「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年9月3週)


スンウォン氏の新作映画『元気を出して、ミスター・リー(原題)』が今週、観客動員数100万人を突破しました。

日曜までの秋夕(チュソク)の連休で着実に動員数を伸ばしていたミスター・リーでしたが、連休明けの平日は少し動員数が減りながらも、めでたく木曜日に100万人を突破しました。

出演者と監督による、100万人突破の”認証ショット”が公開され、観客の評価がとても良いという評判とともにお祝いできることを嬉しく思います。

チャスンウォン ミスター・リー
<今週の一枚>
映画の中のチョルスと、観客動員100万人を祝うスンウォン氏


祝100万人の裏で


100万人という区切りの数字を記録したということは、多くの方々が映画館に足を運んでスンウォン氏の映画を楽しんだ証ですので、とても嬉しいことだと喜んでいます。改めて、祝・100万人突破!

再び週末がやってきましたので、映画の評判を聞いた方たちがこの週末に映画を観に行って、さらに動員数が伸びるのでは…いや、伸びてほしい、という願いを込めた期待を持っています。

個人的には、スンウォン氏の前作、『古山子 大東輿地図(邦題:古山子 王朝に背いた男)』が惜しくも100万人に届かなかったことを思うと、その数字を超えたことでホッとしたような気持ちも味わっています。

映画公開から10日以上が経ち、まだまだ上映は続きますが、少しずつ上映館が減ってくる時期でもあります。良い口コミで、更なる観客が映画館に足を運んで、動員数が増えるのと、上映館が減っていくのと、そのバランスが気になるところです。

メディアで取り上げられているミスター・リーの映画評はなかなか良いものが多いように思います。当初コメディー映画だと言われていたこの映画が、後半から少しシリアスな話題を取り上げた内容であることで、「大笑いばかりの単なるコメディー映画」ではないということが、この映画をユニークなものにしているようです。

評価が分かれるというところまではいかないようですが、「単なるコメディー」を期待した人には意外な映画、そしてシリアスな部分を丁寧に描いたところも大きく評価されている映画であるように思います。

私は主にメディア記事から、映画のあらすじやネタバレを仕入れているので、細かいところまでは分かりませんが、12年ぶりにスンウォン氏が選んだユニークなコメディー映画は、一人の人間の悲喜を表現する、スンウォン氏らしい選択だったのではないかと思っています。

現在、映画についてのスンウォン氏のインタビュー記事やレビュー記事を読み込んでいます。少しずつブログ記事でご紹介していきたいと思います。スンウォン氏の語る言葉の中や、映画評から、なぜスンウォン氏がこの映画を選んだのか、スンウォン氏はどんな風にチョルスを表現したかったのかが見えてくるように思います。ご期待ください。


週末に多くの観客がミスター・リーに会いに行きますように。今週もご訪問ご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。



今週の記事のまとめです。

▶9月15日 [web記事]『元気を出して、ミスター・リー』チャ・スンウォン→パク・ヘジュン秋夕(チュソク)連休の舞台挨拶「熱心に」
▶9月16日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)フェイスブックより 2019.9.11
▶9月16日 チャ・スンウォン氏JDX秋夕(チュソク)のご挨拶動画
▶9月16日 「チャ・スンウォンが自ら知らせる”映画割引”」動画
▶9月16日 『元気を出して、ミスター・リー』コメディー行列店秘伝公開制作記映像
▶9月18日 チャ・スンウォン氏ハイカットインタビュー動画
▶9月18日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)インスタグラムより 2019.9.18
▶9月19日 [web記事]『元気を出して、ミスター・リー』愉快な現場ビハインドスチール
▶9月19日 [web記事]『元気を出して、ミスター・リー』100万人突破
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

merry  

大ヒット祈願します🙏

㊗️100万人突破‼️

まだかな?そろそろ?と心待ちにしていた100万人突破、すごく嬉しいです!

単純なコメディでも、涙を誘うだけでもなく、、
スンウォンさんのお言葉を借りるなら、
“有難い方々に対する献辞のような映画“
”最近のように荒々しい社会の雰囲気の中に一筋の光のような映画。”

観ていないから全てはわからないけれど←泣
笑いあり感動あり(ミステリーも?)、心温まる本当に素敵な映画のようですね。

レビューも良い評価を頂いているようですし、ジワジワと観客が観客を呼ぶ、大ヒット映画に育って欲しい…
管理人さまと全く同じ気持ちです。


「スンウォンさんのインタビューやレビュー記事をご紹介します。お楽しみに…」とのこと、とても嬉しいです‼️
ハイ、すごく楽しみにしています‼️
いつもありがとうございます❗



ところで、今ラグビーのワールドカップをちょこちょこ見ていますが、あら~❤️なんてイケメンが多いのでしょう🎶
以前は彫りの深いお顔立ちを何とも思わなかったのですが、スンウォンさんを好きになってから「あら~、彫りが深い感じ、スンウォンさんに似てない?💕」とか「お髭似合うね❤️スンウォンみたい😆」とか、「銀髪素敵‼️スンウォンさんも将来的に似合うな‼️」とか、、
スンウォンさん基準でイケメンを見ちゃってます‼️
なんだかいろいろスンウォンさんから影響を受けている自分がちょっと嬉しかったりして …。
なんて、もっと、努力家のとことか懐が深いとことか、そういう影響受けようよー‼️って感じですが🤭

スミマセン、余談でした😅


今日は二回目の日曜日。たくさんお客様が入って下さったことを祈りながら…🙏
スンウォンさん渾身の素敵な映画を、日本での上映も心待ちにしています‼️

2019/09/22 (Sun) 22:14
管理人

管理人  

To: merryさん


merryさん、コメントをありがとうございます。

100万人突破しましたね~。ドキドキしながら見守っていました。

スンウォン氏の出演する映画が日本に入ってくるまでは、少し時間がかかります。いつものことながら、メディアの記事を読みながら、あらすじを少しずつ把握したり、見どころ情報を仕入れたり、演技や演出についてのポイントを知ったりと、ミスター・リーが見えそうで見えないような日々を送っています。

私は「いろいろな情報が知りたい!」というタイプですので、ネタバレも含めて映画の情報を集めていますが、映画館に行くその日まで予備知識なしで作品を楽しみたいという方もいらっしゃることでしょう。

ミスター・リーに関しては、まっさらな状態で観てみるのも面白いのではないかと思っています。コメディー映画なのに、どんでん返しのような驚きと感動があるようですので、「ええっ、あのチョルスがっ!?」と映画館で驚いて感動の涙を流すのもよかったかもしれない…と、まだ内容もよく分からないくせに、ネタバレを知ってしまった後悔だけしてみたりしながら日本公開を待っています。

スンウォン氏の映画宣伝はかなりのものでしたが、映画関連のメディアの記事も負けず劣らずたくさん配信されていましたので、見逃してしまったものも含めて、少しずつご紹介するつもりです。映画が無事に公開されて、100万人を達成して、少々燃え尽きた感じになってしまいましたので、気を取り直して記事作成に励みたいと思います。

ラグビーのワールドカップが始まりましたね。にわか仕込みでルールを何となく覚えて、私もテレビでちょこちょこ観戦しています。ラグビーは未知のスポーツでしたが、あまりのワイルドさに驚いています。あれだけタックルしたり山積みに重なってしまったりしても怪我もせずプレーが続いていること自体が信じられないです(笑)

おヒゲの選手が多いような気がして、私もスンウォン氏を思い出したりしながら、鍛え抜かれたラガーマンを眺めています。とりあえず、何を見てもスンウォン氏に結びつけてしまったり、スンウォン氏基準だったりするのは、ファン症候群(?)なのでしょうか。

映画は土日に約9万人が観てくださったようで、累計111万人になりました。クチコミと温かい内容でロングランするといいですね。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/09/23 (Mon) 00:25

コメントを書く/Comment