[web記事]ジプダク、チャ・スンウォン登場2次デジタルキャンペーン映像500万ビュー突破


チャスンウォン ジプダク


チャ・スンウォンが登場するジプダク2次デジタルキャンペーン映像が500万ビューを突破した。

インテリア仲介プラットフォームジプダクは先月3日、俳優チャ・スンウォンを専属モデルに抜擢し、公開したデジタルキャンペーン映像が短期間で500万ビューを突破したと4日、明らかにした。

ジプダクは、最近放送終了したtvNバラエティー『スペイン下宿』などを通じて視聴者に大衆的で身近で信頼のあるアイコンとして定着したチャ・スンウォンを専属モデルに抜擢した後、バラエティー番組に続き、デジタル映像でも爆発的な反応を得た。その結果、先月比月間顧客見積もり数が1000件以上伸び、全国のインテリア施工業者のパートナーズ新規加入も前年比で30%以上増加した。

今回の映像、紙面広告は共通して「インテリアが簡単になる方法」をキーメッセージに掲げ、インテリアもオンラインで簡単で手軽にできるという点を強調している。特に、映像広告はランニングタイム、メッセージ別の8編で多様に公開され、端正なスーツを着たチャ・スンウォンが出演してウィットのある個性あふれる魅力を披露した。

ジプダクは今年3月、初めて行った「インテリアどうする?ジプダクして!」に相次いで2次デジタルキャンペーンを公開して継続的にオンラインインテリア仲介プラットフォーム市場を知らせ、国内インテリアの潜在的な需要層を攻略している。

クァク・ジュンフィCMO(最高マーケティング責任者)は、「大衆的で公の信用のあるチャ・スンウォンを専属モデルに抜擢した後、顧客からサービスの真正性と価値をさらに高く認められた」とし、「大衆的認知度に力づけられて、施工業者募集でも目に見える成果を収めており、今後も顧客と施工業者、そしてフランチャイズ企業の両方に役立つマーケティング活動を展開していくことができるよう、さらに努力する 。」と所感を明らかにした。

(デイリー金融経済ニュースの記事を翻訳しました)

*この記事はデイリー金融経済ニュースのニュース記事を管理人が翻訳しました。チャ・スンウォン氏の非公式ファンサイトとして、日本のファンへの情報共有を目的に無断翻訳しております。著作権者、利害関係者からの削除要請の意思表示を受けた場合、速やかに誠意をもって応じたいと思いますのでご一報ください。

------------管理人のつぶやき------------

既に先月20日に一部CMをご紹介する記事を発信しましたが、ようやく8種類全部のCM映像が公開されました。6秒から30秒まで、いろいろなスンウォン氏が楽しめます♪

スンウォン氏の広告効果はすごいですね。ジプダクはスンウォン氏をモデルに選んだことで、大きな恩恵を受けたようです。スンウォン氏の知名度、親しみやすさ、そして信頼感が企業イメージに貢献して業績がアップ、というニュースはファンの私たちにとっても嬉しいものです。

『スペイン下宿』で見せた責任感や思いやり、そして何よりも「スンウォン氏に任せておけば大丈夫」という安心感など、これからまた広告モデルに引っ張りだこになりそうな予感です。

スンウォン氏のCM映像を8本まとめました。いずれもジプダクの公式Youtubeからの動画ですので、どんどん再生回数を増やしましょう!



[ジプダク×チャ・スンウォン]インテリアが簡単になる方法、ジプダク! 30s A



[ジプダク×チャ・スンウォン]インテリアが簡単になる方法、ジプダク! 30s B



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン6s A



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン6s B



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン6s C



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン15s A



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン15s B



2019ジプダク チャ・スンウォンキャンペーン15s C



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

みらい  

ダンス?して息を弾ませている!

 大人男性が、かわいい。スンウォン氏だから「かわいい」。
 それにしても、ひげの恋しさよ。

2019/06/05 (Wed) 19:46
管理人

管理人  

To: みらいさん


みらいさん、コメントをありがとうございます。

15秒Cの動画のスンウォン氏のコミカルな表情が小動物のようでかわいいです。あ、188センチですから大動物ですね。
ヒゲがないからこその、かわいい魅力があるのかもしれません。ヒゲがあったら最強ですが。

いつもご訪問ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2019/06/05 (Wed) 23:59

コメントを書く/Comment