「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2020年1月3週)


スンウォン氏がラジオ出演、というニュースを知ったのは14日の放送が終了した後でした。

国防FMの『ドンヨプ・ミジャの幸せな国軍』という番組にゲスト出演して30分ほど楽しく話をしたようです。番組DJのミジャ氏のインスタグラムにその時の様子がアップされて、久しぶりにスンウォン氏の姿を見ることができました。

チャスンウォン
<今週の一枚>
ラジオ出演時のスンウォン氏
インスタグラム(@mija_uni)より

ラジオ番組出演


昨年、映画『元気を出して、ミスター・リー(原題)』の公開前にも何本かのラジオ番組に出演したスンウォン氏でしたが、今週もまたラジオ番組にゲスト出演しました。

韓国のラジオは「見えるラジオ」というものがあるそうで、ラジオ番組を放送しているスタジオの様子を動画でライブ配信するそうです。

普通はラジオ番組は音声だけですが、インターネットを通して動画配信することで、スタジオにいるDJやゲストの様子がまさに「見える」というわけで、耳からの情報だけでなく、視覚でも楽しめるラジオ番組というのが面白いなぁ、と思います。

スンウォン氏が出演した番組も動画配信があったようで、DJミジャ氏のインスタグラムにマイクの前で話をするスンウォン氏の写真がありました。リアルタイムでご覧になった方がいらっしゃったでしょうか?

番組は視聴できませんでしたが、たいていのラジオ番組出演の際には、番組DJと一緒に撮影した写真がインスタグラムにアップされます。今回もDJのミジャ氏とイ・ドンヨプ氏と一緒に、優しい笑顔を見せるスンウォン氏の写真がアップされました。

後頭部の髪の毛を伸ばしたヘアスタイルのスンウォン氏は、耳の下から伸ばした髪の毛が見えて、今までにないスタイルです。

『花遊記』と『毒戦 BELIEVER』の撮影のために髪の毛を伸ばしていた頃の雰囲気が少し漂っているように思います。ヒゲが無いせいか、表情が柔らかくて若々しく見えるスンウォン氏は、どことなく「ものすごく良い人になったブライアン」みたいにも見えて(笑)いつになく新鮮な気分でニヤニヤと写真を眺めています。

ヒゲの有る/無しで、随分と印象が変わると思いますし、表情にもよるのでしょうが、スンウォン氏が以前に比べて柔和な感じになったような気がします。

『シンクホール(仮題)』の役柄の影響なのかなぁ、と考えてみたり、いやしかしノワール映画の『楽園の夜』も撮影していたはずなので、役柄は分からないけれどノワール映画ならばシリアスな怖い役かもしれないと想像してみたり、スンウォン氏の変化がどういうきっかけで起きたのかが気になります。

俳優ですから役柄によって見た目も変化するでしょうし、単なるイメチェンの一環かもしれませんし、答えは謎のままですが、変化するスンウォン氏を見るのもまたファンとしての大きな楽しみであることには変わりません。「ヒゲ無し後ろ髪長め」のスンウォン氏の今後が楽しみです。


今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。



今週の記事のまとめです。

▶1月15日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)インスタグラムより 2020.1.14
▶1月15日 チャ・スンウォン氏ラジオ番組に出演(2020.1.14)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment