「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2020年7月4週)


今週からCS放送のLaLa TVで『スペイン下宿』の放送が始まり、来週はいよいよMnetで『三食ごはん漁村編5』の放送が始まるということで、ブログの関連記事にアクセスが増えた一週間でした。

番組が始まった当初はシリーズ化するとは思ってもいませんでしたが、かれこれ『三食ごはん』関連の番組を5本も撮影した今となっては、今後も番組が続き、スンウォン氏のライフワークとなっていくのではないかという楽しみな期待が膨らみます。

チャ・スンウォン ブログ
<今週の一枚>
いやぁ眼福、眼福♡


はじける若さ


いつものごとくネットサーフィンをしていたところ、たまたまスンウォン氏が29歳の時の歌番組の動画を発見しました。

キャーキャーという歓声の中、小走りに階段を下りてきて、こみ上げる照れ笑いを一生懸命抑えようとしながら観客に何度も頭を下げるスンウォン氏。もう「キャー」を通り越してギャー!!!です(笑)

『三食ごはん漁村編5』の放送が終わり、ちょっと寂しくなった気分を吹き飛ばすかのように、1本の動画が目の前に現れたのです。私の知らない、若い頃のスンウォン氏が歌を歌います。ああ、なんて新鮮なのでしょう。

みなさんもすでに動画をご覧になったことでしょうから、詳細は省きますが、まさに私たちファンにとってはお宝映像です。こんなふうに過去のスンウォン氏を楽しむことができるのが嬉しいですね。素敵な偶然に感謝しながら、今日もせっせとスンウォン氏の熱唱動画を繰り返し再生しています(笑)

29歳のスンウォン氏の登場にあまりにも驚いたため、すっかり「あの日にタイムスリップ」の記事のことを忘れて通常記事として発信してしまいました。常連さんから指摘されるまで気が付かなかったのですが(ご指摘ありがとうございました~!)、途中からタイトルを変更して「あの日にタイムスリップ」の記事として再掲載しました。

20年も前のスンウォン氏を見るたびに、スンウォン氏から若さあふれるパワーをもらえる気がします。遅ればせながら、会場の観客と一体になって、キャーキャーと声援を送るような気持ちで、さらに再生を続けています。


さて、『がんばれ!チョルス』は盛岡と長崎で公開中(8月6日までです)、来週27日からははいよいよMnetで『三食ごはん漁村編5』が始まります。加入している方はどうぞお見逃しなく!

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。



今週の記事のまとめです。

▶7月19日 『三食ごはん漁村編5』公式インスタグラム写真
▶7月23日 「チャ・スンウォン!」あの日にタイムスリップ(2000.2.26)スンウォン氏2000年の歌声
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

mayuko  

幸せ♥

管理人様

約3ヶ月に渡り『三食ごはん漁村編5』関連を中心に、多数の記事発信本当にお疲れ様でした。

こちらでは、管理人様が翻訳してくださるweb記事や秀逸コメント付きアルバム(思わず(〃゚艸゚)プッと吹き出してしまうこともしばしば…笑)のおかげで、放送を視聴するだけでは得られない喜びや楽しみがたくさんあり、とてもありがたく思っています。

今回の『三食ごはん漁村編5』も、スンウォン氏、ヘジン氏、ホジュン氏それぞれの「人への想い」が随所にあふれていて、心温まるシーズンでした。

スンウォン氏が望んでいるように、放送を通してたくさんの人々が、日常にある幸せを感じとれたのではないでしょうか。

「ソン、チャ、ユ」の3氏はもちろん、個性光るゲスト陣、撮影するにあたって大変苦労したであろう、ナPDをはじめとする制作陣全てにお礼の言葉を送りたい気持ちでいっぱいです。

『三食ごはん漁村編5』が終了し、寂しくなりかけたところに貴重な歌うスンウォン氏の動画をあげてくださり、ありがとうございます!

なんだか、N○Kの素人参加型歌番組に知人が出場し、それを見守っているような感覚になりました。もしそうであったなら、いくつ鐘が鳴ったのか、特別賞を頂けたのか気になるところです(笑)

世界的コロナ禍で、今まで経験したことのない毎日になっていますが、これからもこちらにお邪魔させて頂いて、新しい記事はもちろん、過去の記事も読み返して私なりに楽しい時間を過ごそうと思っています。

管理人様にもどうか健康にご留意されながら、楽しいスンウォン氏ライフを送って頂きたいと思います!

2020/07/28 (Tue) 02:34
管理人

管理人  

To: mayukoさん


mayukoさん、コメントをありがとうございます。

『三食ごはん漁村編5』の本放送が終わり、ブログの記事発信も落ち着いて気が抜けまくっている間に、日本では早くもCS放送で『三食ごはん漁村編5』が始まりました。

コロナ禍で外出もままならなかった人々に、島での自給自足を届けてくれた漁村編5は、おっしゃるように日常にある幸せを感じさせてくれる心温まるシーズンとなりました。

いつもの三人が無人島にやってきて、苦労と工夫を重ねて一食を用意していくという「いつもの感じ」に大きな慰めや癒しをもらったように思います。

豪華なゲスト陣とともに食卓を囲んで味わいながら食べる様子を見ていると、今まで以上に食事の楽しさや大切さ、意味について考えさせられました。マンジェ島から続いてきた番組がとても良い形に進化しているのを見るのは、視聴者としても嬉しいことですね。

そして鐘を鳴らすべく出場したような、若いスンウォン氏が歌う動画には私もずいぶん楽しませてもらいました。まさに「知人が出場し、それを見守っているような気分」ですね!スンウォン氏の日頃の活躍についても私は「舞台裏でドキドキしながら見守っている気分」でいます(笑)

なかなか落ち着かない世の中ですが、ブログは変わらずに、時に狂ったように忙しく、時にさぼりまくりながら楽しく運営していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/07/28 (Tue) 23:38

コメントを書く/Comment