[web記事]チャ・スンウォンとユ・ヘジンの特別ではないけれど特別な関係


時間が加わるほど深まり濃くなる、チャ・スンウォンとユ・ヘジンの特別な関係。

チャスンウォン ユ・ヘジン
ユ・ヘジン レオパードプリントロングコート、パンツ、靴下、インターロッキングGホースビット装飾レザーソールモカシンすべてグッチ(Gucci)。チャ・スンウォン ゼブラパターンカーフレザーコート、ブーツカットパンツ、靴下、ウェブディテールとタッセル装飾レザーソールモカシンすべてグッチ(Gucci)。


ユ・ヘジン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン ユ・ヘジン

チャスンウォン

チャスンウォン ユ・ヘジン




5年前、マンジェ島へ旅立った俳優チャ・スンウォンとユ・ヘジンは、スペインのサンティアゴ巡礼道を経て、今は誰も住んでいな島、ジュクグル島に向かった。優しい島の人々に出会うことができないという事実を除いては、マンジェ島と大差ない風景を持つジュクグル島で、彼らは1日3食を作って向かい合って食べ、時には各自の時間を過ごしたり、些細な会話を交わしながら特別ではないがさらに特別な日常を送った。そうしてまた一層の時間が加わった。

ジュクグル島の第一印象が知りたいです。
ヘジン 
ジュクグル島に着いたとき、私たちが過ごす赤い屋根の家が最初に目に入ってきました。島の風景はマンジェ島と大きく違いません。違う点があるとしたら、島を訪れた私とチャ選手です。マンジェ島から5年が経ちましたから、我々もその分年をとりました。マンジェ島はそこに住む人々もいて、マンジェスーパーマーケットもありましたが、ジュクグル島ではただ私たちだけで時間を過ごしました。 スンウォン そうです。ジュクグル島はマンジェ島と違って人が住んでいないため、文字通り何もないのです。私たちだけで過ごす時間が多い上、変にやることが絶えないので、とても忙しく過ごしました。しかし私たちみんな心がいつもゆったりとしていました。マンジェ島と最も異なっていた点は、島の風景ではなく、そこで過ごす私たちがより年をとったことです。

島で過ごす時間の中で一番好きだったのはいつですか?
スンウォン 
皆が一緒に集まってご飯を食べる時間が一番良かったです。 へジン チャ選手が用意してくれたご飯を食べる時がいいですね。ご飯もおいしいし、その日一日の話もして。次の食事の時に何を食べるか悩んで。おそらくチャ・スンウォンさんは、一生懸命準備した結果をお互いにおいしく食べる時間だったので、もっと良かったと思います。私は釣りをする時間も記憶に残っています。釣りをする時は何も考えずにぼうっとしているんですよ。都市では得られない余裕です。 スンウォン 島で過ごす時間はとても単調です。朝食を食べたら昼食に何を食べるか悩む。インタビューをしている今この時間だけでも色々考えますが、島ではずっと単純になります。別に考えずに身体は忙しいのです。それが好きです。ちょうど今目の前の仕事だけすればいい単調な生活です。 ヘジン このような時代に、そのような経験ができるのは恵まれたことだと思います。平和な時間を過ごす私たちを眺める他の人たちが、私たちの姿を見ながら代理満足を感じる時間を作ってあげられたらと思います。 スンウォン 島で過ごす時間が肉体的に大変だったと言うのはちょっと言いにくいのです。皆、大変な時間を過ごしているじゃないですか。誰かにとっては戦時に次ぐ災いのような時間かもしれません。そんな中、島に行ってヒーリングしてきたというのはありがたいことです。

島で一番多く登場した話の主題は何ですか?
ヘジン 
ご飯の話ですよ。(笑い) スンウォン とても日常的な話。それ以外はありません。たまに健康の話をして。 ヘジン 最近、ここの関節が少し痛いと言えば、チャ選手も痛いと言って(笑)

後輩たちとのケミストリーも良さそうに見えます。ゲストとして後輩たちが訪ねてきましたが、いつも心からよくしてあげたいという気持ちが感じられました。
スンウォン 
私たちが上手くやるというよりは(後輩たちが)うまくやれるように行動します。 ヘジン 後輩である前にお客さんじゃないですか。お客さんが遠い道を訪ねて来てくれたので、ゆっくり休んで行ってほしいと思います。

映画の撮影現場でも先輩の立場である場合が多いでしょう。現場で感じる責任感が過去とは違うと思います。
スンウォン 
どうしてもそうなります。人の気持ちがいつも良い訳にはいかないじゃないですか。今は現場でコンディションが少し良くなくても、表に出さずにうまくコントロールしようとしています。後輩たちを見て、私がその年齢だった時を振り返る時があります。しかし最近は悪い点よりは良い点がもっとたくさん見えます。 ヘジン 先輩になるともっと難しくなります。たまたま後輩の良くない点が見える時もとても慎重に話します。後輩にとっては、先輩が厳しいこともあるので、一言言うにもなお慎重になります。話す前に何度も繰り返し考えるようになります。

良い先輩の姿について考えてみたことあるのですか?
ヘジン 
ベテラン俳優よりは人間のユ・ヘジンとしてどうやって歳月とよく交わりながら年をとらなければならないか悩みます。周りを見るとうまく年をとった方がいます。そんな方々を見て、私もああやって生きなければならないと思っています。そういう悩みをたくさんします。万遍なくよく準備をして生きたいです。これから生きていく中で何かを加えたり減らしたりするのではなく、そういうふうになってほしいです。バランスを崩さずに、こうやって。 スンウォン かっこよく年をとるのを望むより、恥ずかしくさえなかったらと思います。自分自身が恥ずかしいと感じる時があれば、それはとても大きくのしかかってきます。私自身に恥ずかしくなく生きたいです。それで十分だと思います。特別なことはなく、今のように与えられた仕事をしながら生きていきます。

お二人はお互いにどんな同僚ですか?
スンウォン 
俳優は大衆が評価する職業ではないですか。私があえて同僚を評価しなくても、多くの人々に評価されます。私が俳優としてユ・ヘジンさんを評価したり、言及したりできる関係ではないようです。長い時間を一緒に過ごしてきたので、あなたにこんな作品をしてほしい、俳優として何をしたらいい、などとは思いません。俳優としての選択は結局自分でするのですから。私はただ、身体を大事に元気で過ごせ、こんな気持ちだけです。 ヘジン 私達はそんな関係みたいです。何も無さそうだけれど何かある。俳優として悩みを共有する関係というよりは同年代として話をします。最近肘が痛いんだけど、 こういうバンドを使ってみろとか。(笑い)

お互いに一番よく知っていると感じるのはいつですか?
ヘジン 
放送を見ていると私たち二人が卓球をしているように感じる時があります。どうやってあれを打ち返したんだ?というような気がする時です。コードが合わないと難しい仕事ですよ。片方が何か投げたのに、もう片方がじっとしていると叶わない呼吸ですね。 スンウォン こういうのあるじゃないですか。あまり親しくないのに感度が似ている人と、親しくないようだが親しみを感じる人たち。とても深い関係なんですが、他人から見るとそれほどでもないように見える。私は私たち二人は後者だと思います。私が特に何かしなくても、相手も私に何をしなくても近く感じる仲。そんな感じが突然する時があります。頻繁に会って連絡を取り合わなくても親密感を突然感じます。リトマス紙は、ある成分と会うと瞬く間に変わるでしょう。私たちの関係は目にパッと入ってくるのではなく、徐々に染み込んでいく親密感です。

共有する時間が多くなれば、思い出の時間もさらに長くなりますよね?
ヘジン 
ジュクグル島でマンジェ島の話をたくさんしました。普段はあまり会いません(笑)たまに元気かとメールを送るぐらいです。マンジェ島、スペイン、ジュクグル島で『三食ごはん』を撮影しました。その時間が思い出されます。過ぎたら、あの人と共有する思い出がもうひとつできるんだ、と思います。 スンウォン 家族以外に誰かとこんなに長い時間を一緒に過ごすことがあまりないのです。

自由に旅することができない時期に一緒に過ごした時間だったので、見る人にも休息になったようです。
スンウォン 
そうです。 マスクをつけずに昔のような日常を送ることができましたから。最近は私たち皆、身近な人と一緒に食事をしたりお酒を飲んだりしながら話を交わす日常を懐かしみながら過ごしています。

他の領域も同様ですが、文化芸術界も多大な影響を受けています。直ちに映画公開が見送られ、公演はオンラインで代替される実情ですから。
ヘジン 
オンラインでの試みは小さな息抜きにはなるかもしれませんが、現場を完璧に代替することはできません。今問題がないところはありませんが、公演界は特に打撃が大きいようです。 スンウォン 急に平凡な日常を失い、昔を懐かしがる今のほうがむしろ馴染みのないことのように思います。

この一年はどんな時間として記憶されますか?
スンウォン 
途方もないことが起きた年。しかし、まんまと消えて、「ああ、去年はそうだった」という程度にしか記憶されないことを願っています。こういう時があるじゃないですか。たしかに昨日まで猛暑が続いていたのに、急に涼しい風が吹いてきた時。 ヘジン 私もそのように話したいです。あれ?まんまと消えた!そう、2020年6月までが本当に大変だった。このように記憶することを願っています。

(マリ・クレール2020年7月号のウェブサイト記事を翻訳しました)


*この記事はマリ・クレールのウェブサイトの記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。


<追加>
マリ・クレールコリアの公式インスタグラムより。


関連記事

Comments 8

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/06/19 (Fri) 00:05
管理人

管理人  

To: 「幼なじみのような関係のお話に、癒されました。」とコメントをくださった方


「幼なじみのような関係のお話に、癒されました。」とコメントをくださった方、ありがとうございます。

マリ・クレールの雑誌が太っ腹なのか、ウェブサイトでインタビュー記事を公開してくれるお陰で日本にいる私たちも楽しむことができます。

おっしゃる通り、「50歳のおじさんが着るとは思えない衣装」ですが、高級ブランドのグッチに身を包みながらも、どこかコメディーっぽい表情の二人をみているとこちらまで楽しくなってくるような気がします。

今回はヘジン氏が張り切って(?)いるように見えて、スンウォン氏はやや控え目な雰囲気で写真に納まっているように見えました。ヘジン氏のあまりのインパクトとモデルっぷりに驚きつつも楽しんでいます。

普通なようで特別な二人の関係の話も何だか癒されます。お互いへの信頼が行間からあふれているインタビューだったように思います。大満足。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/06/19 (Fri) 00:39

まりもママ  

ありがとうございます😊

三食ごはんの大ファンです‼️
今回は素敵な写真と2人のインタビュー
の訳された記事を楽しく読みました。
元々スンウォンさんは好きな役者さんでしたが、三食ご飯に出るようになり、
ヘジンさんとの掛け合いが楽しく、
加わったホジュンの素朴さも可愛く
どのシリーズも録画して何度も観ています❣️
今回のシリーズも動画も配信してもらってるけど、本編があるまでじっと我慢しています(笑)
スペイン下宿も楽しく観ましたが、やはり
ホジュンと3人の三食ごはんがいいです。
スンウォンさんの手早くて、愛情たっぷり
の料理、片付け上手な彼、ぶっきらぼう
な言葉の奥にある優しさ❣️
ヘジンさんもぶつぶつ言いながら、調理が
楽になるように手作り、微笑ましい。
そんな2人が息子のように可愛がるホジュン
3人の姿が大好き💕
ポイントのコメントは読ませてもらいながら、本編を楽しみにしています。
いつもは読んでるだけだけど、あまりに嬉しくて、つい感想を書いてしまいました。
いつも、ありがとうございます。
その事を伝えたくて😊

2020/06/20 (Sat) 07:43

Like a child dreaming a sweet dream  

遠近感が…。

管理人様。
奥行きを見失う真っ白な背景の中、スンウォン氏とヘジン氏の不思議な遠近感が面白いですね。そして小道具にはお鍋にヤカンにスペイン風の椅子、かまどの前で時々使っているのを見かけるプラスチック製の腰掛けにバーベルに卓袱台にダンベルが。このグラビアを見る人が皆『スペイン下宿』や『三食ごはん漁村編』を知っている前提で撮影された写真なのですね、って、2人を一緒に撮っている時点でそれは当然かぁ。
生活感を全く醸さない生活用品と、オブジェみたいな運動器具と、遠近感を狂わせる白い空間と、なんだかわからないけれど大真面目にコミカルな2人。面白い企画で楽しませてくれたマリ・クレールさんに感謝です。

インタビュー記事も面白かったです。
「特別ではないけれど特別な関係」。これからも2人で時間を共有したりしなかったりしながら、時を重ねたお互いを自然に受け入れて合っていくんだろうな、と思いました。スンウォン氏にヘジン氏がいてくれて良かった、とも思いました。

そして!
『スペイン下宿』、7月20日からLaLa TVで放送されるのですね。いつも思いますが、日本語字幕付きって素晴らしい。楽しみです。
管理人様、いつもありがとうございますm(_ _)m。

2020/06/20 (Sat) 23:34
管理人

管理人  

To: まりもママさん


まりもママさん、コメントをありがとうございます。

はじめまして!『三食ごはん』への愛があふれるコメントを嬉しく読みました。

今回は最強中年夫婦コンビ(?)のスンウォン氏とヘジン氏の雑誌共演、しかもインタビュー付きということで、画像もインタビューもとても楽しめました。

長年の友人、そして共演歴も多い二人を、どうやってナ・ヨンソクPDが結びつけたのか、『三食ごはん』での掛け合いやお互いを思いやる姿を見るたびに、演技とはまた違った魅力を感じています。息子のようなホジュンくんと3人で家族のように過ごす様子を見ては、大いに癒されています。

いろいろなシリーズを経てオリジナルメンバーが再結集した漁村編5はさらに安定感が増したように思います。日本での放送は7月からということで、もうしばらくはブログ記事がネタバレ続きになってしまいますが、見どころを予習して本編を存分に楽しんでいただけたらと思っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/06/20 (Sat) 23:34
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

不思議なテイストのグラビアでした。「大真面目にコミカルな2人」という言葉がピッタリですね。渋い表情のスンウォン氏の横でヘジン氏が純真な表情を浮かべているのを見ていたら、何だか笑いがこみ上げてきて、まるで知り合いが初めて雑誌に載ったような、強烈な親近感を覚えてしまいました(笑)

田舎の高校生が精一杯おしゃれをして都会に出てきたような出で立ちも面白いです。グッチ尽くしで、天下のマリ・クレールなのに、ある種の垢ぬけない感じが漂っている2人の雰囲気がたまりません。

「スンウォン氏にヘジン氏がいてくれて良かった」というのは本当に素敵な表現です。長い付き合いの2人ではありますが、特に『三食ごはん』シリーズに出演してからは、お互いがいるからこそ互いに輝けたのではないかと思っています。

つかず離れずといった、この2人ならではの距離感を保ちながら、『三食ごはん』がライフワーク化していくのではないかという予感がします。

『スペイン下宿』がついにLaLa TVにやって来るようです。しばらくすれば無料配信にも登場しそうですから、スンウォン氏の歌声にしびれるファンがますます増えそうで楽しみです。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/06/21 (Sun) 00:08

まりもママ  

お返事ありがとうございます😊

管理人さま❤️
コメントありがとうございます😊
お返事が嬉しくて、また書いてます(笑)
本当にスンウォン氏、ヘジン氏の関係は
すごく素敵。
見た目にも性格的にも正反対な2人なのに
『特別な関係』で、お互いを思いやる姿を
いつも微笑ましく、楽しく、観ています。
Mnetで、やっと放送日が決まり宣伝し始めました。放送日まで1ヶ月以上あり待ち遠しいけど、こちらで予習しながら楽しみに待ちます💕
今回のチャジュンマの料理が楽しみ❣️

マリ・クレールで2人の姿が見れるなんて、凄い‼️
何でも着こなす長身のスンウォン氏と
正反対の?ヘジン氏が笑っちゃうけど
素敵😍
ヘジン氏もとてもカッコよく着こなしてますよね〜彼もお洒落だから。
2人一緒だから、こんな微笑ましい写真が
撮れた事に感動しました。
何より、今までに見た事のないスンウォン氏が新鮮で素敵❤️
マリ・クレール買わなきゃ〜
本当に色々な情報をありがとうございます。
管理人さんや訪問者の方のコメントを、うなずきながら、楽しく読んでます。
同じ想いで観てる人と共感出来て幸せです。
また、楽しみに訪問させてくださいね。
今日もありがとうございました。

2020/06/21 (Sun) 23:12
管理人

管理人  

To: まりもママさん


まりもママさん、コメントをありがとうございます。

コメント欄は通りすがりの方から常連さんまで、いろいろな方がスンウォン氏への想いを書き込んでくださいます。

どなたにも実際にお会いしたことはありませんが、大好きなスンウォン氏の話をあれこれ交わしているうちに、まるで古くからの知り合いのような気持ちになってくるのが不思議です。

共通の話題で盛り上がったり、作品についてこんな見方もあるんだと感心したり、新たな情報を知ったり、十人十色のスンウォン氏の楽しみ方を知ることで、私自身のファンとしての生活も充実していくように思います。

マリ・クレールの写真は微笑ましくて、『三食ごはん』のファンにはたまらないショットが盛りだくさんでした。単なる「二人の俳優による撮影」ではなく、『三食ごはん』の二人の関係を踏まえてのあんなショットやこんなショット…知っているからこそ楽しめるものでした。

個人的にはヘジン氏がかなりイケてる感じに写っていたのが嬉しかったです(笑)デコボココンビだけど息がピッタリ合っている感じが写真からも伝わってきました。

いつか二人でCMに出演してほしいなぁ、という淡い期待を持っています。

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/06/22 (Mon) 22:01

コメントを書く/Comment