「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年9月2週)



9月11日、いよいよスンウォン氏の新作映画『元気を出して、ミスター・リー(原題)』が公開されました。

今週も映画広報のためにラジオに出演したり、試写会の舞台挨拶に行ったりとスンウォン氏は忙しくしていたようです。韓国では13日に秋夕(チュソク)を迎え、12日から連休となっています。連休中、多くの方がスンウォン氏の映画を観に行ってくれることを願いながら、作品公開をみなさんとともにお祝いしたいと思います。

チャスンウォン
<今週の一枚>
迷彩柄のこのキャップが最近のお気に入り…のようです。左は公開当日の舞台挨拶、右はラジオ出演を前にスタジオ入りするスンウォン氏。


ミスター・リー、健闘中。


ミスター・リー、ついに公開されましたね。公開後も舞台挨拶が続いており、スンウォン氏はまだまだ忙しい日々を送っているようです。今週の記事の中で、公開後のミスター・リーの観客動員数について少し書きましたが、秋夕(チュソク)に公開された映画の中で現在3位に位置しているようです。

昨日までの動員数について調べてみました。

公開前に各地で試写会を行ったため、『元気を出して、ミスター・リー(原題)』は公開前日までですでに29,102人の動員数を記録していました。9月11日の公開当日には55,263人、12日は157,059人、13日は251,662人で昨日までで493,086人の動員数を記録しています。

1位の映画は既に100万人を超えたと報道されていましたので、3位のミスター・リーも着実に動員数を伸ばしてほしいと思っています。

さて、スンウォン氏は今日も精力的に舞台挨拶を行っているようで、ソウル市内のメガボックスCOEX(コエックス)での参加の様子が報じられています。

チャスンウォン ミスターリー


スンウォン氏は最近この迷彩柄のキャップがお気に入りのようですね。舞台挨拶は皆で黒のお揃いのTシャツを着て行っているようですので、キャップが一緒だと集めた報道写真がいつのものなのか、特定し辛くなってきています。スンウォン氏、たまには違うキャップもかぶってください(笑)


映画公開に向けて、ブログも忙しく記事発信をしてきましたが、今週は少し発信が落ち着いたように思います。映画が無事に公開されて、ちょっとだけ燃え尽きたような気分になっているのですが、まだまだご紹介したい記事が山のようにありますので、少しずつ発信していきたいと思っています。

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。



今週の記事のまとめです。

▶9月9日 [web記事]映画『元気を出して、ミスター・リー』の試写会および舞台挨拶大邱(テグ)で開催
▶9月11日 [web記事]『カルトショー』チャ・スンウォン、映画広報のため出演にもクレイジートーク「ユ・ヘジン出演しない」
▶9月11日 [web記事]チャ・スンウォン、「観客を見て満足げな微笑」
▶9月13日 [web記事]『元気を出して、ミスター・リー』観客たちの真剣な反応、絶賛のレビューポスター公開

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment