「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年9月4週)


『元気を出して、ミスター・リー(原題)』の公開から2週間以上が経ちました。先週、観客動員数が100万人を超え、昨日の時点で115万人まで数を伸ばしました。

チャ・スンウォン
<今週の一枚>
インタビュー記事の笑顔のスンウォン氏


スンウォン氏は次作の撮影中?


残念ながら『元気を出して、ミスター・リー(原題)』は損益分岐点の200万人には届かない雰囲気が漂っていて、観客の評価は良いという評判が伝わってきているのに、なかなか数字に結びつかないジレンマを感じています。

秋夕(チュソク)という大きな祝日期間の公開作ということで期待値が高く、公開前の広報活動もあれだけ頑張っていたのに…と悔しい気持ちになりました。映画の興行って難しいものですね…。

そうはいうものの、まだ見ぬミスター・リーには大きな期待を持っています。映画を見終わった観客の評価が良いこと、そして何よりもスンウォン氏が考え抜いて演じたチョルスを観てみたい、という思いは変わることはありません。いつか私たちのもとにチョルスがやってくるその日まで、楽しみに待ちたいと思います。

ミスター・リーの映画がもう少し数字を伸ばしていたら、追加イベントや、公約のラジオ番組再出演など、楽しいこともあったのだろうな…と、少々落ち込んだ気分でいたのですが、当のスンウォン氏は次作映画の撮影に入っているようです。

『シンクホール(仮題)』と『楽園の夜(仮題)』という2本の映画を撮影する予定になっているスンウォン氏ですが、すでに『シンクホール(仮題)』の撮影が始まっているようです。

今週25日、コーヒートラック専門店のインスタグラムに、『元気を出して、ミスター・リー(原題)』の制作会社ヨンフィルムがスンウォン氏にプレゼントしたコーヒートラックの写真が掲載されました。

チャスンウォン コーヒートラック
インスタグラム(@coffee_mrkim)より


チャスンウォン コーヒートラック
インスタグラム(@coffee_mrkim)より
訳:ヨンフィルムが俳優のチャ・スンウォンと映画『シンクホール』を応援します!

チャスンウォン コーヒートラック
インスタグラム(@coffee_mrkim)より
訳:映画『シンクホール』すべての俳優、スタッフのみなさん
飲み物を一杯飲んで頑張って撮影してください!


コーヒートラックは、ソウルの西にある仁川(インチョン)広域市でデリバリーをしたようですので、この日スンウォン氏が撮影をしていたのかもしれませんね。

仁川には映画のセットが組まれているようで、ミスター・リーの関連インタビューで、スンウォン氏は撮影が大変だと語っていました。『楽園の夜(仮題)』は済州島で撮影されるようなので、この秋のスンウォン氏は2本の映画撮影で忙殺されそうです。



『元気を出して、ミスター・リー(原題)』公開までの怒涛の忙しさに比べると、今週はぐっと静かな一週間でした。映画は引き続き公開中ですので、笑いと感動を少しでも多くの観客に届けてほしいと願っています。今週はブログが小休止状態でしたが、映画関連のレビューやインタビュー、久しぶりの企画ものなど、少しずつ準備して発信していきたいと思っています。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶9月23日 [web記事]使い道が明らかな俳優のチャ・スンウォンが噴き出す色(インタビュー)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment