「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年7月3週)


今週はスンウォン氏が広告モデルを務めるオンラインゲーム「遠征(ウォンジョン)」のナレーションCMが公開されました。

重低音の素敵な声を持つスンウォン氏のナレーションには、ドラマ『花遊記』での決めゼリフの「合格~!」というフレーズが入っています。にこやかなスンウォン氏の映像と相まって、少し前に公開された「遠征(ウォンジョン)」の時代劇の扮装をしたスンウォン氏のCMとはまた違った味わいが出ています。

新たな映画の話題も入ってきて、今年から来年にかけて俳優業が忙しくなりそうな気配です。

チャスンウォン ブログ
<今週の一枚>
「遠征(ウォンジョン)」とエスコートの広告より。ヒゲなし、ヒゲありの両方のスンウォン氏が楽しめます♡


スンウォン氏動向


動向、というほどの情報ではないかもしれませんが、今週は二つほど小さな情報を見つけました。

まずはインスタグラムに掲載されたスンウォン氏宛の盛り花の写真です。こちらはソウル市内のビクトリアフラワーにお勤めのフローリストのインスタグラムに7月14日に掲載されました。

チャスンウォン 盛り花
インスタグラム(@lsk1852)より


カードに書かれているメッセージにはこんなことが書いてありました。

最高の俳優 チャ・スンウォン様
いつもJDXの心強い家族になってくださってありがとうございます


撮影前のサプライズプレゼントとして贈られた花のようです。JDXと書いてあるので、14日に2019年の秋冬物の撮影が行われた、と考えてよさそうです。季節先取りのアパレル業界ではもう秋冬に向けての準備が始まるのですね。今年もそういう時期になったのだなぁ、と早くも秋冬物のオンラインカタログが楽しみになってきました。

続いて2つ目もインスタグラムに掲載された写真から…。

ソン・ジル
インスタグラム(@coffeefactory2018)より


こちらはコーヒーファクトリーのインスタグラムに7月17日に掲載された写真です。いわゆる「コーヒートラック」と呼ばれる移動ケータリングサービスです。

現在、MBCの水木ドラマ『新米史官ク・ヘリョン』の撮影が行われているようで、このドラマに出演している俳優のソン・ジル氏のために、スンウォン氏がコーヒートラックのプレゼントをしたようです。

コーヒーやその他の飲み物、ホットドッグの他に、キャンディーなどのお菓子やエネルギーバーなどが提供されたようです。

コーヒートラックの看板には『花遊記』の牛魔王を演じているスンウォン氏の写真と、須菩提祖師を演じているソン・ジル氏の写真が見えます。看板には「『新米史官ク・ヘリョン』のソン・ジル俳優とすべてのスタッフ、俳優の方々 チャ・スンウォンが応援します!」と書かれています。

時代劇の扮装をしたソン・ジル氏と、お隣はコーヒーファクトリーの社長さんでしょうか。嬉しそうなソン・ジル氏の笑顔が印象に残りますね。スンウォン氏の心遣いが、連日30度前後の中での撮影にひとときの涼風をもたらしたことでしょう。素敵な応援です。


間接的にではありますが、ちょっとした情報でもスンウォン氏の様子が伝わってくるようで嬉しいですね。できればひょっこりとイベントなどに出席して、元気な姿を見たいものですが…(笑)

今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。


今週の記事のまとめです。

▶7月16日 [web記事]チャ・スンウォン、パク・ホサン、パク・フンジョン『楽園の夜』出演か”肯定検討中”
▶7月17日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)インスタグラムより 2019.7.17
▶7月19日 チャ・スンウォン氏「遠征(ウォンジョン)」ナレーションCM動画2本公開
▶7月20日 チャ・スンウォン氏ESCORT(エスコート)フェイスブックより 2019.7.19
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

みよっよー  

皆様、雨の被害は有りませんか?

台風5号は朝鮮半島を縦断して行ったようですが、各地に雨の被害が出ているようですね。
私の住んでいる地域ではアチコチで川が氾濫していて自治体から避難勧告が出されている地区も有ります。
今は雨は止んでいますが、まだ心配です。選挙の行方も気になりますね。

直撃をされた韓国でも被害が出ているのではないでしょうか?
昨今の日韓問題も深刻になってきているようで、韓流ドラマの放送中止なんてところ迄行かないと良いのですが・・・
ドラマの内容のぶっ飛んだ設定に付いていけない所も有りますが、心に響く内容も沢山有るので、政治と文化は別にして欲しいです。
スン・ウォン氏を見られなくなるのは悲しいです。
ソン・ジル氏もいろんな顔を見せて楽しませてくれますよね。
彼らの活躍を何時までも楽しまれるようになって欲しいですね。

今、室内の気温が29℃、湿度が73%、ムシムシしています。
勿体無いのでエアコンは夜まで節約、扇風機で凌いでいます。(笑)

皆様の所はいかがでしょうか?
身体を大切に乗り切りましょう。
管理人様、何時も有難うございます。

2019/07/21 (Sun) 15:01
管理人

管理人  

To: みよっよーさん


みよっよーさん、コメントをありがとうございます。

大雨の被害に心を痛める週末となりました。お見舞を申し上げるとともに、予断を許さない地域もあるようですので、まずは安全第一にお過ごしください。

台風は韓国南部の地域に被害をもたらしたようです。自然災害を前に非力なのは、国も政治も関係なく、同じ「人間」なのだと思うと、昨今の深刻な情勢がどうにか穏便に解決しないものかと、こちらの話題にも心を痛める日々が続いています。

ブログではあえて政治問題は論じませんが、みなさんもそれぞれに意見があることでしょうし、私も同様に私なりの意見を持っています。ブログではスンウォン氏の活躍に焦点を当てて、ファンとして楽しんでいきたいと思っていますので、みよっよーさんと同じく、政治と文化はまた別のものとして、良いものや素敵だと思えることをたくさん取り上げていきたいと思います。

ファンにとって一番嬉しいのは、応援する俳優が活躍するのを楽しむこと。私たちがスンウォン氏の活躍を楽しめる環境が長く続いてほしいと願っています。

ここのところ湿度が上がってきて、毎年のことながら湿度にも暑さにも弱い私には試練の季節がやってきました。湿度も案外体力を奪うようですので、エアコンをうまく利用しながら快適に過ごせるように努めています。スンウォン氏の話題でスカッと盛り上がりたいものですね~(笑)

まずは身の安全、そして体力を温存しつつ、楽しいファンライフを送りましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/07/21 (Sun) 22:32

Like a child dreaming a sweet dream  

新しい映画はノワールなのですね。

管理人様。
新しい映画の話題、ありがとうございました。
『楽園の夜』というのですね。「南大門で活動していたヤクザによって繰り広げられる出来事を描いたノワール映画」。

パク・フンジョンという監督さんの映画は見たことがないですが、北朝鮮から亡命した連続殺人事件の容疑者と韓国警察と国家情報院の三つ巴状態を描いてみたり、敵陣内で孤立した朝鮮軍将と遭遇した味方兵が、休息した小屋の中で何やら緊迫していたり、山の神と畏れられる大虎と伝説の猟師とが戦ったり、警察への忠誠と兄弟の絆の間で潜入捜査官が葛藤しちゃったりするような映画を制作されるのですね。

この『楽園の夜』は、対立しあうヤクザが緊迫したり裏切ったり闘争したりするのでしょうか。「マ理事」とか「ヤン社長」とか、こういうのは企業舎弟って言うのでしょうか?

ヒューマンからディザスターと来て、次はノワールなのですね。
映画でスンウォン氏の演技を見られるのはほんとに嬉しいことなのですが、出来ることなら、そろそろ恋愛物をやってみようかなとか思ってくれないかしらスンウォン氏。

管理人様、秋からはまた映画の話題などでお忙しくなりますね。いつも楽しませていただいています。ありがとうございますm(_ _)m。

2019/07/22 (Mon) 21:49
管理人

管理人  

To: Like a child dreaming a sweet dreamさん


Like a child dreaming a sweet dreamさん、コメントをありがとうございます。

パク・フンジョン監督の作品についての情報をありがとうございます。ノワール映画、ということでどうしても『ハイヒールの男』や『毒戦』を思い浮かべてしまいます。今度の「マ理事」はおっしゃるように、ヤクザに関連する役職のように思えてきて、冷酷な役なのか、どんな人物像なのかと、更なる情報が待ち遠しいです。

映画への出演情報が続きますが、そろそろ今秋公開と言われている映画『元気を出して、ミスター・リー(仮題)』にも新たなニュースが欲しい頃ですね。

いろいろなジャンルを演じてきたスンウォン氏のフィルモグラフィーにはたくさんの作品があり、ここ数年でさらに増加しています。この辺で恋愛物というのは自然な流れ…と私は思うのですが、なかなかスンウォン氏は期待するジャンルに寄りつかないようです。(笑)

俳優として活躍するうちに、ふと恋愛物をやりたくなる瞬間もあるかもしれません。恋愛物への期待とアピールを忘れずに、来たるべき映画の秋を一緒に楽しみましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/07/23 (Tue) 00:29

コメントを書く/Comment