「チャ・スンウォン!」今週のまとめ記事(2019年6月5週)


今週27日、スンウォン氏が広告モデルを務める「遠征M(ウォンジョン)」のゲームが正式に発売となりました。

すでに今月半ばごろから事前受付の開始とともにスンウォン氏の予告CMともいえる動画が公開されていましたが、今週あらためてCM本編とメイキング動画が公開されました。

チャスンウォン
<今週の一枚>
「遠征(ウォンジョン)」CMとメイキング動画より。扮装とはいえ久しぶりのヒゲです♡


広告モデルを務めるということ


ここ数カ月の間に、何本かの新しいCMが公開されました。今週公開されたのは、今月に入って新たに引き受けた、オンラインゲーム「遠征(ウォンジョン)」のCMです。ゲームのコンセプトに合わせて、時代劇の扮装をしたスンウォン氏と、白シャツを着た現代版のスンウォン氏の二つのパターンで、合わせて3本のCMが公開されました。

今回は事前予約用のCMと、実際のゲーム発売時のCMが別に発表されて、スンウォン氏の広告効果のお陰か、事前予約が好調だと報じられていました。

「レイヴン」、「三国志M」に引き続き、3本目のゲームのCMということで、前作の2本については大きな広告効果があったため、ゲーム業界でのスンウォン氏の広告モデルとしての価値が非常に高くなっていることが分かります。

それぞれのゲームのCMでの雰囲気は異なりますが、ひとことで言うと「かっこよさ」と「コミカルな部分」を併せ持つスンウォン氏のキャラクターが、オンラインゲームの宣伝をする上で効果的なのでしょう。

見た目のシリアスな雰囲気からガラッと変わって、2.5枚目風の親しみの持てるキャラ。他のジャンルのCMにも言えることですが、スンウォン氏ならではのこのギャップが人々の心をつかむのだと思います。

最近のCMはほとんどと言っていいほど、メイキング動画が公開されます。今回も、スンウォン氏をはじめ監督やスタッフが一丸となってCMを作り上げようとしている様子や、撮影した映像を真剣に確認する様子、そして和気あいあいとした雰囲気で撮影が進められている現場の様子などを見ていると、CM本編やゲームそのものが一層身近に感じられます。

数十秒という短いCMを撮影するために、多くの人々の努力や知恵が結集している、というのをメイキング動画で見るにつけ、このメイキング動画も一種の広告であることに気付きます。

メイキング動画の中で、いろいろな表情を見せながら撮影を進めていくスンウォン氏は、時に噴き出して笑ってしまってNGを出したり、いろいろなアイディアに基づいて演技をしてみたり、それはさながら「チャ・スンウォン」の宣伝を見るようでもあります。

スンウォン氏の魅力に引き込まれながら、宣伝対象である「商品」についても自然とすり込まれるようなメイキング動画は、もう立派な広告ですね。視聴者にそんなことを感じさせることなく、CMから目が離せなくなる数十秒の世界を作り出すスンウォン氏は、やはりプロフェッショナルな役者なのだと思います。

スンウォン氏の緻密な計算による細やかな演技は、わずか数十秒の世界でも余すところなく伝わってくるのです。プロの力量、というのでしょうか。短いCMを繰り返し見ながら、ゾクゾクするようなスンウォン氏の力量を感じて楽しんでいます。



CMで久しぶりにスンウォン氏のヒゲ姿(付けヒゲですが…)を見ることができて、ちょっとだけヒゲ充電ができました♪今週もご訪問ありがとうございました。どうぞ良い週末をお過ごしください。

今週の記事のまとめです。

▶6月26日 チャ・スンウォン氏「遠征(ウォンジョン)」CMメイキング動画
▶6月27日 チャ・スンウォン氏「遠征(ウォンジョン)」CM動画3本公開
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く/Comment