[web記事]『カルトショー』チャ・スンウォン、映画広報のため出演にもクレイジートーク「ユ・ヘジン出演しない」

※この記事には映画『元気を出して、ミスター・リー』のネタバレが含まれます。

チャスンウォン


俳優チャ・スンウォンが映画『元気を出して、ミスター・リー(原題)』を宣伝するため、『カルトショー』に足を運んだ。

10日午後放送されたSBSパワーFM『2時脱出カルトショー』には映画『元気を出して、ミスター・リー(原題)』(監督イ・ゲビョク)の主演チャ・スンウォンが出演した。この日、チャ・スンウォンは『元気を出して、ミスター・リー』を宣伝し、ウィットに富んだ口調でリスナーの笑いを誘った。

DJのキム・テギュンは、「劇中、突然娘ができると聞いた。」と口火を切った。チャ・スンウォンは「消防士の役を引き受けたが、大きな事故に遭う。そこで私が犠牲になって身体が病気になるが、ある日突然娘ができることになる。」と映画について短く紹介した。

チャ・スンウォンは、「周辺で知らないうちに犠牲を払っている方々に感謝の気持ちを伝える映画である。急展開のコメディーヒーロー物だと思ったらいい。」として、「大邱(テグ)地下鉄事故が起こり、大邱の方々にはもっと身近に感じられるだろう。」と話した。

”親しい”ユ・ヘジン主演の映画『LUCK-KEY/ラッキー』を演出したイ・ゲビョク監督との作業で、チャ・スンウォンは「周りからカメオでユ・ヘジンが出演するのではないかという質問をよく受ける。」と訴えた。彼は「ポスターに”カメオ ユ・ヘジン出演?”と大きく書き、下に小さな文字で”出演しない”と書くつもりだ。」と話してリスナーを爆笑させた。

キム・テギュンとユ・ミンサンは予告編を見た後、「映画『7番房の奇跡』の感じがする。千万の機運が感じられる。」と述べ、映画への期待感を表した。チャ・スンウォンは「8番房になってほしいと思っている。300万人の観客を突破して『カルトショー』にまた出演するつもりだ。」と言って『元気を出して、ミスター・リー(原題)』300万の公約を掲げた。

そして、チャ・スンウォンは「料理をしている様子のために、子供の友達は私を料理人だと思っている。」として「料理人ではない。」と釈明して笑いを誘った。彼は「俳優、モデル、料理人などタイトルが多いが、一番最初の職業は俳優である。モデルとしては1年に二度ずつは舞台に立とうとしている。」と明らかにした。

また、チャ・スンウォンはユ・ジェソクの新番組tvN『仕事で出会った仲』に出演した感想を語った。彼は「サツマイモ畑が大変だった。サツマイモを食べるたびに感謝の気持ちで食べる。」と、当時のことを回想した。チャ・スンウォンは「広報のためにサツマイモ畑に行ったので、たくさんの前売り券購入をお願いしたい。」と映画の前売りを呼びかけた。

最後にリスナーの「300万突破後、再出演した時に、脇の下が開いたノースリーブで出演しているのか。」という意見にチャ・スンウォンは「分別回収パフォーマンスも共にやる」と答えて笑いを誘った。

(ニュースカルチャーの記事を翻訳しました)

*この記事はニュースカルチャーのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

9月11日の映画公開を控え、宣伝活動の総仕上げにスンウォン氏はラジオ番組に出演しました。番組の様子を報じるニュース記事がたくさん出ているのですが、スンウォン氏は”舌”好調だったようで、面白いエピソードがたくさん掲載されています。

スンウォン氏の目撃談が番組に寄せられ、
”ノースリーブで黒い袋を持ち歩くチャ・スンウォンを街で目撃したというリスナーの投稿に、「目撃談の大半はレストランに行くか、食べ物のテイクアウトに行くとき。」と話した。次いで、狎鴎亭(アックジョン)のある百貨店で順番に並んでのり巻き、おでんを買う姿から、フォー(ベトナム麺)屋で一人でメニュー3個を注文して食べる様子までさまざまな目撃談が上がってきた。
(中略)
レストランのほかにも、釜山(釜山)のあるデパートのエスカレーターで出会った市民に、チャ・スンウォンが「かっこいいでしょう?」と質問した目撃談が掲載され、リスナーを爆笑させた。”(ニュースカルチャーより)


” あるリスナーは「デパートで見た。カードを差し出す際、ピンクのハローキティーのカードだった。」と話した。チャ・スンウォンは「私の好みはキティーではない。たぶんその時、そのカードを作れば何かがあったのだと思う。」と説明した。そして、「それでも男ならハローキティーやピンクではないか。」と自信を示した。

また別のリスナーは「チャ・スンウォンが家の前でゴミの分別をする姿を見た。とてもセクシーだった。」と褒めた。これに対し、チャ・スンウォンはは「私が何をしていたのか分からない。多分毎日ノースリーブを着て通っているからだろう。」と笑顔を見せた。

するとユ・ミンサンは、「袖の間から筋肉が見えたからではないか。一度見せてほしい。」と話し、チャ・スンウォンはゴミ分別回収パフォーマンスを披露した。”(スポーツトゥデイより)


記事の中にあった「分別回収パフォーマンス」って何だろう?と思っていたのですが、家の前でのごみ分別の様子を目撃されたことによるパフォーマンスだったのですね。しかし料理だけでなく、ゴミ出しまでこなすとは…恐るべし主婦力のスンウォン氏(笑)

特典に惹かれて(?)ピンクのハローキティーのカードを使っているスンウォン氏も何だかかわいいですね。キティーはお好みではないようですが、「男ならハローキティーやピンク」と言うスンウォン氏のユーモアに笑いました。そのうちハローキティーのTシャツなんかをサラッと着こなしてしまいそうですよね。


ラジオ局入りする様子まで報道されていました。

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン

チャスンウォン
番組公式インスタグラム(@cultwoshow)より

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment