チャ・スンウォン氏ラジオ番組に出演(2020.1.14)


チャスンウォン ミジャ イ・ドンヨプ
インスタグラム(@mija_uni)より
左から番組DJのイ・ドンヨプ氏、スンウォン氏、ミジャ氏


スンウォン氏は1月14日に放送された、国防FMの『ドンヨプ・ミジャの幸せな国軍』というラジオ番組にゲスト出演したようです。


メディア記事が伝えるところよると、韓国のFM96.7MHzで月~金に放送中の国防FMの番組にスンウォン氏がゲストとして招かれたそうです。

国防FMというのは軍関係のラジオ放送局のようです。番組のDJを務めるミジャさんが交渉して今回のゲスト出演になったとのこと。ここでミジャさんのお名前に心当たりがある方がいらっしゃるでしょうか?

20200115radio07.jpg
インスタグラム(@mija_uni)より


この方、実は俳優のチャン・グァン氏のお嬢さんで、以前にもブログで少しだけご紹介したことがありました。

チャスンウォン チャン・グァン

牛魔王と沙悟浄のツーショット

インスタグラム(@mija_uni)よりチャ・スンウォン氏とチャン・グァン氏のツーショット写真がインスタグラムに掲載されています。チャン・グァン氏のお嬢さんで、コメディアンのミジャさんのインスタグラムに、何枚かの写真とともに、スンウォン氏とチャン・グァン氏のツーショットがアップされました。...



当時はコメディアンという肩書だったようですが、現在はDJなど幅広く活躍されているようです。この番組のDJも4年目ということで、どうやら今回のスンウォン氏のゲスト出演もお父様のチャン・グァン氏が関係しているのかもしれません。

チャン・グァン氏といえば、スンウォン氏の新作映画『シンクホール(仮題)』の現場での写真に一緒に写っていたことがあり、ひょっとするとこの映画で共演しているのかもしれませんね。

スンウォン氏とはドラマ『花遊記(ファユギ)』でも共演していましたから、そんなご縁も関係しているのかもしれません。

DJのミジャさんのインスタグラムにラジオ放送の時の動画が掲載されています。スンウォン氏は襟足を伸ばした、『シンクホール』版のヘアスタイルですね。今までにない髪型なので何だか見ていてドキドキします♡(笑) スタジオの楽しい雰囲気が伝わってくる動画です。

チャスンウォン
キャプチャ:インスタグラム(@mija_uni)の動画より

チャスンウォン
キャプチャ:インスタグラム(@mija_uni)の動画より

チャスンウォン
キャプチャ:インスタグラム(@mija_uni)の動画より

チャスンウォン
キャプチャ:インスタグラム(@mija_uni)の動画より

チャスンウォン
キャプチャ:インスタグラム(@mija_uni)の動画より



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みよっよー  

「毒戦BELIEVER」観てきました

今日行って来ました。「鑑賞ガイド」で予習して行ったので落ち着いて見ることが出来ました。

迫力有りました。
俳優さん達皆さん凄いですね。
ラストはどうなったのでしょうか?何だか悲しいラストでした。
今、気が抜けた感じです。
ところで、ブライアンはどうなったのでしょうか?犬は元気になっていたようでホッとしました。

上映された部屋は7~80名収容の小さい所ですが、今日は私を入れて5名(男3名女2名)
その内女2名がエンドロールが終わるまで見ていました。

残っていた方に「何方かのファンなんですか?」と尋ねたら「面白いと聞いたので」と答えられました。
17日公開だったのでネットで調べられたのかも・・・

韓国の作品は良い物が結構有りますね。

先日見た「国家が破産する日」も色々考えさせられました。
正月休みにはユ・へジン氏の「ラッキー」を見ました。面白かったです。
ユ・へジン氏は人気が有るそうですが、作品を見て納得しました。

見たい作品は色々有るのですが、上映日や時間が折り合わず諦める事が多いです。
でも、機会を見つけては行きたいと思います。

2020/01/18 (Sat) 19:50
管理人

管理人  

To: みよっよーさん


みよっよーさん、コメントをありがとうございます。

『毒戦 BELIEVER』見に行かれたのですね!私は予習無しで行ったので、ドキドキしすぎてしまう場面もあって、普通の映画以上に体力を消耗(?)して映画館を後にしました。
それにしても迫力ある映画で、どの俳優さんの演技からもものすごいエネルギーを感じました。

ラストはいろいろな解釈ができる終わり方でしたね。謎と悲しさが残るエンディングでしたが、本国の『毒戦』は公開後に「監督版」と呼ばれる、シーンを少し足したものが公開されたようです。ラストシーンの後にも、二人のうちどちらかがドアを開けて出てくるシーンが追加されたようです。

ブライアンのラストは駅で無様な姿をさらしている、という衝撃のシーンでしたね。ブライアンが少し動いていたので、しぶとく生き延びたのではないかと思います。

『毒戦』は昨年の9月に続編の制作準備をしているというニュース記事を見かけたことがあるのですが、その後の続報はまだ無いようです。動員数500万人を超える大ヒット映画になりましたから、続編も期待できるかもしれませんね。是非ブライアンのその後も描いてほしいなぁと思っています。最高に嫌な役でしたが、スンウォン氏のあの演技をまた見てみたいです。

映画を見ている間は、日常から離れてその世界に浸れるところが大好きです。お互いに、日程や時間をやりくりしながら、今後も良い作品に巡り会えるとよいですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2020/01/19 (Sun) 00:27

コメントを書く/Comment