ミニ光海くんの「華政」5分で読めるあらすじ紹介(第1話)


4月13日からMBC新月火時代劇「華政」(ファジョン)の放送が始まりました。
予習をしたり、放送後の記事から情報を集めたりと、何とか「華政」の内容を理解しようと頑張っています。

しかし、ふと気付きました。
歴史を調べたり、ドラマの内容を細かく追いかけていくのも大切ですが、各話、ざっくりと内容を把握するのも大切なのでは…?と。

「スンウォン氏は大好きだけど、時代劇はやっぱり苦手。でも話の内容くらいは分かっていたい!」というそこのあなた。ミニ光海くんが、あなたのために易しく解説します。

ミニ光海くん 華政あらすじ


極力、歴史用語を使わず、ゆるーく、ざっくりと。そういう楽しみ方もあって良いのではないかと思います。ミニ光海くんの視点から語られる、「華政」のあらすじ解説。まずは試験的に第1話分をお届けします。ネタバレを含みますのでご注意ください。

ご紹介が遅れましたが、解説してくれるのはどこかで見たような、「ミニ光海くん」です。ドラマに出てくるチャ・スンウォン氏演じるのは「光海君(クァンヘグン)」ですが、こちらは「クァンヘくん」です。そのうちゆるキャラ選手権に出られるかな…(笑)


ミニ光海くん

<第1話>

私の名前は光海君(クァンヘグン)。16年間も皇太子として過ごしてきました。父である王様は私のことを後継ぎとして認めてくれず、また、王位を継ぐために必要な、中国からの承認も得られないまま日々を過ごしています。

少し前に起こった戦のために荒れ果ててしまった都の宮殿を建て直そうと、現場に通って工事の進み具合を見ていますが、それ自体も王様に叱られるありさまです。正室を亡くした王様には後妻が来て、そこに王女と王子が生まれました。王様をはじめ、周りの重臣たちはその幼い王子を後継ぎに、と考えているようです。小さな王女は私を慕ってくれて、陰でこっそりお兄様と呼んでくれるのが私の慰めとなっています。

チャ・スンウォン 光海君 華政


ある日、宮殿で開かれた宴に参加しましたが、出席者は皆、後妻である王妃と幼い王子に挨拶をしにいき、皇太子の私には目もくれません。そんな屈辱的な16年間をひたすらじっと耐えて過ごしてきました。

私の部下がある情報を持ってきました。宴のあとに、力のある重臣たちが密かに集まる計画を立てていると。これはいよいよ幼い王子を皇太子に立てる計画を進めるのかもしれない、と私の部下たちは大騒ぎ。先に、幼い王子を亡き者にしてはどうか、という案まで出てくる始末。しかし、それは間違っています。幼い王子を殺して、皇太子の座を奪い取る?もともと皇太子の座は私のものだったのに、それを盗むと?

夜になっていましたが、王様のいる宮殿に行き、外で座り込みをしました。宮殿の中では王様の部下が、私のことを取り次ごうと、16年間頑張ってきた私の功績を王様に伝えてくれています。私は戦が起こった時も、宮殿を捨てて避難する王様に代わって、民のために立ち上がり、戦にも積極的に参加して死に物狂いで戦いました。それを見ていたはずの王様だったのに、その口から出た言葉は「だから光海を皇太子から降ろすのだ!」

チャ・スンウォン 光海君 華政


宮殿から出てきた王様にすがってみたものの、私の呼びかけが届くことはありませんでした。

そして王様は「明日、遺言を変える」と宣言。いよいよ私の皇太子としての立場が危うくなりました。その夜、王様はいつものように就寝前の煎じ薬を飲みました。いつもと同じ薬を女官から渡されて…。

夜が更けてから、私はもう一度王様の寝殿に向かいました。会うこともかなわない状況で、護衛の制止を振り切って扉を開けて私の見たものは…。

煎じ薬に盛られていた毒に苦しみ、瀕死の床に横たわる王様の姿でした。血を吐きながら水を乞う王様の手を押さえ、最期の時を受け入れるよう、静かに告げました。苦しむ王様を前にして、今まで心の奥底にしまってきた思いが噴き上げてきます。

最後にこんな形になってしまうとは。王様にはこれまで一度でさえ、受け入れてもらったことはなく、王様にとって、私は子供ではなく政敵でしかありませんでした。王様は自分のやり方と異なることをしようとする私が気に入らなかった。しかし私は王様のように無能ではなく、違った王になるのです。今からこの国の王は私です、父上!!

チャ・スンウォン 光海君 華政


<続く>
Special thanks to A & S & Esmeralda



※このあらすじ紹介は、ドラマ「華政」の光海君の周りで起こった出来事を中心にまとめています。すべてのシーンをまとめたものではありませんが、なるべくドラマ全体の話の流れから外れることのないように構成しています。

第1話のスンウォン氏の出演部分をまとめた、「チャ・スンウォン氏『華政』初回放送記念 光海君アルバム」も併せてお楽しみください。

<初回放送記念 光海君アルバム>はこちらからどうぞ

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

hmromi  

こんばんは(^^)
ミニ光海くん、とても分かりやすい解説をしてくれて감사합니다。読みながら貴方の苦しみが手に取る様に伝わり悔しくて悔しくて....。これこらの展開が楽しみです‼️これからもよろしくお願いしますm(__)m

2015/04/26 (Sun) 23:09

管理人  

hmromiさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
テーマは「ざっくりと」なので、かなり乱暴にまとめてありますが、「華政」を楽しむための一つのツールになれば嬉しいです。

ミニ光海くんの目線から語る「華政」、内容は重苦しいのですが、意外にも記事を書くのはとっても楽しい作業でした。今回は実験的に…と1話分を書いてみましたが、継続することになりそうです。
またいらしてくださいね。

2015/04/26 (Sun) 23:55

Cswhkfans  

彼は愛するだったが、なぜ父親見ることができません。になるために彼を強制........

2015/04/27 (Mon) 00:39

管理人  

Cswhkfansさん、コメントをありがとうございます♪

2015/04/27 (Mon) 21:41

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/29 (Wed) 01:23

管理人  

「簡単なのにスン光海君の姿が目に浮かびました」とコメントをくださった方、ありがとうございます。
歴史を調べたりして、ドラマの細かい点まで味わい尽くすのも楽しいと思いますが、「簡単に」「ざっくりと」というのも良いかなぁ、と思いついたのがこの企画。
何といってもミニ光海くんの視点で語るということで、思った以上に楽しい作業になっています。どこまでできるか分かりませんが、ミニ光海くんと行けるところまで行ってみようと思います。
またいらしてくださいね。

2015/04/29 (Wed) 02:18

コメントを書く/Comment