[web記事]チャ・スンウォン印コメディー『元気を出して、ミスター・リー』メイン予告編から熱い反応


チャスンウォン 元気を出してミスター・リー


元祖コメディー行列店チャ・スンウォンと『ラッキー』イ・ゲビョク監督の出会いで注目されている映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』がメインの予告編公開と同時に熱い反応を得て、2019年の秋夕(チュソク)、全国民の笑い狙撃コメディーの誕生を告げた。

[提供/配給:NEW l制作: ヨンフィルム l共同制作:(株)デクスタースタジオ l監督:イ・ゲビョク |出演:チャ・スンウォン、オム・チェヨン、パク・ヘジュン、キム・ヘオク、アン・ギルガン、チョン・ヘビン、リュ・ハンビ、チョ・ハンチョル、ソン・ジル]

子供のような父親”チョルス”(チャ・スンウォン)と大人のような娘”セッビョル”(オム・チェヨン)、青天に”娘”という雷に打たれた”チョルス”のドタバタコメディー『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』が去る15日にCGVフェイスブックを通じてメインの予告編を公開した。

コメディー映画だけで1400万人の観客を笑わせた俳優のチャ・スンウォンが12年ぶりに選択したコメディー映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』は今年の秋夕(チュソク)ただひとつのコメディーで観客たちの笑いを狙撃する予定である。特に「メイン予告編」が公開されて以来、カルグクス店の厨房を担当する”チョルス”のミステリアスな魅力と急展開のストーリーに対する予備観客の期待が高まっている。

『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』でミスター・リー(Mr. Lee)の”チョルス”役を演じる俳優チャ・スンウォンは、完璧なビジュアルと白々しい表情のコミカルな相乗効果で専売特許コミック演技を披露し、完璧なカムバックを予告する。”心臓ドキドキビジュアル”から”圧倒的なカリスマ”に至るまで、完璧な容姿とは違って他人の視線を気にせず言いたいことは全部言う率直な”チョルス”のギャップのある魅力で視線をとらえる。

特に”チョルス”の前に雷のように落ちた、大人よりももっと大人のような娘”セッビョル”は、父”チョルス”とは180度違う姿に目を引く。まるで”雷”を迎えた表情でお互いを見つめていた初めての出会いを皮切りに、予期せぬ旅に出るようになった初心者親子”チョルス”と”セッビョル”はドタバタ父娘ケミストリーで映画に対する期待を高める。

ここに俳優パク・ヘジュン、キム・ヘオク、チョン・ヘビンなど個性と演技力を備えたコメディーのシーンスティーラーが”チョルス”と”セッビョル”を追う「ミスター・リー」の家族として出動し、予想できない急展開と豊かな楽しみを届ける予定である。

映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』は2019年の秋夕(チュソク)に観客を訪れる。

(ブレイクニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はブレイクニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』の予告動画が公開されました。先日公開されたティーザー動画に新たな映像が加わって、1分23秒の予告編となっています。

映画の配給元であるNEWのYoutube公式サイトには、15秒編の短い予告動画も公開されています。予告動画は、スピード感の中にもチョルスの面白さや、娘のセッビョルとの交流、家族とのつながりも感じられて、「是非見たい!」と思える予告に仕上がっていると思います。

ワクワク感とともに、予告動画をお楽しみください。

『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』メイン予告編



『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』15秒予告編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment