[web記事]「華政」光海君の慈愛に満ちた姿。チャ・スンウォン、撮影現場で笑顔満開


チャスンウォン 華政 光海君


冷たく、狂気じみた「光海君」を見せているチャ・スンウォンの、笑顔満開の撮影現場のビハインド写真が公開された。

20日、MBC54周年月火特別企画の大河ドラマ「華政」(脚本キム・イヨン、演出キム・サンホ、チェ・ジョンギュ)の第3回放送で、チャ・スンウォンは宣祖(パク・ヨンギュ)の死により、王座に上って5年が過ぎても、依然として「光海君」に反対する勢力(永昌大君勢力)により、怒りと恨みが噴出する「光海君」の苦悩を描き出した。

しかし、21日に公開された写真のチャ・スンウォンからは、冷酷な狂気や怒りは見られず、特有の明るくて慈しみのある笑顔を浮かべている。緊張感いっぱいのドラマの中のシーンとは全く異なった和気あいあいなムードで撮影現場を和やかにしているという。

チャ・スンウォンは笑顔を浮かべて、入念にモニタリングをしたり、敵対関係に置かれることになった、妹「貞明公主」役の子役俳優ホ・チョンウンさんを「父親の笑顔」で見たりするなど、笑顔が消えない様子だ。光海君の衣裳を着たチャ・スンウォンの笑顔は、tvN「三食ごはん漁村編」で見せた落ち着いたチャジュンマの姿を思い出させる。

(イーデイリーの記事を翻訳しました)

*この記事はイーデイリーのニュース記事の一部を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

この笑顔!!
今週初めの記事なのですが、何故か埋もれていて今頃発掘しました。

以前に、幼い貞明公主を前にして、しゃがんで笑顔を見せているスンウォン氏の写真が掲載された時にも、その笑顔に吸い込まれそうでした。

チャスンウォン 華政 光海君


思わず眺めている私まで微笑んでしまうような、この写真を上回るショットが出ました。

今回の写真は、光海君というよりも、「スンウォン氏」の笑顔ですね。本当に素敵な良い写真です。スンウォン氏の、あの少し低い笑い声が聞こえてきそうです。素敵…♡記事を書く手が何度も止まり、満面の笑顔を何度も見てはニンマリしています。

私はこの人のことが本当に好きなんだなぁ、と思える幸せな瞬間をもらった写真でした。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment