[web記事]チャ・スンウォンYGと昨年再契約...縁が続く


チャスンウォン YGエンターテインメント


俳優チャ・スンウォンが昨年、YGエンターテインメントと再契約したことが明らかになった。

9日のエクスポーツニュースの取材の結果、チャ・スンウォンは昨年、所属会社YGエンターテインメントと再契約を結んだことが分かった。

チャ・スンウォンは2014年にYGエンターテインメントと専属契約を結んで”YGファミリー”に合流した。翌年の2015年には3年再契約を決めて縁を継続した。

特にチャ・スンウォンはYGエンターテインメントに合流した後、『三食ごはん』シリーズや『スペイン下宿』などに出演し、バラエティーで大活躍した。ドラマ『君たちは包囲された』、『華政(ファジョン)』、『花遊記(ファユギ)』と映画『古山子 大東輿地図(邦題:古山子 王朝に背いた男)』、『毒戦 BELIEVER』などを通じて俳優としても大きな愛を受けた。これに対し、YGと縁を結ぶことにしたチャ・スンウォンがまたどのような姿を見せてくれるのか、関心が高まっている。

一方チャ・スンウォンは、昨年8月にクランクインした映画『シンクホール(仮題)』(キム・ジフン監督)で、観客との出会いを控えている。『シンクホール』は11年かけて準備した我が家が1分でシンクホールに墜落して起こる現実災難コメディー映画で、チャ・スンウォンのほかにもキム・ソンギュン、イ・グァンスが出演する。

(エクスポーツニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はエクスポーツニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

2020年最初のニュースは、所属事務所との契約更新という嬉しいニュースでした。

YGエンターテインメントとももう6年になるのですね。記事の中で紹介されていたように、スンウォン氏はYGに移籍したあと、『三食ごはん』が大ヒットして、その後もドラマや映画で活躍を続けています。

今回、別の記事では、「契約の時期と契約期間は伝えることができない」という関係者の話を伝えていました。単年度契約なのか、複数年度契約なのかも気になるところですが、少なくともここしばらくはYG所属として活躍を続けていくものと思われます。

今年は映画の公開も控えていますし、契約更新という嬉しいニュースも入り、足固めが整ったように思います。ますますの飛躍の年になるよう願いながら、応援を続けていきます。

スンウォン氏、再契約おめでとうございます♪ 輝く2020年になりますように♡

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment