が話題となって、メディアへの露出が増えると嬉しいですね。9月が楽しみです。

楽園の夜 ポスター
『楽園の夜』海外版ポスターの下部。スンウォン氏の名前がありました~♪



2019年07月の関連記事もどうぞ。
チャスンウォン

[web記事]チャ・スンウォン、パク・ホサン、パク・フンジョン『楽園の夜』出演か”肯定検討中”

俳優チャ・スンウォンとパク・ホサンがパク・フンジョン監督の新作に出演する。...

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment