チャ・スンウォン氏主演映画『がんばれ!チョルス』4月10日公開決定

2020.5.30追記
新しい公開日程が決定しました。詳しくは最新の記事☞「チャ・スンウォン氏主演映画『がんばれ!チョルス』6月12日公開決定」をご覧ください。

2020.4.7追記
緊急事態宣言の発令により、東京、大阪での上映映画館が休館となりました。公式サイトでも「近日公開」という表示に変わっています。公開日が改めて発表されましたらブログでもご案内する予定です。

チャスンウォン オム・チェヨン がんばれチョルス ポスター


スンウォン氏の主演映画『がんばれ!チョルス』(原題:元気を出して、ミスター・リー)が4月10日に日本で公開されることが発表されました。

『がんばれ!チョルス』
4月10日(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開

<出演>
チャ・スンウォン
オム・チェヨン
パク・ヘジュン
キム・ヘオク
アン・ギルガン
チョン・ヘビン

監督:イ・ゲビョク
上映時間:111分

<ストーリー>
凸凹な二人のおかしな旅が始まった! チョルス(チャ・スンウォン)は通行人が思わず足を止めてしまうほどの容姿と鍛え上げられた肉体を持ち合わせながら、頭脳は幼いまま。それでも彼は、街の人たちから愛されていた。ある日、チョルスは病院で大人びた少女セッピョルと出会う。彼女は入院しており、難病と戦っていたのだが、そこで祖母から「チョルスがあなたの父親よ」と衝撃的な告白をされる。初めて出会ったはずなのに俺の娘だと! ――チョルスは予想もしなかった展開に目を白黒させる。果たしてチョルスの隠された過去とは……? 奇想天外な父と娘の大冒険が幕を開ける!



韓国での公開が2019年9月11日でしたから、7ヶ月で日本の映画館に登場!ということになりますね。思いのほか早く公開が決まって嬉しい限りです。

原題は『힘을 내요, 미스터 리』、このブログでは「元気を出して、ミスター・リー」と翻訳してきましたが、邦題は『がんばれ!チョルス』となりました。スンウォン氏の役名のチョルスが前面に出てきて、より親しみやすいタイトルになったような気がします。

上映は今のところシネマート新宿とシネマート心斎橋のみのようですが、たくさんの方が足を運んで、上映館が増えていくといいなぁ、と今から期待しています。

スンウォン氏の主演映画の映画館での上映は『ハイヒールの男』以来の大変嬉しいニュースです。大きなスクリーンでスンウォン氏に会える絶好のチャンスですのでお見逃しなく。

チャスンウォン オム・チェヨン がんばれチョルス ポスター
『がんばれ!チョルス』ポスター


予告編に加え、『がんばれ!チョルス』の公式サイトも公開されたようですので、公開に向けて楽しみが増えそうです。


『がんばれ!チョルス』予告映像
チャ・スンウォン主演最新作!
子供みたいな父と大人びたが娘が繰り広げる、笑いと涙の感動作!



☞『がんばれ!チョルス』公式サイト
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

Like a child dreaming a sweet dream  

嬉しい✨、絶対見ます✨

管理人様。
「元気を出して、ミスター・リー」改め「がんばれ!チョルス」公開決定のお知らせありがとうございました。

嬉しくて待ち遠しいです。この映画に関しては、教えていただいた情報をもとに、撮影期間中に、ああだろうかこうだろうかと勝手にお話の内容を想像していました。想像の段階でうっかり感動してしまったりもして、既にもう愛着が湧いています。

韓国で公開されたのが9月だから、7ヶ月後の日本公開。これが早いんだか遅いんだかはわかりませんが(「標準」を知らないもので(^_^;))、気分的には、早くに見られて嬉しい、という感じです。半年で2度目の、大画面のスンウォン氏。なんと楽しみなことでしょう。

随分前から感動する準備はできています。スンウォン氏の全力の演技を堪能したいと思います。管理人様、嬉しい情報をありがどうございましたm(_ _)m。

2020/02/22 (Sat) 12:12
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

公開決定しましたね。パンチパーマの役のようだ、という情報から、2018年夏の暑い大邱(テグ)でのロケ、消防服の謎など、断片的な情報を集めては私も話の内容を想像していました。

ネタバレを含むストーリーだということが分かり、それがどいういうものなのかも分かって、果たしてスンウォン氏がそれらをどんな風に表現したのかを考えると、何だかもう胸がいっぱいになるような気分です。

『毒戦 BELIEVER』が日本に来るまでに随分と時間がかかってしまったこともあり、チョルスは早かったと錯覚しているのかもしれません。ドキドキの『毒戦 BELIEVER』を見たのがついこの前のような気がするので、立て続けに大画面でのスンウォン氏に会えるようで嬉しいです。

スンウォン氏の演技で笑って泣いて、情報を求めながら映画の公開を待ち続けた日々のことを懐かしく振り返る自分を想像しています。

俳優が持つ、作品への思い入れというのもあるのでしょうが、ファンが持つ、作品への思い入れというのもまた一つ一つ違うものがあると思います。想像の中のチョルスについに対面する日を楽しみにしています。4月が待ち遠しいですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/02/22 (Sat) 23:43

豆大福  

嬉しい情報!

管理人さま。こんにちは!

管理人さまおっしゃるように、思いの外早い日本公開でしたね♪
公開されたらすぐにでも行きたいです♡

光海君→ユン・ジウク→ キム・ソンヨルからのチョルスです😃

毒戦も観れてないのですが、少しずつ楽しみたいと思います♡

取り急ぎ、お知らせありがとうございますのコメントでした〜♡

2020/02/23 (Sun) 15:34
管理人

管理人  

To: 豆大福さん


豆大福さん、コメントをありがとうございます。

光海君からジウクにはまったという面白いコースでスンウォン氏を楽しまれているというお話を前回お聞きしたのを思い出しました。その後ソンヨルに進んだのかぁ、と豆大福さんの「スンウォン氏巡り」の順番を私も一緒になって楽しませていただいています。スンウォン氏の代表作とも言えるドラマがまだまだあるので、ここからが楽しみですよ~♪

次はチョルスですね!思いの外早い到着で、4月にはチョルスに会えるなんて本当に嬉しいです。

作品ごとに別人のような演技を見せてくれるスンウォン氏、そして久々のコメディー映画ということで大いに期待しています!

ご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/02/23 (Sun) 21:54

コメントを書く/Comment