「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年10月5週/11月1週)


何度も経験してきた、静かな一週間が過ぎようとしています。スンウォン氏は新作映画『シンクホール(仮題)』の撮影に臨んでいるようです。SNSを通して少しずつではありますが、スンウォン氏の次の役がどんな感じなのかが伝わってきています。

11月に入り、「第2回チャ・スンウォン展」の締め切りが近づいてきました。16日までに楽しい「セリフ」をご応募ください。みなさんのご協力をお待ちしています。

チャスンウォン
<今週の一枚>
スンウォン氏近影。前髪を下ろすと若いですね~♡


『シンクホール(仮題)』撮影中


10月に続いて、今週も映画『シンクホール』の関係者とみられる方のインスタグラムに、コーヒートラックの前で共演者たちと笑顔を見せるスンウォン氏の写真が掲載されました。

チャスンウォン 映画 シンクホール
インスタグラム(@ky2ttp)より


スンウォン氏はウインドブレーカー(と言うのでしょうか?)の上下を着てスニーカーを履いています。前髪を下ろして若き父親、という雰囲気が出ています。『シンクホール』でスンウォン氏が演じる”チョン・マンス”はこんな感じの出で立ちのようです。

スンウォン氏の左側に写っているのが、キム・ジフン監督、スンウォン氏の右側が息子役のナム・ダルム氏、その右側奥の男性がイ・グァンス氏、その前の女性がキム・ヘジュン氏、一番右がキム・ソンギュン氏です。

スンウォン氏は映画で、仕事を掛け持ちしながら一人息子を育てる父親役を演じます。キム・ソンギュン氏は11年かかってマイホームの夢を叶えたのに、家とともにシンクホールに閉じ込められる役、そしてその後輩社員役がイ・グァンス氏、インターン社員役がキム・ヘジュン氏で、この2人も運悪くシンクホールに閉じ込められてしまうようです。

今回のコーヒートラックはNEW(『元気を出して、ミスター・リー(原題)』の配給会社)からのプレゼントのようです。スンウォン氏を応援するバナーが見えますね。撮影が順調に進むことを願いながら、今後もちょっとした『シンクホール』情報を探していきたいと思います。


「チャ・スンウォン展」作品募集中!


ブログが静かなこともあってか、16日締め切りの「第2回チャ・スンウォン展」への応募もひっそりと静かです。毎日ブログに訪問してくださる常連さんがいらっしゃる中で、時々しか訪問しない方もいらっしゃるでしょうから、楽しい企画に気付いてほしいと願っています。

あまり派手に宣伝をするのは好きではないのですが、せっかくの展覧会ですからたくさんの方に参加していただきたいと思い、重い腰を上げて宣伝活動をしようと思っています。

宣伝活動といってもブログ記事でお知らせをするとか、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムを通してお知らせするという、いつもと変わらない方法ではありますが、しばらく放置しているインスタグラムを開いてみるのも良い機会かと思い、準備を進めています。(インスタのコメントにお返事できていなくてごめんなさい…)

ニュースが少ない時期でもあり、「チャ・スンウォン展」に興味のない方もいらっしゃるでしょうし、今回の企画がコケたのかもしれませんし(笑)、どうなるかは神のみぞ知る、ということなのかもしれませんが、いろいろと試してみて最終的にみなさんと一緒に楽しめる企画になるといいなぁ、と思っています。

応募は1つでも2つでも構いません。ちょこっと参加でも、どっぷり参加でも大歓迎です。16日までにあなたの思いついた「スンウォン氏が言いそうな、または言ってほしいセリフ」をお送りください。

詳しくは「☞第2回チャ・スンウォン展開催のお知らせ - つぶやくチャ・スンウォン」を読んでご応募ください。お待ちしています♪


映画『毒戦 BELIEVER』は現在シネマート新宿とシネマート心斎橋にて上映中です。シネマート新宿は11月14日(木)まで、シネマート心斎橋は11月7日(木)までの上映となっています。11月9日(土)からは福岡のKBCシネマで公開予定です。お近くの方は是非♪
ドキドキする方は少しだけ予習していくとよいかもしれません。お役に立てれば何よりです。
☞心臓があまり強くない人のための『毒戦 BELIEVER』鑑賞ガイド


今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶10月29日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)インスタグラムより 2019.10.29
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment